2017年03月 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017年05月

スポンサーサイト

kage

--/--/-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ

vs Spurs (Home)

kage

2011/03/24 (Thu)

Felton_Spurs1011_1_670_convert_20110324222434.jpg

今日はホームでのスパーズ戦でした。リーグトップの勝率を誇るスパーズ相手に勝つことはできたのでしょうか。詳しくは続きをどうぞ。

1234T
SAS34352419112
DEN24402625115

 PTS REB AST
A.Harrington   27Nene    10R.Felton     8
J.R.Smith   18K.Martin     8T.Lawson     7
R.Felton   18D.Gallinari     7Nene 他2人     2

この試合はアフラロが欠場し、フェルトンが復帰しました。スターターは前の試合と同じメンバーとなりました。試合内容としては、序盤からリードを許し、中盤以降は追いつけそうで追いつけないもどかしい展開となりました。それでも我慢し続け、第4クォーターに逆転してからはナゲッツペースで試合を運べたと思います。本当によく我慢してくれました。ディフェンス面で少し気になった事は、ヘルプディフェンスのタイミングですね。ジノビリやパーカーのドライブを止めることは難しく、ヘルプに入る事は悪くはないのですが、そのタイミングが早すぎたように思います。抜かれかけたらすぐにヘルプに入るものの、簡単にパスを捌かれてスリーを決められるというシーンがかなり目立ちました。ドライブを止めるためのヘルプではなく、ブロックするためのヘルプの方が、スリーを打てる選手が揃っているスパーズに限っては効果的だったのではないでしょうか。それでなくても相手のスリーへの対策というのは、ナゲッツの課題かもしれませんね。オフェンス面では、大事な場面でのスリーがよく決まりました。そのスリーを打たせるまでの形が良かったですね。基本的にはドライブからのキックアウトという形が多く、スパーズと似たような形でしたね。もちろん細かい部分は違いますが、ドライブが得意なガードやスリーが打てる選手が揃っているところなど、両チームのオフェンスはどことなく似た感じに思いました。

無題_convert_20110324231154
ローソンにとってパーカーのプレーは勉強になるところが多いのではないでしょうか。


スターター陣ではチャンドラーの勝負所での活躍が目立ちました。オフェンス面では第4クォーター残り30秒でのシュート、ディフェンス面ではセンターさながらの6ブロックですね。特にブロックのシーンで思うのですが、チャンドラーはジャンプ力はもちろんですが、最高到達点までのスピードが速いのかなと感じます。相手が普段の打てるという感覚でシュートを打っても、チャンドラーの指先に引っかかるという感じですね。チャンドラーのジャンプシュートもそうです。ディフェンダーがいたとしても、ジャンプスピードでフリーを作っているという感じに見えてしまいます。この身体能力の高さはチャンドラーの大きな武器となっていますね。

無題_convert_20110324232956
このブロックは見事でした。追い上げムードの中でのプレーだったので、大きかったですね。


この試合はベンチメンバーの活躍が凄かったです。得点の上位3人がベンチから出場した選手ですからね。特にハリントンが凄かったです。最近少しずつ調子が戻ってきてはいたのですが、この試合はまるで別人のような活躍でした。1本目のスリーを決めることができたので、リズムに乗れたのかなと思います。スリーだけでなく、ショートレンジからのシュートも積極的に打っていたのも良かったと思います。個人的には第2クォーター残り4分ぐらいのジノビリへのディフェンスが印象に残っています。こんなに気合の入ったディフェンスをするハリントンは久しぶりに見ましたね。上手い下手は別にして、気合の入ったディフェンスというのは応援する方も気合が入りますね。後はフェルトンとJ.R.の2人も素晴らしい活躍でした。復帰したフェルトンは上手くパスを供給していましたし、J.R.は逆転のジャンプシュートなど安定感のあるオフェンスができていたと思います。3人で63点という活躍でした。本当に自慢のベンチメンバーですね。

無題_convert_20110324235113
不調時も我慢して起用し続けたカールHCは素晴らしかったですね。


ダンカン抜きのスパーズが相手とはいえ、カンファレンス首位のチームに勝ったのは嬉しいですね。特に終盤の会場はプレイオフのような盛り上がりでしたね。ペプシセンターでは珍しいぐらいにディフェンスのコールが響いていました。勝利の瞬間は、ほとんどの選手がガッツポーズをしていましたし、みんなが一体となってつかんだ勝利という感じでした。この試合の勢いそのままに連勝を伸ばしていきたいですね。次の試合はホームでのウィザーズ戦です。選手たちの活躍に期待しましょう。
関連記事
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。