2017年09月 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017年11月

スポンサーサイト

kage

--/--/-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ

現時点でのナゲッツのサラリー

kage

2011/06/26 (Sun)

簡単に選手のサラリーを表にしてまとめておきます。

色が変わっている部分はTeam OptionQualifying Offerを表しています。

2011-20122012-20132013-20142014-2015
A.Miller$7,807,728$0$0$0
A.Harrington$6,226,200$6,687,400$7,148,600$7,609,800
C.Andersen$4,234,000$4,526,000$4,818,000$0
D.Gallinari$4,190,182$5,589,703$0$0
T.Mozgov$2,566,800$2,794,621$0$0
W.Chandler$3,099,850$0$0$0
A.Afflalo$2,906,053$0$0$0
T.Lawson$1,654,440$2,544,528$3,610,685$0
K.Koufos$2,203,792$3,206,517$0$0
G.Forbes$963,872$0$0$0
K.Faried
J.Hamilton
Chukwudiebere Maduabum
TOTAL
$28,883,142
$16,552,549
$11,966,600$7,609,800
HoopsHype、HOOPSWORLDより
謎のナイジェリア人は契約するかどうか分かりませんので、とりあえず置いておきます。ファリードとハミルトンのサラリーは多少のズレはあると思いますが、大きくズレているという事もないので、このぐらいだろうという程度で考えています(後で修正するかもしれませんけど)。

ミラーのチームオプションを行使した場合、サラリーの合計が約2900万ドルになります。ただ制限付きFAの3人はクォリファイング・オファーの額で計算しているため、他チームのオファーにマッチした場合、もう少し増える事になりますね。サラリーキャップがどうなるか分かりませんが、それでもまだまだ余裕があると思うので、今後の動きが楽しみです。

とりあえずサラリー表の更新をしました。次の更新はナゲッツに動きがあった時になると思うので、気長に待っていてください。

関連記事
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。