2017年07月 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017年09月

スポンサーサイト

kage

--/--/-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ

ナゲッツのルーキーその1

kage

2011/07/01 (Fri)

kenneth-faried-smile_convert_20110701164307.jpg

ロックアウト関連の記事は他のサイト様に任せることにしまして、このブログではナゲッツ関連の記事をマイペースに更新していこうと思います。

本日はナゲッツが1巡目22位で指名したファリードについてです。少し時間ができたのでNCAAトーナメントの2試合だけですが、ファリードが出場していたモアヘッド州立大の試合を観ました。その2試合でのファリードの印象をまとめてみました。詳しくは続きをどうぞ。

①リバウンド
ファリードの最大の武器が、このリバウンドです。10-11シーズンは1試合平均14.5リバウンドで、トーナメントのルイビルとの試合では17リバウンド、リッチモンドとの試合では13リバウンドを記録しました。

まずディフェンスリバウンドでは、ポジション取りが上手く、ボールが落ちてくるところにはファリードがいるという感じでした。スクリーンアウトもしっかりとできていましたし、ディフェンスリバウンドは確実に奪い取れるという感じがしました。次にオフェンスリバウンドですが、このオフェンスリバウンドが非常に印象に残っています。あらかじめゴール下にいるというよりは、横からスッと出てきたり、後ろから腕が伸びてきたりというように、上手くボールに触るというリバウンドが結構多かったように思います。その辺は上手さを感じました。もっとガツガツと力任せにリバウンドを取るタイプかなと思っていましたが、意外と上手さがあり、相手の嫌がるリバウンドの取り方をしていました。

靴ありの身長が6' 7.5"とサイズはないものの、他のビッグマンと比べるとフットワークが軽く、1歩目のスピードが速い。さらにスタンディングリーチが9' 0"なので、身長と比べると高く、腕が長いという事からもリバウンド向きの選手なのかなと思います。

気になった点としては線の細さですね。筋肉質でパワーもありそうですが、NBAのビッグマンが相手だと力負けしないか不安です。スクリーンアウト時に押し込まれてしまうかもしれないと感じました。この辺は実際にNBAでのプレーを見ないと分からない所ですね。ただスピードを殺すことなく、一回り身体が大きくなれば、かなり期待できそうです。


②ディフェンス
モアヘッドはゾーンディフェンスやマッチアップゾーンのような形でのディフェンスが多く、ファリードは常にゴール下で待ち構えていました。そのためファリードがマンツーマンディフェンスをしているシーンが少なく、上手いかどうか分かりませんでした。

ただリバウンドの所でも書いたようにフットワークが軽いですし、スティールも意外と多いことから、ディフェンスの勘は悪くないのかなと思います。ダーティーワークをいとわない選手のようですし、NBAのスピードに対応できれば、リバウンドだけでディフェンスでは穴になるような選手にはならないと思います。できればディフェンス面でもプラスになる選手になってほしいですね。


③オフェンス
これは予想通り期待できそうにないです。というよりオフェンスも期待できるような選手ならば、この順位で獲得できませんよね。とりあえず得点パターンとしてはダンクとオフェンスリバウンドからのゴール下のシュートやティップインといったところでしょうかね。

モアヘッドでは、ファリードがポストでボールをもらってからのオフェンスが多かったため、そこから右手のフックというパターンもあったようですが精度は期待できませんね。ナゲッツでは、アンダーセンのような合わせからのダンクというシーンが多くなりそうです。あと速攻時に先頭を走れるような脚力を持っているので、速攻時のフィニッシャーとしての得点もありそうかなと思います。パスに関しては不器用な感じが見て取れました。ただ周りが見えなくなるという印象はなく、パスの出し所は悪くないのですが、そのパスの精度が悪いという感じでした。いずれにしろオフェンス面では期待せず、温かく見守っていたほうがいいですね。


ということでファリードについての印象でした。たった2試合の印象ではありますが、実際の試合でのプレーを観たことで、さらに楽しみになってきました。このようなタイプの選手は人気が出そうなので、デンバーファンから愛される選手になってもらいたいですね。次はハミルトンの試合でも観てみようかなと思います。
関連記事
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ

この記事へのコメント

kage

いつも楽しみにして拝見させてもらってます(^-^)/

自分もNUGGETSファンです!

ファリード当たりだといいですね!
あとネネはもちろんマーティンとJRはどうなるんですかね⁇

ウイングポジションルーキー次第で溢れちゃいますね(; ̄ェ ̄)
JRが気になります!

ロックアウトに負けずに更新お願いします!笑


Posted at 14:46:02 2011/07/02 by TAKA

この記事へのコメント

kage

TAKAさんへ

いつも見ていただいているようで、ありがとうございます。
ナゲッツファンの方と交流できることが本当に嬉しいです。

ファリードのような感情を前面に出す選手は大好きなので、活躍してもらいたいですね。ネネは積極的に残留交渉をするでしょうが、マーティンとJ.R.は微妙ですね。帰ってきたミラーは2人に戻ってきてほしいという話をしていましたが、ポジション的に空きが少ない状況なので、誰を残すかGMの腕の見せ所ですね。

ネタがなくなってきましたが、ロックアウトに負けずにこれからも頑張ります(笑)。

Posted at 15:56:25 2011/07/02 by ロッキー

この記事へのコメント

kage

度々すみません(^_^;)

周りにNUGGETSファンがいなくて自分も嬉しいです!
自分もファリードみたいなの大好物です、しかもリバウンダーってヤバいですわ♪( ´▽`)

アンダーセンと一緒に出てたらインパクト大ですね!笑

JRとマーティン抜けるのは寂しくなりますね!

ロックアウト中にガリナリなどユーロリーグに戻るとか最悪なパターンはないですよね(; ̄ェ ̄)⁇笑


Posted at 03:42:08 2011/07/03 by TAKA

この記事へのコメント

kage

TAKAさんへ

J.R.とマーティンは、戻ってくる可能性も充分あるので、希望を捨てずに待っていてもいいかもしれませんね。

シーズン開幕までロックアウトが続いていれば、他の国でプレーする可能性もあると思います。ただシーズンが始まれば戻ってくると思うので、とりあえずは新労使協定の締結ですね。

Posted at 15:59:05 2011/07/03 by ロッキー

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。