2017年09月 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017年11月

スポンサーサイト

kage

--/--/-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ

vs Spurs (Road)

kage

2012/01/08 (Sun)

010712_gallinari_670_convert_20120108173006.jpg

本日はロードでのスパーズ戦でした。詳しくはReadmoreのボタンからどうぞ。
まずはスコアからです。

1234T
DEN25303030117
SAS37253227121

スターターはローソン、アフラロ、ガリナリ、クーファス、モズコフの5人でした。ネネは再び欠場となりました。

まずは1クォーターです。序盤はスパーズについていくことができましたが、中盤以降は完全にスパーズのペースで進みました。簡単に抜かれ、オフェンスリバウンドも取られ、スリーも決められるというようにスパーズのオフェンスを止められずに37点も取られてしまいました。結局12点ビハインドで1クォーター終了となりました。

次に2クォーターです。このクォーターも開始からスパーズのペースは落ちずにどんどん点差が開いていきます。残り7分の時点で最大となる20点差をつけられてしまいました。しかしナゲッツもブリュワーの激しいディフェンスなどで、少しずつリズムを取り戻していき、徐々に点差を縮めていきます。最大20点あった差は最終的に7点まで縮まりました。ということで7点ビハインドで前半終了となりました。

次に3クォーターです。このクォーターは点を取っては取られの展開で、差は縮まりませんでした。ナゲッツとしてみればスパーズにオフェンスリバウンドを取られ、点差を縮めるチャンスを逃してしまった感じです。このクォーターでは2点リードを広げられ、9点ビハインドで終了しました。

最後に4クォーターです。なかなか点差が縮まらない状況が続きましたが、クォーター中盤にスパーズのシュートが決まらない時間帯が続きます。この隙にナゲッツは点を重ねていき、フェルナンデスのスリーで2点まで差を縮めます。しかしその後のナゲッツは、力尽きたのかシュートが入らなくなり、再び点差が開いていきます。終了間際にガリナリのスリーなどで多少差を縮めましたが、結局同点に追いつくことなく4点差での敗戦となりました。

総括
ディフェンスが全てでしたね。「簡単にドライブを許す→ヘルプに入る→パスを出される→フリーでスリーを決められる」というようにディフェンスが後手後手に回ってしまいました。まさに悪循環でしたね。また常に誰かがヘルプに行かなければならないような状況であったため、ゴール下が空くことも多く、簡単にオフェンスリバウンドを取られてしまいました。結局リバウンドのポジション取りをする余裕がなかったんですよね。ただ年末から連戦も多く、かなりの過密スケジュールでしたので、疲れも多少あるのかなと思います。オフェンスではスリーが良く決まっていたので、これは今後に向けて良い収穫となったと思います。

続いて選手個人についてです。

T.Lawson・・・20ポイント、3リバウンド、10アシスト、0ターンオーバー
以外とスタッツが伸びましたね。ミスがなかったことも良かったです。ただ終盤にシュートを結構落としていたので、印象としては「う~ん・・・」という感じです。ちょっと大事な場面で落とし過ぎたかなと思いました。

D.Gallinari・・・31ポイント、5リバウンド、2アシスト
もう完全復活と言ってもいいでしょうか。昨年2月以来の30ポイントオーバーとなりました。この調子でナゲッツを引っ張って行ってもらいたいです。

A.Afflalo・・・12ポイント、2リバウンド、3アシスト
「The 堅実」といった活躍でした。少しミスが多かったかなという気もしますが、いつも通りの活躍だったと言ってもいいと思います。

T.Mozgov・・・4ポイント、2リバウンド
前半いい感じで2本シュートを決めたんですけどね。後半は、なかなかボールに触れませんでした。ディフェンスに関しては、ダンカン相手に苦労しました。さすがにアウトサイドのシュートまで抑えることはできませんでしたが、悪いディフェンスではなかったと思います。

A.Miller・・・8ポイント、6リバウンド、6アシスト
今までのように試合の流れを変えることはできなかったかなと思います。スタッツは悪くないんですけどね。

R.Fernandez・・・11ポイント、3リバウンド、3アシスト
かなり波のあるプレーでした。1試合の中で、良い悪いがはっきりと出たなという感じです。この波こそがフェルナンデスということなんでしょうけどね。シュートセレクションの悪さを少し感じる内容でした。

A.Harrington・・・19ポイント、3リバウンド
ポイントは伸びましたが、4ターンオーバーとミスが多い内容となりました。悪い時のハリントンと言う感じで、難しいプレーをやりすぎていたかなと思います。もっとシンプルにですね。

C.Andersen・・・1ポイント、1リバウンド
またもや5分という短いの出場時間となりました。

K.Koufos・・・3リバウンド
スタータとして出場しましたが、結果を残せませんでした。まだまだ安定した活躍は難しいですね。

C.Brewer・・・11ポイント、5リバウンド
エネルギッシュなプレーで流れを変えてくれました。ポジション的に多くの出場時間を与えられないことが残念ですね。

ということで連勝は4でストップとなりました。ただロード2連戦を1勝1敗で終えることができただけで、個人的には満足です。この2連戦で厳しいスケジュールはいったん落ち着きます。しばらくはホームでの試合が続きますし、連戦もありません。いいコンディションで試合に臨んでいけるのではないでしょうか。この試合のようなディフェンスは勘弁ですね。

次の試合はホームでのホーネッツ戦です。選手たちの活躍に期待しましょう。
関連記事
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ

この記事へのコメント

kage

波のある試合

本当に私の言いたかったことをすべて
ブログに書いて頂いてるのですっきりしてます( ´ ▽ ` )
もうホントにディフェンスがすべててでしたね。
ブレアにリバウンド取られ放題だし、
アウトサイドも自由にやられたといった印象です。
個人的にグリーンの大活躍は予想外でしたが・・・・
ただブログにもある通りロード連戦だということで
それほど落ち込みはないですよね^^
むしろ前日のホーネッツ戦がよく獲れたな、と(笑)


どっちかと言うと今回はガロの3が調子よく、
スランプを抜け出した感もあり収穫すら感じました(*´`ω´)/
後はブリュワーに対する好印象がウナギ登りです!

Posted at 16:20:20 2012/01/09 by sei200

この記事へのコメント

kage

sei200さんへ


やっぱりみんな同じように感じたんですね。
ディフェンスがボロボロでしたが、しっかりと修正して次戦に臨んでほしいです。
正直ロードでの連敗は覚悟していたのですが、ホーネッツ戦はよく頑張りました(⌒-⌒)

ガロの復活やブリュワーの活躍など収穫も多かった試合でもありましたね。
ブリュワーは出場すれば結構いい活躍をするんですけどね。
このポジションは層が厚いですから、なかなか出場の機会がないのが残念です。本当に贅沢な悩みですね。

Posted at 18:38:47 2012/01/09 by ロッキー

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。