2017年03月 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017年05月

カテゴリ:2013年 オフシーズン の記事リスト(エントリー順)

スポンサーサイト

kage

--/--/-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ

あのIzzet TurkyilmazがFenerbahce Ulkerへ!!

kage

2013/08/03 (Sat)

 Izzet Turkyilmaz......ナゲッツファンならご存知だと思います。そう、あのIzzet TurkyilmazがFenerbahce Ulkerに移籍することになりそうです。ちなみにFenerbahce Ulkerはクレイザとも契約しています。

 一応説明すると、Izzet Turkyilmaz(イゼット君)は、昨年のドラフト50位でナゲッツが指名した7フッターのトルコ人選手です。昨年のサマーリーグにも出場していました。たどたどしいドリブル、ボナー神のようなフォームから放たれる入らないスリー、そして何よりも見守りたくなるようなオロオロしたプレーに魅了されたナゲッツファンも多かった..............はずです。

 そのイゼット君ですが、昨シーズンはトルコのBanvitというチームでプレーし、平均13分の出場で4.5ポイント、2.8リバウンドをマークしました。移籍先のFenerbahce Ulkerもトルコのチームです。契約期間は2年+1年の3年で、最終年はNBA行きのオプションが付いているみたいです。さすがにトルコ語は分からないので翻訳サイトを使いましたが、多分この解釈で合っていると思います。一応リンクを貼っておくので間違っていたら指摘お願いします。

http://skorer.milliyet.com.tr/izzet-turkyilmaz-f-bahce-ulker-de/fenerbahce/detay/1745251/default.htm

 正直どうでもいい情報かもしれませんが、久しぶりにイゼット君の名前を見たので更新してみました。将来はNBAでプレーするか分かりませんが、たまにはトルコリーグもチェックしていこうと思います。
 
 あとイゼット君のダンクコンテストみたいな動画も発見したので貼っておきます。









スポンサーサイト
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ

グリーンはイタリアへ

kage

2013/07/31 (Wed)

 ナゲッツがドラフトで指名したグリーンがイタリアのシエナと1年契約を結びました。

 現在ナゲッツの契約下にある選手は15人となっており、ナゲッツがグリーンと契約するにはトレード等で枠を空ける必要がありました。しかしナゲッツが枠を空けて契約とはならず、とりあえず1年は海外でプレーという形になりました。ナゲッツはグリーンの権利を保持すると思うので、1年後にはナゲッツと契約できるようにイタリアで頑張ってもらいたいです。

 次にFAに関する話題です。

 ナゲッツはこれ以上FAでの補強はないと思っていましたが、レイカーズからFAとなっているイーバンクスに興味を持っているという話がありました。ただグリーンの時もそうですが、契約するには枠を空ける必要があるので、単なる噂程度で流すぐらいが丁度良いと思います。仮にイーバンクスへの興味が本当だとすれば、枠が空く予定があるのかな?何かしら動く可能性もあるのかな?とも疑ってしまいます。
 モズコフ再契約以降の動きはこんな感じでした。ではまた次回。。。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ

モズコフ再契約!!

kage

2013/07/27 (Sat)

 制限付FAとなっていたモズコフですが、ナゲッツと3年14ミリ(3年目はチームオプション)で再契約となりそうです。まずは再契約できて良かったと思います。

 次に契約内容ですが、以前にブログで3年10ミリ以内が理想、妥協して3年12ミリ、3年15ミリは勘弁という内容を書きましたが、3年14ミリと微妙なラインをついてきたなという印象です。

 年平均約4.6ミリは高すぎという声も大きいですが、個人的には割高感はあるものの、ビッグマンの高騰化を考えればこんなもんじゃないかと思います。昨シーズンは出場機会も少なかったのですが、スターターを務めていた一昨年前半のプレー、そしてプレイオフでバイナム相手に見せたプレー、これが出来れば年平均4.6ミリの元は取れると思っています。頑張れモズコフ!!フレー、フレー、モズコフ!!

 気になるのは起用法です。安くない金額なので起用するつもりだと思いますし、その辺はコネリーさんもショウさんと話して再契約を決めたと信じています。今の段階だとPFをファリードとヒクソン、センターをマギーとモズコフという感じで回していくのかなと思っています。そして相手がスモールで来ればヒクソンをセンターに回し、アーサーをファリードのバックアップという風にすれば、どのチーム相手でもある程度戦えると思います。タイプの違うビッグマンを揃えたので、臨機応変に戦えていけそうです。

 モズコフの分を更新したサラリー法を貼っておきます。モズコフの部分は概算なので、いずれまた更新すると思います。
 
無題


 PG:ローソン、ネイト、ミラー
 SG:フォイ、エヴァン君
 SF:チャンドラー、ガロ、ハミルトン、Qちゃん
 PF:ファリード、ヒクソン、アーサー、ランドルフ
   C:マギー、モズコフ

 これで契約下の選手は15人となりました。トレード等で枠を空けない限りはグリーンとの契約は出来なくなりました。

 ポジション別に見ていくと確かにSGは層が薄いですが、個人的にはSFも心配です。SGはPGの層が無駄に厚いので最悪ツーガードという手も使えますが、SFはそうもいきません。ガロが戻ってくるのが早くて年明け前後という状況なので、SFのスターターはチャンドラー、バックアップにハミルトンとなると思います。怪我なく過ごせばそれでいいのですが、チャンドラーは怪我が多いので心配です。コネリーさんはミラーのトレードを否定しているようですが、ミラー+αでSFの出来るSGの獲得、そしてグリーンとの契約という流れがバランス的に一番ではないのかなという気がします。

 その他のナゲッツ関連では、バットマンのTシャツを着たネイトがペプシセンターでサインをして正式にナゲッツの一員となりました。背番号は10になる模様で、これはサッカーのメッシが付けている番号だからだそうです。これだけ爆発力のある選手はJ.R.以来かなと思うので、活躍が楽しみです。

 それでは今回はこの辺で…ではまた次回。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ

ネ・イ・ト!ネ・イ・ト!!ネ・イ・ト!!!

kage

2013/07/23 (Tue)

 ナゲッツがネイトに興味を持っているという噂が出て以降、ナゲッツのサマーリーグを観戦したり、ツイッターでナゲッツ公式をフォローしていたりと獲得フラグは充分立っていましたが、正式にネイト獲得が発表されました。

 契約内容はバイアニュアル例外を使っての2年4.1ミリで、2年目はプレイヤーオプションが付いているようです。

 このネイト獲得に関しては、正直よく分からない部分が多いです。ナゲッツのPGはローソンとミラーの2人でローテーション確定という状態でした。なのでもう1枚PGを獲得するにしても、ミニマム契約の選手、もしくはグリーンで充分だと思っていました。

 少し前にネイト獲得の噂が出た時も、ミニマムで取れたらラッキー程度に考えていましたが、蓋を空ければバイアニュアルを使っての2年契約です。ミニマムなら第3PGでも納得できましたが、バイアニュアルまで使って獲得した事を考えると、単なるベンチウォーマーではなく、戦力として考えているだろうと想像できます。

 となるとローソンのスターターは確実だと思うので、そのバックアップをミラーとネイトで競う形になると思います。ローソンのバックアップはミラーで充分だと思っていただけに、仮にこのまま動かないつもりならば、このバイアニュアルを使ってのネイト獲得は解せませんでした。

 一方でミラーのトレードの可能性も捨てきれません。現状だとナゲッツはミラーをトレードするつもりはないという話も出ていますが、そんなのは信用できませんし、裏で何か動いている可能性も考えられます。チームのバランス的には、ミラーのトレードでスウィングマン獲得が一番な気がしますが、チームはどう考えているのでしょうか…BOSのリーとか取れないですかね

 とりあえずネイト獲得の意図はこの辺にして、ネイトを加えたサラリー表を貼っておきます。
 
無題
 
 PG:ローソン、ミラー、ネイト
 SG:フォイ、エヴァン君、ハミルトン
 SF:チャンドラー、ガロ、Qちゃん
 PF:ファリード、アーサー、ランドルフ
   C:マギー、ヒクソン
 
 人数的なバランスを考えてハミルトンをSGにしておきました。

 契約下にある選手はネイトを加えて14人となり、残りのロスター枠は1つとなりました。もしモズコフと再契約するつもりならば、ドラフト指名したグリーンは諦めなくてはいけません。ただトレード等で枠を空ければどうにかなるので、チームがどんな選択をするのか注目です。

 ということでネイトの加入は決まりました。もちろんネイトの爆発力にも期待をしているのですが、個人的にはベンチでの盛り上げ役にも期待しています。昨シーズンはエヴァン君、ランドルフ、マギー、ファリード辺りがベンチで盛り上げ役をしていましたが、他のチームと比べると静かだった事は否めません。そういう意味でネイトが率先してチームを盛り上げてくれたらと期待しています。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ

サマーリーグ第2戦

kage

2013/07/16 (Tue)

 ナゲッツのサマーリーグの2戦目はブルズ戦でした。
 
1234T
CHI2017292793
DEN1421232381

 スターターはグリーン、エヴァン君、ハミルトン、Qちゃん、Baroneの5人でした。

 2クォーターにハランゴディの活躍でリードを奪うものの、大部分はブルズのペースで進みました。初戦のバックス戦と同様に、良い流れでバスケットが出来ず連敗となりました。

 オフェンスは初戦よりも良かったものの、まだまだチームとしてはあまり機能していませんでした。個人技中心に攻めるのは良いのですが、オフボールの選手が突っ立っているだけで、ディフェンダー数人に対してホール保持者が1人で立ち向かっていくという構図が目につきました。もっとカットインするなり、ディフェンダーを振り切ってフリーになるなり、チーム全体で動きのあるオフェンスが見たいです。

 ディフェンスも初戦よりは良かったと思います。初戦ほどスルスル抜かれることもありませんでした。ただ逆に言えば抜かれないように下がってディフェンスする場面が多かったです。そのためジャンプシュートを楽に打たせていました。次はこの辺のバランスを上手く取ってもらいたいです。後は全体的にマークマンを見失う選手が多かった気がします。相手のアーリーオフェンスに対して、自分がどの選手をマークすればいいのか戸惑っている選手が多かったです。

 オフェンス、ディフェンス共に初戦よりは良くなった気がしますが、それは初戦よりというだけで、内容は全然物足りないです。サマーリーグは勝敗よりも内容という感じですが、現状は勝敗も内容も伴っていません。せめて3連敗はしないように、次の試合は気合を入れてもらいたいです。


 続いて期待する4人の選手についてです。

①E.Green
 
11ポイント(FG:4-8,3PT:3-4,FT:0-2)、3リバウンド、1アシスト、1ブロック、2ターンオーバー
 
 心配だったシュートが決まって良かったです。特にスリーは3-4と高確率で、ディフェンダーが前に居てもしっかりと決めていました。ただ印象とすればそれだけでした。初戦で感じたPGとしてのワクワク感は感じず、この試合は普通のコンボガードという感じでした。

②E.Fournier
 
20ポイント(FG:7-15,3PT:4-8,FT:2-4)、2リバウンド、0アシスト、3ターンオーバー

 初戦で気になった不安定なドリブルが減り、昨シーズン終盤に見せた独特なリズムのドリブルとレイアップを見ることが出来て良かったです。オフェンス時にチームメイトに色々と指示を出すなど、チームを引っ張る雰囲気もありました。次は更に確率良くシュートを決めていってもらいたいです。

③J.Hamilton
 11ポイント(FG:4-11,3PT:3-5)、7リバウンド、2アシスト、2スティール、2ターンオーバー

 存在感が薄かったです。初戦と同じく元気がありません。所々でスリーを決めたりしていましたが、それ以外はさっぱりです。今のナゲッツのロスターだと、ガロが戻ってくるまでSFの控えはハミルトンになる可能性が高いですが、サマーリーグでこの体たらくでは本当に心配です。

④Q.Miller
 6ポイント(FG:3-11,3PT:1-4,FT:2-2)、6リバウンド、2アシスト、3ブロック、0ターンオーバー

 スタッツは平凡でしたが、ポストで良いディフェンスを何回か見せていました。ウイングスパンもあるでしょうし、勘も良いのか、良いブロックが何本もありました。ポストプレーを仕掛けてくる相手はQちゃんの長い腕を嫌がっている感じがありました。ペリメーターのディフェンスはまだまだですが、ポストのディフェンスは可能性を感じました。これから体が大きくなってくれたらPFの選手も守れそうです。まだシュートは不安定ですが、これが安定してくれば、将来はストレッチ4と呼ばれるアウトサイド中心のPFでもやっていけるかもしれません。

 ということで残念ながら連敗となってしまいました。サマーリーグとはいえ負けるのは悔しいので、次こそは勝ってもらいたいです。その中で選手たちが活躍してくれると期待しています。

 ところでモズコフの話はどうなったのでしょう。ロシアのチームもそうですし、キングスも狙うかもという話もありますが、どうなることやら…ナゲッツも純粋なセンターがマギーしかいないので、残って欲しい気持ちもありますが、モズコフにとって一番良い選択をしてもらいたいです。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。