2017年08月 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017年10月

スポンサーサイト

kage

--/--/-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ

vs Nets (Home)

kage

2012/01/12 (Thu)

011112_dgallinari_670_convert_20120112141932.jpg

本日はホームでのネッツ戦でした。詳しくはReadmoreのボタンからどうぞ。 まずはスコアからです。

1234T
NJN28242835115
DEN35333223123

スターターはミラー、アフラロ、ガリナリ、ネネ、モズコフの5人でした。ローソンは怪我により欠場です。

まずは1クォーターです。開始から両チーム点の取り合いとなります。ネッツはスリー中心で得点を重ね、ナゲッツはボールを上手く回して得点を重ねていきます。この点の取り合いが中盤まで続きましたが、終盤ネッツのミスが増え始めます。一方のナゲッツは、ガリナリが1クォーターだけで17点を挙げるなど攻撃の手を緩めずにリードを奪います。このクォーターは7点リードで終了しました。またルーキーのストーンが出場し、NBAデビューを果たしました。

次に2クォーターです。序盤は1クォーターのように点の取り合いで進みました。しかし中盤になるとナゲッツのディフェンスが良くなり、再びネッツのミスが増え始めます。これにより徐々に点差が開いていきます。終了間際にはブリュワーの連続スリーとダンクで一気に点差を広げ、16点リードで前半終了となりました。

次に3クォーターです。クォーターの入り方は良かったのですが、ネネの軽率なミスが続きリズムに乗れません。ディフェンスでもシュートチェックが甘く、ポンポンと簡単にスリーを決められてしまいました。それでも終盤にネッツのプレーが雑になってきたところで、ブリュワーがエナジーを投入し、再びリードを広げます。結局20点リードで3クォーター終了となりました。

最後に4クォーターです。開始早々ナゲッツはミスを連発し、ディフェンスでも簡単にシュートを決められた結果、いきなり12-0のランを決められてしまいます。これにより8点まで差が縮まりましたが、ミラーがしっかりとチームを落ち着かせて悪い流れを断ち切ります。その後は点差を守りつつ時間を使うという展開で、最終的には8点差での勝利となりました。

総括
勝ったものの、4クォーターの失速により素直に喜べない試合となりました。4クォーターは、手を抜いていたというわけではないでしょうけど、集中しきれていなかったことも確かだと思います。もっと余裕を持った試合の終わらせ方をしてもらいたかったです。この試合のオフェンスに関しては、チームアシストの37が示すように、人とボールがよく動いていたと思います。ただ軽率なパスミスも結構あったので、そこは注意したいですね。次にディフェンスですが、全体的にシュートチェックが甘いですね。抜かれるのが怖いのかもしれませんが、ボールマンとの距離をとりすぎかなと思います。だからブロックに跳んでも、シューターにプレッシャーが掛かっていないんですよね。そのせいで余裕を持ってシュートを打たれている感じがします。これは修正すべきポイントかもしれませんね。

続いて選手個人についてです。

Nene・・・9ポイント、9リバウンド、4アシスト
アシストが伸びたなと思いきや6ターンオーバーとミスも多かったです。パスのことを変に考え過ぎかなと思いました。ネネの場合は貪欲にゴールにアタックしていく方が良いような気がします。まぁ怪我のこともあるかもしれませんけどね。

D.Gallinari・・・22ポイント、2リバウンド、5アシスト
1クォーターだけで17ポイントを挙げましたが、結局22ポイントどまりでした。4クォーターには足を捻ってしまい、ベンチでアイシングをしている姿が見られました。ようやく調子が上がってきただけに心配です。次の試合は出場できるだろうということのようですが、無理せずに休んでもいいかもしれません。

A.Afflalo・・・19ポイント、3リバウンド、1アシスト
この試合はスリーの確率が良かったです。特に4クォーターの2本のスリーは、チームとしてもかなり助かりましたね。

T.Mozgov・・・5ポイント、3リバウンド、2アシスト
上手くボールをもらってシュートを決めていたと思います。ディフェンスでは、もう少しリバウンドの意識を持ってもらいたいかなと思います。前線に走り出す前に、ゴール下でリバウンド争いをしてもらいたいです。

A.Miller・・・12ポイント、4リバウンド、12アシスト
ローソン欠場の中、頑張ってくれました。特に悪い流れになっていた4クォーターでは、上手くチームをコントロールしてリードを守っていったと思います。

R.Fernandez・・・15ポイント、5リバウンド、8アシスト、4スティール
攻守に渡って良い活躍だったと思います。特に4スティールは良かったです。フェルナンデスのように常にボールに向かって手を出してくる選手は、ドリブルをしている側からしてみると嫌ですよね。手が絡み付いてくる感じですね。

A.Harrington・・・13ポイント、4リバウンド
だんだん昨年のハリントンに近付いてきているような気がします。開幕時のキレを失いつつありますね。何度も言ってきましたが、ハリントンの場合はシンプルにシュートを狙っていけば良い結果が出るんですけどね。

C.Andersen・・・9ポイント、6リバウンド、2ブロック
プチ復活という感じでしょうか。ただネッツのインサイド陣はそれほど協力ではないので、判断が難しいですね。それでもしっかり跳べていたことは良かったです。

C.Brewer・・・19ポイント、1アシスト
スリーあり、ダンクありと大活躍でした。どんな時でも全力プレーという感じで、ブリュワーが活躍するとチームに勢いが出ますね。あとは安定感が出てくれば文句なしなんですけどね。

J.Stone・・・1リバウンド、3アシスト
ローソンの怪我により、Dリーグから呼び戻され、NBAデビューとなりました。得点はありませんでしたが、無難にこなしていたと思います。パスの意識が高くて良かったです。

ということで連敗ストップとなりました。ローソン抜きでの試合でしたが、とりあえず勝てたので良かったかなと思います。過密スケジュールの影響か、怪我人が少しずつ出てきているのが気になります。幸い長期離脱の選手はまだいませんが、選手層が強みのチームですので、1人でも欠場すると結構な痛手となりますね。くれぐれも怪我には気を付けてもらいたいです。

次の試合はホームでのヒート戦です。選手たちの活躍に期待しましょう。
関連記事
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ

この記事へのコメント

kage

まだまだ

ディフェンスが、おっしゃる通り特に
チェックに行く際かなり甘いですよね。
簡単に3を打たれ過ぎな印象でした。
幸い、次のMIAはアウトサイド主体のチームでは
ないですが改善の余地ありです。
しかしブリュワーがかなり活躍してましたね!!
前の試合あたりからですがかなり好調のようです^^
それに彼の笑顔はなかなか魅力があり、
個人的にかなり好きになってきました(笑)


ガロの足はかなり心配でしたが
それほど大事に至らず安心しました。
何にせよMIAは特に勝ちたいチームの一つですが、
あまり無茶はしてほしくないですね・・・

Posted at 01:54:23 2012/01/13 by sei200

この記事へのコメント

kage

sei200さんへ


シュートチェックは本当にどうにかしないといけない問題ですよね。
ヒート戦もそこを注目して見てみたいです。

ブリュワーはいい感じですね。
身体能力を活かした派手なプレーもそうですが、笑顔もブリュワーの魅力ですよね(^_^)
まだ若いですし、今後の成長も期待できそうです。

ガロに関しても無理だけはしてほしくないので、長い目で見て決断してほしいです。
出場できるようならそれでいいんですが・・・

Posted at 17:35:07 2012/01/13 by ロッキー

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。