2017年05月 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017年07月

スポンサーサイト

kage

--/--/-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ

ドラフト&トレード

kage

2011/06/24 (Fri)

Faried_Draft_4_670_convert_20110624191004.jpg

楽しみにしていたドラフトの結果が出ました。NBA関連のブログをやっている多くの方々が結果を詳しく記事にしていると思うので、ナゲッツ以外のチームについては他のサイト様でご確認ください。ナゲッツのドラフト指名とトレードについての更新です。詳しくは続きをどうぞ。


まずドラフトですが、1巡目22位でモアヘッド州立大4年のKenneth Fariedを指名しました(表記はファリードにしておきます)。個人的にはフェリードの方が近いように感じます。これは個人的に嬉しい指名でした。各サイトのモックで20位前後の選手を調べていたのですが、このファリードは一番のお気に入りの選手でした(後出しとか思わないでください^^;)。ただブレイザーズが指名するのではないかという記事も多く、22位まで残ってないかもと思っていました。しかし21位のブレイザーズはノーラン・スミスを指名し、22位のナゲッツはファリードを指名することができましたね。21位まで指名を終えた時点で、ナゲッツはジョーダン・ハミルトンかファリードの2択だったと思うのですが、ファリードの名前が呼ばれた瞬間は『よし!!』と小さな声を出して頷いてしまいました。

ファリードのポジションはPFですが、サイズは6-8前後と小さなインサイドプレイヤーです。しかし特徴はリバウンドで、10-11シーズンは1試合平均14.5本という素晴らしすぎる数字を残しました。サイズのある選手ならともかく、サイズのないリバウンダーという点がたまりませんね。技術と情熱でリバウンドを奪い取る姿勢やチームを盛り上げる姿に惚れました(笑)。線は細いですが、力強さがあり迫力のあるプレーが魅力ですが、NBAのレベルでも当たり負けしなければ面白くなりそうです。チームに勢いをもたらすブルーワーカーは、カールおじさんの好きそうなタイプかなと思うので、ある程度時間をもらえることを期待しています。


次にトレードですが、ナゲッツ、ブレイザーズ、マブスの3チーム間でトレードがあった模様です。ナゲッツ関連の内容は以下の通りです。

IN
A.ミラー(←POR)、J.ハミルトン[1巡目26位指名](←POR←DAL)
将来のドラフト2巡目指名権(←POR)

OUT
R.フェルトン(→POR)

ナゲッツはフェルトンを放出し、ミラーとハミルトンを獲得という感じです。これは良い内容のトレードだったと思います。ポイントガードはローソンというビジョンが明確になりましたし、かつてナゲッツに在籍していたベテランポイントガードのミラーを獲得。さらに1巡目26位指名のハミルトンも獲得することができました。カーメロの時もそうでしたが、GMのウジリはトレードが上手いですね。今回とカーメロの2回だけの印象ですが、線引きがしっかりできていて、損をしないようなトレードをしている感じです。今後の動きも期待できそうですね。

もうひとつトレードの情報ですが、レイカーズが2巡目に指名した謎のナイジェリア人プレーヤーをトレードで獲得した模様です。Chukwudiebere Maduabumという読み方も分からない選手ですが、この謎の選手をなぜ獲得したのか謎ですね(笑)。ちなみに将来のドラフト2巡目指名権とのトレードのようです。


現時点でのロスターやサラリーなどは、次回まとめて更新しようと思います。ということでドラフトとトレードについてでした。
関連記事
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。