2017年03月 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017年05月

スポンサーサイト

kage

--/--/-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ

vs Hornets (Home)

kage

2012/01/10 (Tue)

010912_Lawson_670_convert_20120110134630.jpg

本日はホームでのホーネッツ戦でした。詳しくはReadmoreのボタンからどうぞ。
まずはスコアからです。

1234T
NOH2628241694
DEN2719181781

スターターはローソン、アフラロ、ガリナリ、ネネ、モズコフの5人でした。

まずは1クォーターです。序盤からナゲッツのシュートが決まり、ディフェンスも良かったためリードを奪います。しかし中盤になるとナゲッツのターンオーバーが増え、得点が止まってしまいます。一方のホーネッツはタフショットを次々と決めていき、序盤のリードは簡単にひっくり返されます。それでも最後にガリナリのレイアップで再逆転し、1点リードで1クォーター終了となりました。

次に2クォーターです。ナゲッツのターンオーバーは相変わらず多く、さらにディフェンスも崩壊寸前となります。ホーネッツのオフェンスに翻弄され、次々と失点していきます。おまけにホーネッツがシュートを落としてもオフェンスリバウンドを簡単に取られ、点差を縮めるチャンスをみすみす逃す展開でした。結局8点ビハインドとなり前半終了となりました。

次に3クォーターです。2クォーターの最後のプレーでローソンが足首を捻ったため、ミラーがスタートから出場しました。ローソンは重症ではなかったようで、残り9分から出場しました。試合の方は2クォーターと同じような展開で、どんどん差が開いていきます。途中7点差まで縮まりますが、長続きせずに再び点差が開いていきます。このクォーターは14点ビハインドで終了しました。

最後に4クォーターです。序盤こそはフェルナンデスのシュートでついていっていましたが、結局これも長続きしませんでした。終了間際に少し点差を縮めましたが、最終的に13点差での敗戦となりました。

総括
見ていて疲れる試合でした。何をやってもうまくいかない展開で、今シーズンワーストの出来だったと思います。まずオフェンスですが、スリーポイントラインの外側でドリブルをしたりパスを回したりして、ショットクロックがギリギリになったら苦し紛れのシュートを打つという感じでした。リングに向かってドリブルができなかったですね。完全にホーネッツの術中にハマってしまいました。次にディフェンスですが、みんなボールに集中し過ぎです。ボールを持っている選手にみんなが寄っていっていました。ナゲッツというチームの悪い癖ですね。せめてスリーが当たっていたベリネリぐらいは、しっかりとマークしておいてもらいたかったです。あとはスクリーンへの対応です。なんかショーディフェンスが中途半端な感じがするんですよね。牽制にもなっておらず簡単にかわされるシーンも多いですし、少し激しくいけばブロッキングを取られてしまいます。マークマンの受け渡し時のぎこちなさも修正ポイントだと思います。

続いて選手個人についてです。

T.Lawson・・・15ポイント、3リバウンド、3アシスト
2クォーターの終了間際に足首を捻ってしまいました。その後のプレーを見る限りだと大丈夫そうですが、捻挫は時間が経たないと判らない部分もあるので少し心配です。

Nene・・・9ポイント、11リバウンド、4アシスト
リバウンドは伸びましたが、インサイドの得点源にはなれませんでした。もっとポストからのオフェンスが見たかったですね。

D.Gallinari・・・15ポイント、4リバウンド、3アシスト
4ターンオーバーとミスは多かったのですが、シュートタッチは良かったと思います。いつものドライブが見られなかったことは残念でした。

A.Afflalo・・・13ポイント、3リバウンド
シュートの確率は悪かったのですが、フリースローでポイントを伸ばしました。開幕からスリーの確率が上がってきませんね。

T.Mozgov・・・4ポイント、1リバウンド
1クォーターのプレーは良かったと思います。個人的に対ケイマンのディフェンスでは、一番良かったと思っています(他の選手がイマイチだったということもありますが・・・)。ケイマンは結構嫌がっていたように見えたんですけどね。ただ3クォーターは褒められる出来ではなかったです。

A.Miller・・・0ポイント、2リバウンド、3アシスト
打っても打ってもシュートが入りませんでした。チームと共に今シーズンワーストの出来だったと思います。

R.Fernandez・・・14ポイント、3リバウンド、2アシスト
打ち過ぎという感じもありましたが、4クォーターは頑張っていたことも確かです。ただフェルナンデスに関してはアシスト数も大事ですね。彼のアシスト数が少ないということは、セカンドユニット時にボールが回っていなかったということですね。

A.Harrington・・・2ポイント、0リバウンド、2アシスト
開幕からの好調も少しずつ陰りが見え始めました。好調時のシンプルで効率のいいプレーが見たいですね。

C.Andersen・・・0ポイント、2リバウンド
そろそろ本気で考えた方がいいのではないでしょうか。守れない、リバウンドも取れない、これではサイズで勝っているクーファスの方がいいような気がします。実際後半はクーファスが出場していましたしね。

K.Koufos・・・0ポイント、3リバウンド
動き自体は良かったと思います。リバウンドにも積極的でしたし、彼にとってはアンダーセンが不調の今がチャンスですね。

C.Brewer・・・5ポイント、3リバウンド
荒削り感がたっぷりありましたが、相変わらずエネルギッシュなプレーでした。外のシュートが安定してくると、すごい選手になるんですけどね。

D.Carroll・・・4ポイント
ガベージタイムのみの出場でした。

ということで連敗となってしまいました。ホームでは確実に勝っておきたいところなんですけどね。まぁ負けたことは仕方がないので、この敗戦を次につなげていってもらうしかありませんね。

次の試合はホームでのネッツ戦です。選手たちの活躍に期待しましょう。
関連記事
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ

この記事へのコメント

kage

ワースト

ほんとにまったくもってワーストゲームでしたね。
酷い。特にディフェンスでのリバウンド。
やはりセカンドチャンスを易々と渡してしまうのは
観ていてストレスがたまりますね。
後、マークマンがボール持って右往左往しているのを
最近よく観ている気がします。
チーム的にもっとみんなが動いていく形を作らないと
いけないと思いますし、おそらくカールHCも感じているはずです。
バードマンも飛ぶのはいんですけど、適当に飛び過ぎですよね・・・・
近頃はクーファスの方が良い動きをしているので
彼にもっとプレイタイムをあげるべきですよ。


過密日程ではなくホーム戦が続くのが救いですね。
着実に修正していってほしいと思います。

Posted at 01:56:23 2012/01/11 by sei200

この記事へのコメント

kage

sei200さんへ


久しぶりに酷い試合でしたね。
ただ年に数回は、どうしようもなく酷い試合があるので、この試合がそうだったと諦めています。

内容としては、おっしゃるようにチームになってない感じですね。
個人でバスケしてるような印象もあります。
まぁしばらくはホームが続きますし、練習時間も取れると思うので、しっかりと修正してもらいましょう。

後はバードマンですね。正直今のバードマンよりはクーファスですよね。
最近はバードマンの出場時間も少ないですし、クーファスの活躍に期待したいです。

Posted at 15:55:29 2012/01/11 by ロッキー

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。