2017年03月 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017年05月

スポンサーサイト

kage

--/--/-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ

独断と偏見で選ぶチーム内アワード DPOY編

kage

2011/04/22 (Fri)

次々と今シーズンのアワード受賞者が発表されていますね。ここまで発表されているのはディフェンシブ・プレイヤー・オブ・ザ・イヤーのD.ハワード(ORL)、シックスマン・オブ・ザ・イヤーのL.オドム(LAL)、MIPのK.ラブ(MIN)です。

ということでナゲッツの選手は選ばれていませんが(当然ですけどね)、ナゲッツのチーム内でのアワードを独断と偏見で選んでみたいと思います。今日はディフェンシブ・プレイヤー・オブ・ザ・イヤーです。



ディフェンシブ・プレイヤー・オブ・ザ・イヤー(ナゲッツ限定)
arron3_convert_20110421235141.jpg
A.Afflalo

ナゲッツのディフェンダーといえばアフラロでしょう。今シーズンもT.パーカー(SAS)やK.ブライアント(LAL)など相手の得点源を上手く守る試合が多くありました。昨シーズンは、いいディフェンスをする選手という感じだったのですが、今シーズンは少しずつタフさが身についてきたように思います。今後エースストッパーと呼ばれるほどのディフェンダーに成長していってもらいたいです。現在プレイオフでサンダーに連敗中のナゲッツですが、アフラロの存在の大きさを痛いほど感じています。ウェストブルック対策ということだけでなく、アフラロが入るとチームとしてディフェンスが引き締まる感じがあります。そういう意味でも、今シーズンのナゲッツのディフェンスにおける中心人物は間違いなくアフラロでしょう。


ディフェンシブ・プレイヤー・オブ・ザ・イヤーは迷うことなくアフラロでした。対抗馬はマーティンでしょうが、出場試合数や出場時間、チームへの貢献度という部分を考えて、アフラロを選びました。私の独断と偏見で選んだため、異論はあると思いますが、生温かい目で見てくれると助かります(笑)。ということで独断と偏見で選ぶチーム内アワード ディフェンシブ・プレイヤー・オブ・ザ・イヤー編でした。明日はMIPでも選びますかね。


関連記事
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。