2017年03月 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017年05月

スポンサーサイト

kage

--/--/-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ

vs Wolves (Home)

kage

2011/04/10 (Sun)

lawson_040911_670_convert_20110410150455.jpg

今日はホームでのウルブス戦でした。レギュラーシーズンも残り3試合となりました。いい形でプレイオフに突入したいところですが、結果はどうだったのでしょうか。詳しくは続きをどうぞ。

1234T
MIN23281837106
DEN25403629130

 PTS REB AST
T.Lawson        37J.R.Smith    8R.Felton  14
J.R.Smith   18K.Martin      8T.Lawson   6
K.Martin 他   12T.Lawson    7Nene 他   4

この試合はアフラロ、アンダーセン、モズコフの3人に加えてチャンドラーも欠場しました。スターターはローソン、フォーブス、ガリナリ、マーティン、ネネの5人となりました。

試合内容は、正直ローソンとネネのインパクトが強すぎて、それ以外はあまり覚えていません(笑)。とりあえずオフェンスが良かったですね。ナゲッツのやりたいオフェンスができていたと思います。というよりもウルブスにさせてもらったという感じでしょうか。少しドリブルで仕掛けるだけで、ウルブスのディフェンスがみんな寄ってきてくれたので、そこからのキックアウトのパスが簡単に出せましたね。そしてそのパスを受けた選手もきっちりスリーを決めてくれました。その結果チーム全体で19本のスリーを決め、フランチャイズレコードの更新となりました。この試合に限っては、このように素晴らしいオフェンスを見せてくれましたが、ディフェンスのいいチームが相手だと難しいでしょうね。サンダー戦のようにドライブでディフェンスを引き付けることができなかった時にどうするのかですね。そういう場合でも、インサイドとアウトサイドを上手く使ってオフェンスができるように、2人のポイントガードには期待したいですね。あとはフリースローをしっかり決めることです。FG%、3P%、FT%の3つの確率があまり変わらないとはどういうことでしょうか。プレイオフに入ると、フリースローの重みも増してきますし、心配ですね。フリースローで試合を落とすということがないように、何とか調子を上げてもらいたいです。

怪我人情報ですが、この試合でもまた怪我人が出てしまいました。今度はガリナリが足首を痛めたようです。試合途中にローカールームに戻っていきましたが、それ以降は出場しませんでした。無理をする必要のない試合でしたので、戻ってこなかっただけだと思いたいですね。本人もそれほど重症ではないと思うという話をしていますし、プレイオフまでにはきっちり治してもらいたいですね。他のメンバーに関しても、出場できそうな状態であっても残り2試合は欠場し、プレイオフから復帰という形でもいいのかなと思います。

無題_convert_20110410165521
モズコフは時間がかかりそうなので、焦らず治してもらいたいですね。


スターター陣では、ローソンとネネが色々な意味で印象に残っています。まずローソンですが、この試合は何かが取り憑いているのではないかと思わせるほどの素晴らしい活躍でした。スリーが10-11という、とんでもない数字を残してくれました。特に第3クォーターのスリーは神懸かっていましたね。ローソンのシュートが外れるというイメージができませんでした。特に10本目のスリーは難しい体勢からのスリーでしたので、もう笑うしかありませんでした。ただ第3クォーター最後のブザービーターとなるスリーを外してしまったことは残念でしたね。あれを打たなければ、ミスなしで10本のスリーを決めたということでNBA記録を更新し、名前を残せたのですけどね。それでも試合開始から10本連続でスリーを決めたというNBAで最初の選手となったようですね。ミスなしの記録達成はなりませんでしたが、ナゲッツファンの中では、ずっと記憶に残るようなローソンのスリーでした。最後のシュートに関しても、記録を気にすることなくシュートを打つ姿勢に逆に好感が持てましたけどね(笑)。あれだけスリーが入っていても、第4クォーターの序盤は、無理にシュートを打つのではなく、ポイントガードとしてパスを捌いてたローソンの姿勢も素晴らしかったと思います。

無題_convert_20110410165237
爆発力というローソンの新たな一面を見れた気がしました。


次にネネですが、ネネもローソンとは違う意味で印象が残っています。なんとフリースローを8本全部外してしまったのです。4本程度ならあり得る話ですが、8本ですからね。ローソンが10本連続でスリーを決めていた一方で、ネネはフリースローを8本連続で外すという、対照的な2人となりました。シーズン序盤はネネもキャリアハイを大きく上回るペースでフリースローを決めていたのですが、4月の確率は約54%とかなり外しています。シュートが下手な選手ではないので、ほんの少しのズレだとは思いますが、今の状態だとプレイオフは心配です。ただインサイドでのプレー自体は良かったので、問題はこのフリースローだけですね。

無題_convert_20110410170301
ネネもこれだけ外すと笑うしかなくなりますよね。


ベンチ陣では、フェルトンとJ.R.が良かったです。フェルトンは、しっかりとパスを捌けていましたし、スペースを上手く使ったオフェンスができていました。移籍後2回目の二桁アシストとなりました。J.R.に関しては、ローソンに負けじと積極的にスリーを打っていました。スリーの確率も悪くありませんでしたし、そこそこ良かったのではないでしょうか。

無題_convert_20110410165826
ローソンの陰に隠れて6本のスリーを決めていました。


ということで、この試合はローソンの活躍が全てでしたね。とにかくローソンのスリーが印象に残りました。ローソンはこの調子で、プレイオフでも大活躍を見せてもらいたいですね。気になるのは怪我をしている選手達です。出場できるけど無理をしないで欠場しているのか、そもそも出場できる状態ではないのか、この辺が分かりませんね。何とかプレイオフまでにはモズコフ以外は戻ってきてもらいたいです。次の試合はホームでのウォリアーズ戦です。レギュラーシーズンのホーム最終戦となります。選手達の活躍に期待しましょう。
関連記事
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。