2017年07月 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017年09月

スポンサーサイト

kage

--/--/-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ

現時点でのロスター

kage

2011/06/25 (Sat)

新たに3選手が加入したナゲッツの現時点でのロスターをまとめてみようと思います。

  C:C.Andersen、T.Mozgov、K.Koufos
PF:K.Faried、A.Harrington
SF:D.Gallinari、J.Hamilton、(W.Chandler)、(G.Forbes)
SG:(A.Afflalo)
PG:T.Lawson、A.Miller

完全FA:Nene、K.Martin、J.R.Smith、M.Ely

アフラロ、チャンドラー、フォーブスは、キープしようと思えばできるので、とりあえず加えておきました。このように並べてみると、いい感じに揃ってきたかなと思います。

4番と5番のポジションは、今現在5人となっていますので、あと1人獲得すれば充分でしょう。できればインサイドで点のとれる選手がいいですね。それがネネなら最高です。4番は、新人のファリードの加入により、マーティンとはサヨナラになるのかなと思います。この4番と5番のポジションの中では、私はファリードに期待したいですし、カールおじさんはモズコフへの期待が大きいようです。たとえネネとの契約延長ができなくても、若手のプレータイムが伸びるだけですので、楽しみですね。

3番ポジションは、ハミルトンの加入により、チャンドラーの契約延長に対する柔軟性が高くなりました。ハミルトンがチャンドラーの穴を埋める事ができるかどうかはともかく、チャンドラーへのオファー額が高ければ、ハミルトンがいるという理由で、案外すんなりとチャンドラーを諦める事が出来るのではないかと思っています。今は中途半端にサラリーを圧迫させたくないと思うので、ハミルトンの加入は大きかったと思います。フォーブスもある程度計算できる選手だと思うので、3番はチャンドラーかフォーブスのどちらかと契約延長すればOKだと思います。

2番ポジションは、現時点で一番手薄なポジションですね。とりあえずアフラロはキープすると思うので、1人はほぼ確定。さらに3番のハミルトン、チャンドラー、フォーブスは、2番でもプレーできるので、バックアップという点では問題ないかなと思います。あとはコンボガードを1人獲得できればいいかなと思います。

1番ポジションは、スタータークラスの選手が2人いるので問題ないでしょう。あとは第3PGとして、2番ポジションのところにも書いたようなコンボガードを獲得できれば、いいかなと思います。もしくは1番と2番それぞれに安価な選手を1人ずつ獲得してもいいですよね。

というようにポジションごとに考えてきましたが、単なる希望と妄想ですので、こんな考え方もあるのかと思ってくれれば幸いです。この時期は、このような妄想をすることが楽しみですよね。次回はサラリーについてまとめてみようかなと思います。
関連記事
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。