2012年04月 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2012年06月

スポンサーサイト

kage

--/--/-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ

Julyan Stoneの11-12シーズン

kage

2012/05/31 (Thu)

11-12シーズンのナゲッツの選手を振り返るシリーズの第2弾はストーンです。何故ストーンかと申しますと単純に書く内容が少ないので、ちょっとした合間に更新できるかなというものです。それではサクッといきます。

まずはスタッツからです。

無題

ローソンとミラーがいる現状では、出場機会も少なくなってしまいますね。シュートも特別うまくないですし、ドリブルも不安定です。ただパスを第一に考えるタイプのPGで、個性が強いナゲッツのメンバーを活かすことができる可能性を持った選手かなと感じました。またディフェンスが良く、なかなか嫌らしいディフェンスをしていた印象があります。サイズもありますし、腕も結構長いのではないでしょうか。上手くボールだけをはたくディフェンスをしていました。ドラフト外選手ではありましたが、非常事態に出場する3番目のPGとしては充分な選手だと思います。

Best Game
vs Timberwolves (2012/02/20) ・・・ 5ポイント、3リバウンド、2アシスト、2ブロック

私が選ぶ11-12シーズンのストーンのベストゲームは、現地2月20日に行われたホームでのウルブス戦です。

この試合はローソンの怪我とミラーの退場によりストーンに出番が回ってきました。2人がいなくなったということで、3クォーターの終了間際からオーバータイムまでずっと出場していました。試合終盤の接戦という厳しい状況の中でスタッツ以上に頑張っていたように感じました。もちろん危なっかしいプレーもありましたが、非常事態の中でチームが勝てた要因はストーンの頑張りかなと思いました。

12-13シーズンに期待すること
12-13シーズンはチームオプションということのようなので、ナゲッツに残る前提でいきます。私が12-13シーズンのストーンに期待することはディフェンスです。以前も何度か同じことを書きましたが、ストーンにはPGというよりはエースストッパーとして成長してもらいたいです。上でも触れたようにサイズと腕の長さは充分ですし、出場時間の割にはスティールやブロックも多く勘も悪くありません。個人的にはディフェンスに特化した選手になれば面白いかなと期待しています。

とりあえず出場機会が増えることを期待しましょう。


ということで11-12シーズンのナゲッツの選手を振り返るシリーズの第2弾はストーンでした。次も期待せずに待っていてください。

スポンサーサイト
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。