2017年09月 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017年11月

スポンサーサイト

kage

--/--/-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ

vs Thunder (Road) [Game1]

kage

2011/04/18 (Mon)

041711_Nene_670_convert_20110418143709.jpg

今日はプレイオフ初戦のロードでのサンダー戦でした。大事な大事な初戦で勝つことはできたのでしょうか。詳しくは続きをどうぞ。

1234T
DEN33272221103
OKC24352721107

 PTS REB AST
Nene   22W.Chandler    8R.Felton    8
D.Gallinari   18Nene    8T.Lawson    5
R.Felton   12K.Martin    7K.Martin    5

この試合はアフラロが欠場し、他の怪我をしていたメンバーは出場しました(モズコフもベンチ入りしました)。状態が気になっていたローソンも無事出場しました。スターターはローソン、チャンドラー、ガリナリ、マーティン、ネネの5人でした。

全体的な感想としては、やっちゃったという印象です。勝たなければいけない展開の試合を落としたということは痛いですね。しかも初戦でしたから、この1敗は非常に重く感じます。

試合は開始直後からナゲッツのFGが高確率で決まり、早々と二桁のリードを奪います。しかし第2クォーターでリードを失い、その後は接戦で進むという展開でした。個人的に感じた勝敗を分けたプレーとしては、第4クオーター残り1分のパーキンスのティップインでの得点でしょうね。ナゲッツファンからしてみればパーキンスのゴールテンディングをコールしてもらいたかったですね。ただナゲッツファンの視点ですので、客観的に見るとゴールテンディングではなかったかもしれませんけどね。それ以外にも終盤のオフェンスは集中力が欠けていましたし、最後の最後で詰めの甘さを感じた試合でした。

この試合での収穫としては、ネネがしっかりとインサイドで得点が取れたということですね。パーキンス相手にそれほど苦労することなく、思い通りにプレーできていたように思います。第3クォーター開始直後に膝を痛めたようですが、クォーターの終盤には戻ってきましたし、その後のプレーを見る限りだと軽傷だったのかなと思います。怪我の多い選手ですので、本当にヒヤッとしましたね。もうひとつの収穫は、ローソンが怪我の影響を感じさせないプレーができていたことです。30分以上出場していましたし、ローソンの出場している時間帯は、比較的チームのリズムも良かったように感じました。

無題_convert_20110418143850
いつも以上に気合が入っていましたね。シュートタッチも良かったです。


逆にこの試合悪かった点としては、ウェストブルックへのディフェンスですね。これはアフラロの欠場が大きく響いてしまいました。ウェストブルックのシュートタッチが良かったということもありましたが、ローソン&フェルトンでは抑えきれなかったことも事実です。アフラロだったら抑えられたということでもありませんが、これほどのやられ方はされなかったのではないかと思います。デュラントはある程度仕方がない部分もあるので、このウエストブルックをどれだけ抑えられるかが今後のポイントとなりそうです。あとはフリースローをしっかり決めることですね。この試合も12本外してしまいましたし、レギュラーシーズン終盤の不調を引きずってしまいました。これだけフリースローが決まらない感じは、2年前のレイカーズとのプレイオフを思い出しますね。あのシリーズもフリースローを多く外していましたので、あの時の二の舞にならないように、しっかりと修正してもらいたいです。

無題_convert_20110418144037
どうにかしてウェストブルックを抑えないといけませんね。


スターター陣では、チャンドラーとガリナリのデュラントへのディフェンスに注目していました。デュラントには中盤から終盤にかけて得点を量産され、41点取られましたが、いいディフェンスをしている時間帯もありました。デュラント対策としては、とにかくボールを持たせないことを徹底しないといけないかもしれませんね。試合開始直後はガリナリがフェイスガード気味に守ることが多く、デュラントのリズムに乗らせなかったように感じました。ボールを持たせてしまうと、抑えることは難しいのですが、チャンドラーは何度かいいディフェンスができていました。純粋に1対1で守るのならば、今のところチャンドラーがいいのかなという感じです。とにかくこの2人には大変でしょうが、頑張ってもらいたいですね。

無題_convert_20110418170345
初めてのプレイオフの試合でしたが、持ち味は出せたと思います。


注目していたベンチ陣はアンダーセン以外目立った活躍を見せることができませんでした。J.R.は不発に終わりましたし、フェルトンも終盤のプレーは褒められたものではありませんでした。

まずJ.R.ですが、やはりサンダー戦は大人しいですね。落ち着いているというよりは、元気がないという印象です。1試合ごとにプレーがガラッと変わる選手ですので、次に期待したいところです。ただピック&ロールに関しては、上手く使えていたのではないかと感じました。

次にフェルトンですが、第4クォーターの終盤以外は、そんなに悪くはなかったと思います(可哀相なチャージングもありましたが)。ただ大事な第4クォーターの終盤では、フェルトンの悪い部分が出てしまいました。以前のコメント通り、クラッチタイムでは『無駄に』積極性のあるプレーをしていましたね。特に第4クォーター残り12秒での同点を狙うスリーは、『いや、そこはお前じゃないだろ』と思ってしまいました。時間も残っていましたし、横にシューターがいたにも関わらず、それまでスリーを3本全て外してきたフェルトン自身が打つというプレーは納得できませんでした。ある程度シュートを打つ体勢ができていれば納得はできたのでしょうが、体が流れながらのシュートでしたからね。やはりフェルトンはフェルトンだったかという感じですね。

無題_convert_20110418170640
次の試合は冷静にプレーしてもらいたいものですね。


確かにいい試合ができたと思いますが、プレイオフに関しては結果が重要ですからね。この敗戦で次の試合は絶対に負けられなくなりました。アフラロの状態が気になりますが、次の試合こそ全員揃っての試合になるといいですね。次の試合は現地時間で20日に行われます。勝ってくれると信じています。選手達の活躍に期待しましょう。
関連記事
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。