2017年07月 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017年09月

スポンサーサイト

kage

--/--/-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ

vs Jazz (Home)

kage

2012/01/16 (Mon)

011512_lawson_670_convert_20120116133512.jpg

本日はホームでのジャズ戦でした。詳しくはReadmoreのボタンからどうぞ。
まずはスコアからです。

1234T
UTA25232929106
DEN2622252396

ナゲッツのスターターはローソン、アフラロ、ガリナリ、ネネ、モズコフの5人でした。

まず1クォーターです。1クォーターはジェファーソンにミドルレンジのジャンパーを決められた以外は悪くなかったと思います。オフェンスもローソンを中心にボールが良く動いていました。展開としては付かず離れずという感じで、このクォーターは1点リードで終了しました。

次に2クォーターです。序盤から中盤はジャズペースだったかなと思います。ナゲッツは相手をディフェンスを崩し切れずに打たされたシュートが多かったのに対し、ジャズはスクリーンで簡単にナゲッツのディフェンスを崩してシュートを決めていました。ただ両チームにミスが目立ち、それほど差が付きませんでした。終盤はナゲッツペースになりかけますが、ジャズにオフェンスリバウンドを何度か許し、主導権を握ることができません。結局このクォーターも付かず離れずが続き、同点で前半終了となりました。またこのクォーターの途中にフェルナンデスがアキレス腱を痛めたようで、3クォーター以降は出場しませんでした。

次に3クォーターです。開始からジャズに7-0のランを決められ、7点のリードを許します。しかしナゲッツもモズコフなどの活躍ですぐに逆転します。しかしその後はジャズペース。フリースロー含めミスの多いナゲッツに対し、ジャズは着実に点を重ねていきます。ナゲッツも何とかついていきますが、4点ビハインドで3クォーター終了となりました。

最後に4クォーターです。開始直後は頑張ってついていきましたが、ミルサップの連続得点で一気にリードを広げられます。その後も少し詰めればミルサップで離されるという展開が続きます。ナゲッツも最後まで粘りましたが、結局10点差での敗戦となりました。

総括
もったいない試合でした。この試合FTが26-39で13本外しました。前半からしっかりと決めていれば、もっと優位に戦えたと思います。今シーズンは比較的よく決まってたんですけどね。追いかける展開でFTを外していれば、追いつくことはできませんね。あとジャズのディフェンスが良かったです。前回のヒート戦でナゲッツがしたようなディフェンスをされてしまいました。インサイドへのドライブ(特にローソン)を潰されて、苦し紛れにアウトサイドを打たされるシーンが多かったです。1クォーターのオフェンスは良かったんですけどね。2クォーター以降はしっかりと対応されてしまった形です。あと速攻でレイアップを決められなかったことも大きいですね。最後までしっかりと体を寄せられて、楽なレイアップを打たせてもらえませんでした。とにかくナゲッツの形をことごとく封じられた感じですね。ディフェンスでは、4クォーターのミルサップを抑えられなかったことが問題ですね。マッチアップがガリナリとハリントンでしたが、好き放題やられてしまいました。あそこまでやられてしまうならモズコフを入れてネネにミルサップを守らせても良かったのかもと思いました。今後もポストディフェンスは課題になるかもしれませんね。

続いて選手個人についてです。

T.Lawson・・・13ポイント、5リバウンド、8アシスト
1クォーターはいい感じで動けていましたが、それ以降は上手く守られてしまいました。速攻でもレイアップを決められませんでしたし、アウトサイドのシュートも決まりませんでした。

Nene・・・18ポイント、6リバウンド、3アシスト
4クォーターの苦しい場面でもう少し存在感を見せてほしかったですね。もっとネネのポストプレーを使っても良かったかもしれませんね。あと5ターンオーバーを記録するなどミスが目立ちました。特にパスですね。今シーズンはパスの意識が高いのですが、相手ディフェンスに狙われてカットされてしまう場面が多いので、注意が必要だと思います。

D.Gallinari・・・18ポイント、4リバウンド、4アシスト
他の選手がFTに苦しんでいる中、12本全て決めるなど、FTでポイントを稼ぎました。気になるのは、3クォーターほとんど出場しなかったことです。残り9分でブリュワーと交代した以降、4クォーターまで出場しませんでした。何かアクシデントがあったのか、それとも戦術なのかわかりませんが、試合全体で30分という短い出場時間でした。

A.Afflalo・・・16ポイント、8リバウンド
スタッツは伸びましたが、内容としてはイマイチでした。前回のヒート戦同様、判定に苛立っていましたね。それがプレーにも影響して、落ち着いたプレーができていませんでした。オフェンスファウルやトラベリングなどミスも多かったですね。

T.Mozgov・・・6ポイント、5リバウンド
最近ボールをもらえるシーンが増えましたね。開幕直後の落ち着きのなさも少なくなってきたように思います。ディフェンスでは、ジェファーソンにジャンパーを打たせ過ぎかなと思いました。あそこまで出ていくことは難しいかもしれませんが、もう少し警戒しても良かったかもしれません。ポストディフェンスは、なかなか良かったです。

A.Miller・・・5ポイント、2アシスト
ディフェンスで穴になっていたかなという感じです。スピードで振り切られるシーンが多かったように思います。最近はミラー効果も少なくなってきましたね。

R.Fernandez・・・0ポイント、2アシスト
アキレス腱の怪我により前半の9分のみの出場となりました。試合前から同箇所を痛めていたようで、案の定途中退場となりました。悪化させたのか、プレーが難しいと判断したのかわかりませんが、素直に休んでいても良かったと思います。

A.Harrington・・・10ポイント、7リバウンド、4スティール
スリーが0-4と決まらず、ディフェンスでもミルサップにやられてしまいました。ただオフェンスではインサイドで頑張るシーンもあったので、そこは良かったですね。

C.Andersen・・・2ポイント、1リバウンド、4ブロック
ブロックという部分で見れば、久しぶりにいい出来だったと思います。欲を言えばリバウンドですね。まだまだリバウンドが取れていないという印象です。また試合中に少し怪我をしたようですが、重症ではないようです。

K.Koufos・・・0ポイント
アンダーセンが怪我をしてベンチに下がった間の2分弱の出場でした。

C.Brewer・・・8ポイント、3リバウンド
フェルナンデスの怪我ということもあり、20分近くの出場となりました。いつも通りのハッスルプレーでしたが、シュートのミスも多かったですね。不器用な感じが伝わってきました。ただコーナーからのスリーは確率が良いですね。

ということで3連勝はなりませんでした。各チームそうですが、怪我人が多くなってきましたね。しっかりと出場時間を調整していかないとシーズン終盤は大変なことになりそうです。またナゲッツはこれからロード5連戦となります。特に最初の4試合はback-to-back → 1日休み → back-to-back というように5日で4試合という大変なスケジュールになっているので、怪我人が出ないように頑張ってもらいたいです。

次の試合はロードでのバックス戦です。選手たちの活躍に期待しましょう。
関連記事
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。