2017年05月 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017年07月

スポンサーサイト

kage

--/--/-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ

vs Mavericks (Road)

kage

2011/12/27 (Tue)

122611_harrington_670_convert_20111227165004.jpg

本日ナゲッツの開幕戦が行われました。敵地に乗り込んでのマブス戦です。詳しくはReadmoreのボタンからどうぞ。

まずはスコアからです。

1234T
DEN32372818115
DAL2319262593

ナゲッツのスターターはローソン、アフラロ、ガリナリ、ネネ、モズコフの5人でした。

ナゲッツの今シーズン初得点はガリナリのダンクでした。ガリナリのダンクから始まった試合ですが、1クォーターの序盤は両チーム一進一退の攻防を繰り広げます。差が付き始めたのは1クォーターの中盤、ナゲッツがミラーとハリントンを投入したあたりからでしょうか。ディフェンスではドライブさせずに外のシュートを打たせるようになり、オフェンスではハリントンのスリーとミラーのポストプレーで着実に点を重ねる。これにより1クォーター終了時には9点の差が付きました。

試合のポイントとなったのは2クォーターの残り6分間でした。残り6分の時点で47-41でナゲッツが6点リードしていました。ここからナゲッツは、2クォーター終了まで22-1のランを見せ、一気にマブスを突き放します。その間、4スティールや2ブロック、そしてそこからの速攻などやりたい放題でした。正直マブスの自滅という感じでしたが、その自滅を誘ったという意味では充分評価できる内容だったと思います。結局2クォーター終了時に27点差がつきました。

3クォーターになると今まで空気だったアフラロがポンポンとシュートを決め始めます。ナゲッツのリズムが悪くなりかけるとアフラロのシュートで立て直すという展開でした。ガリナリの今シーズン初スリーもこのクォーターでした。結局差は縮まらずに3クォーターは終了しました。そして4クォーターはグダグダのガベージタイムでした。18点差まで縮まる時間もありましたが、さすがに30点の差を逆転されるということはなく、22点差の快勝となりました。

続いて選手個人についてです。

T.Lawson・・・27ポイント、4リバウンド、4アシスト、3スティール
キレキレでしたね。ドライブあり、スリーありとローソンの良さが出てたと思います。ミラーとのツーガードも良かったです。目指せMIPですね。

Nene・・・8ポイント、7リバウンド、1ブロック
意外と確率のいいジャンパーが、この試合は決まってなかったので、次の試合は決めてもらいたいです。豪快なブロックは良かったですね

D.Gallinari・・・15ポイント、7リバウンド、3アシスト
スリーが1-5となかなか決まりませんでした。ただフリーになる形は作れていたので、今後もどんどん打ってもらいたいです。リバウンドにも積極的に絡んでいたのも良かったです。

A.Afflalo・・・11ポイント、2アシスト、2スティール
前半はほぼ空気でしたが、後半は本領発揮という感じでした。プレシーズンゲームの様子だと、本調子ではないのかなと思いましたが、後半のプレーを見ると状態は上がってきているようですね。

T.Mozgov・・・1ポイント、3リバウンド
14分の出場でした。スタッツ的には物足りないですが、ディフェンス時にゴール下に陣取ってるだけで結構迫力がありました。今までのナゲッツにない高さですね。オフェンスではピック&ロールが1回だけで、ほとんどボールに触れませんでした。攻守ともに今後に期待ですね。

A.Miller・・・18ポイント、5リバウンド、5アシスト、3スティール
ミラーが出てきたことにより、明らかにナゲッツはリズムをつかみました。この試合の勝利の立役者ですね。個人的にスリーを2本決めたことに驚きました。ボールを運んでいる途中のターンオーバーはご愛嬌でしょうか(^_^;)

R.Fernandez・・・8ポイント、4リバウンド、3スティール
期待していたオフェンスは不発に終わりました。ただディフェンスでは3スティールなど存在感を見せました。チャージングを取れずに惜しくもブロッキングになってしまったシーンもありましたが、意外とディフェンスをする選手なんだなと思いました。後はオフェンスですね。

A.Harrington・・・18ポイント、5リバウンド
前半は凄かったですね。いいリズムでシュートを打っていました。後半は少しシュートを落としていましたが、この試合展開だと仕方がない部分もあるかもしれません。

C.Andersen・・・4ポイント、6リバウンド、0ブロック
相変わらずノビツキーにやられてましたね。ネネやハリントンは結構上手く守っていたのですが、アンダーセンは相変わらずでした。次の試合では豪快なブロックが見たいですね。

ブリュワーとクーファスも出場しましたが、この試合を見る限りだとこの9人でのローテーションとなりそうです。残念だったのはファリードが出場しなかったことです。試合展開から出場するチャンスがあるかもと思いましたが、結局出場しませんでした。次のホーム開幕戦でのデビューに期待したいです。

ということで開幕戦は見事な勝利でした。マブスが連戦で調子も悪かったということもありますが、敵地でチャンピオンチームに勝てたことは素直にうれしいですね。この調子でスタートダッシュを決めてもらいたいです。

次はホームでのジャズ戦です。今シーズンのホーム開幕戦となります。選手たちの活躍に期待しましょう。
関連記事
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ

この記事へのコメント

kage

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Posted at 10:30:58 2011/12/28 by

この記事へのコメント

kage

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Posted at 09:42:44 2011/12/31 by

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。