2017年07月 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017年09月

スポンサーサイト

kage

--/--/-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ

vs Lakers (Road)

kage

2011/04/04 (Mon)

040311_670_gallinari1_convert_20110404072754.jpg

今日はロードでのレイカーズ戦でした。5連勝中のナゲッツは9連勝中のレイカーズとの対戦です。どちらのチームが連勝を伸ばすことができたのでしょうか。詳しくは続きをどうぞ。

1234T
DEN2119292695
LAL2027222190

 PTS REB AST
D.Gallinari        22K.Martin    8T.Lawson   8
K.Martin   18D.Gallinari      7R.Felton   4
R.Felton   16Nene    7D.Gallinari 他2人   3

この試合はアフラロとアンダーセンが欠場しました。スターターはローソン、チャンドラー、ガリナリ、マーティン、ネネの5人となりました。試合内容は、ほぼ言う事なしの完璧に近い出来だったと思います。フリースローなど課題は残りましたが、レイカーズ相手にロードで勝てたという結果だけで許せてしまいますね。というよりもあれだけ外しても勝てたということに驚きです。オフェンスでは大事な場面でのスリーがよく決まりました。特に第4クォーターのフェルトンの2本のスリーは大きかったです。あとインサイド陣もマーティンとネネで合計30点としっかりと点を取ることができました。ネネは序盤から苦しんでいたものの、ガソルが怪我により一時退場していた時間帯は良かったですね。ただガソルやバイナムが相手だとポジション取りが上手くいっていなかったことが少し気になりました。続いてディフェンス面ですが、ディフェンスで勝てたと思うほど良い出来だったと思います。最近はスロースターター気味のナゲッツでしたが、この試合は全員が第1クォーターから集中してディフェンスをしていました。ダブルチームなどトラップを仕掛けるのではなく、とにかく1対1で負けないという意識の高さを感じました。特にコービーへのチャンドラーのディフェンスが良かったですね。サイズで勝っているということが大きかったと思います。最後まで体を寄せてしっかりとブロックに跳ぶということが徹底できていました。コービーには28点取られましたが、10-27というFGからも分かる通り、ディフェンスは成功していたと思います。レイカーズ相手に前半終了時点で7点のビハインドだったものの、後半逆転して逃げ切ることができたという事で、選手達の自信につながる試合になったと思います。ファンとしてもプレイオフが楽しみになる内容の試合となりました。

無題_convert_20110404090549
最近のチャンドラーはオフェンスは低調気味ですが、ディフェンスでの活躍が目立ちますね。


スターター陣ではマーティンが終盤目立ちましたね。第4クォーター残り15秒でオドムに決められたスリーは、コービーに気を取られたマーティンのミスだったのですが、そのすぐ後のリバウンドからのティップインでミスを取り返しました。なんだかんだで頼りになる選手ですね。その他ではガリナリが良かったです。後半は上手くオフェンスに絡めませんでしたが、それでも22得点ということは、前半の活躍が素晴らしかったということですね。ガリナリに関してはフリースローが心配です。最近結構外してますし、この試合も6本外すなどガリナリらしくなかったですね。少しリズムを崩し気味なのかも知れませんが、プレイオフまでにはリズムを取り戻していることを期待しましょう。

無題_convert_20110404090656
ティップイン後のアピールも激しかったですね(笑)


ベンチ陣では怪我をしたアンダーセンの代わりに控えから出場したモズコフが予想以上に良かったですね。もちろんゴールテンディングを2回取られたり、オフェンスではキャッチミスをするなど、改善すべき点はありましたが、控えセンターとしては充分な働きだったと思います。バイナムに対してポジションを取らせない良いディフェンスをしていた場面もありましたし、高さの面で対抗できたという点で、かなりの収穫だったと思います。その他ではフェルトンが効果的にスリーを決めていました。ただ大事な場面でトラベリングを取られたり、ボールを失いかけたりするなど、ある意味フェルトンらしい部分も見られましたね。ドリブルが細かすぎて逆に危なっかしく感じました。終盤の接戦の場面でのフェルトンは凄い怖いですね。安定感がなく、落ち着きがないという感じで、ヒヤヒヤしっぱなしでしたよ(苦笑)。

無題_convert_20110404090832
この試合を見る限りだと今後も期待できそうです。


これで6連勝となり、47勝29敗となりました。早起きした甲斐がある素晴らしい試合となりました。この勝利でプレイオフ進出が確定するとともに、難しいと思っていた50勝も見えてきましたね。残り6試合、どこまで勝ち星を伸ばせるのか楽しみです。次の試合はホームでのサンダー戦です。プレイオフの1stラウンドで対戦する可能性が最も高い相手ですので、負けられない試合となりますね。選手たちの活躍に期待しましょう。


関連記事
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ

この記事へのコメント

kage

No title

お久しぶりです!!
ナゲッツの勢いはどこまで続いてくれるのか、。それが楽しみで毎日仕方ありません。完全にニックス組はチームの核になってきましたし、あなたの街のローソン君は得点こそ少なかったもののコンスタントにアシストを決めてくれるので、メロがいなくなってからはMIPあげてもいいんじゃないかくらいの活躍ですね。
スパーズが調子悪くなったこともありますしレイカーズを倒してファイナルにいけるのはナゲッツしかいない気がしてきました。その理由は今日の試合でも分かったようにインサイドでもしっかり抑えられることです。このまま行ってプレイオフでは恐らくサンダー・スパーズ・レイカーズと当たるとは思いますが(マブスもありえる??)このままの勢いを継続して欲しいですね。

ちなみにチャンドラーのようなシュートフォームがきれいで地味な仕事ができる選手が一番好きです。

Posted at 21:31:04 2011/04/04 by メロメロメロウ

この記事へのコメント

kage

メロメロメロウさんへ

お久しぶりです♪

本当に勢いが止まりませんね。正直な話、ロードでマジックとヒート相手に連敗した時点で少し落ち着くかなと思いましたが、逆に勢いが増した感じがします。トレードで加入したメンバーは応援のしがいがある選手達で、毎試合楽しいです。

ナゲッツにとってのほっとステーション(?)のローソン君も伸び伸びとプレーしている感じがしますね。来シーズンは本気でMIPが狙えるかもしれません。

この試合でプレイオフが本当に楽しみになりました。この快進撃が続けばプレイオフも面白いことになりそうなので、期待しています。上位陣をひっかきまわす存在になってほしいですね。

やっぱりチャンドラーはシュートフォームがきれいですよね。しっかりジャンプしてシュートを打っている感じがします。今後はレベルの高い地味な選手になってもらいたいですね(笑)

Posted at 21:46:55 2011/04/04 by ロッキー

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。