2017年03月 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017年05月

スポンサーサイト

kage

--/--/-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ

vs Mavericks (Road)

kage

2011/04/07 (Thu)

smith_040611_670_convert_20110407160458.jpg

今日はロードでのマブス戦でした。前回のサンダー戦で連勝は止められてしまいましたが、ここからまた連勝してレギュラーシーズンを終えたいところです。結果はどうだったのでしょうか。詳しくは続きをどうぞ。

1234T
DEN23301932104
DAL1726262796

 PTS REB AST
J.R.Smith   23Nene   15T.Lawson   8
K.Martin   18K.Martin      6R.Felton   6
W.Chandler   16J.R.Smith    5J.R.Smith   3

この試合もアフラロとアンダーセンは欠場、前の試合で負傷したモズコフも欠場となりました。モズコフは2週間程度の欠場となる見込みで、プレイオフ中での復帰を目指すことになりそうです。この試合のスターターはローソン、チャンドラー、ガリナリ、マーティン、ネネと前の試合と同じメンバーとなりました。

試合内容は、序盤で奪ったリードを一度は逆転されますが、再び逆転し返しての勝利という、前の日のサンダー戦とは逆の展開での勝利となりました。序盤はオフェンスはともかくディフェンスが良かったですね。マブスのドライブを許さずに難しい形でのジャンプシュートを打たせることができました。当然マブスのFG%は低くなりますし、良いディフェンスだったと思います。点差は最大で16点まで広がりましたが、そのせいかディフェンスが少しずつ緩くなっていくとともに点差も縮まっていきました。とりあえず簡単に抜かれるようになりました。ヘルプのタイミングも悪く、パスを捌かれてディフェンスを崩されるというシーンが多く見られました。点差をキープし続けることは難しいのですが、ディフェンスで頑張らないといけないチームなので、この辺は少し気を付けないといけませんね。逆転はされるものの、すぐに逆転し返し、接戦ではありましたがリードを保ったまま進められたことは良かったですね。結局J.R.が終盤得点を重ねて、8点差での勝利となりました。ロードの試合で、逆転されても勢いに飲まれずに、逆転し返す力があるということを見れただけでも良かったのではないかなという試合でした。

怪我人ですが、アフラロとアンダーセンは次の試合に復帰する可能性があるようです。特にアンダーセンに関しては、モズコフも怪我をしてしまいましたので、早期の復帰を期待しています。センターでプレーするハリントンは正直見たくありません(笑)。

無題_convert_20110407160747
この試合とは関係ないのですが、真ん中のヘスさんはいつも大声を出して応援しているので大好きです。


スターター陣ではチャンドラーが久しぶりにオフェンス面で良かったように思いました。ここ最近は落としていたスリーも2本決めましたし(6本も打ちましたが)、ドライブからストップしてのジャンプシュートというチャンドラーの形でも点が取れました。最近は2番での出場が多く、オフェンス面で戸惑っている感じもあったのですが、この試合に関しては持ち味を出せたのかなと思います。ただもう少しゴールに向かっていく姿勢というのを見せてもいいのかなと思いました。移籍当初と比べると少し大人しくなったかなという印象がありますね。次にローソンですがFGが3-12とシュートタッチが悪かったです。レイアップよりもジャンプシュートが多かったですね。ただ無駄なシュートはなかったと思いますし、打つべきところで打っていたので、それほど心配することはなさそうです。逆にこれぐらいシュートを打つ意識を持ってもらわないと困りますよね。

無題_convert_20110407160536
今後もオフェンス面での活躍に期待したいですね。


ベンチ陣ではJ.R.が久しぶりに爆発しましたね。4月に入って少し調子を落としていましたが、この試合はただ点を取るだけでなく、大事な場面で点を取ってくれました。以前も書きましたが、トレード後のJ.R.は変な安定感があり、安定して爆発するという、もはやそれは爆発ではないのではないかという感じの活躍を見せています。この試合で終盤マブスに止めを刺したのもJ.R.の得点でしたし、精神面での成長も何かあったのではないかと感じます。この試合のように、ディフェンダーがいても自分のリズムならどんどんシュートを打ってもらいたいですね。ナゲッツで唯一それが許されている選手だと思いますから。

無題_convert_20110407160516
いつの間にかナゲッツでもネネ、マーティンに次ぐ古株になりましたね。


ロードで上位チームに勝つということに驚かなくなったことに驚きです。ロードでも勝てるようになってきたことは凄く大きいですね。マブスはキッドとチャンドラーがいませんでしたが、それでもサンダー戦とマブス戦を見る限り、プレイオフはマブスの方がいいなという感想を持ってしまいます。マブスとサンダーとの差は1ゲームとなっています。直接対決の関係でマブスの優位は変わりありませんが、それでもサンダーには頑張ってもらいたいと、ひそかに思っています。次の試合はロードでのサンダー戦です。順位とは関係なく、ホームでの敗戦の借りを返してもらいたいです。といいつつ負けても意味のある負けになるので、勝敗も大事ですが、怪我にだけは気を付けてプレーしてもらいたいです。選手達の活躍に期待しましょう。

関連記事
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。