2017年05月 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017年07月

スポンサーサイト

kage

--/--/-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ

vs Bucks (Road)

kage

2012/01/18 (Wed)

011712_670_Brewer1_convert_20120118134818.jpg

本日はロードでのバックス戦でした。詳しくはReadmoreのボタンからどうぞ。 まずはスコアからです。

1234T
DEN26372220105
MIL2123232895

ナゲッツのスターターはローソン、アフラロ、ガリナリ、ネネ、モズコフの5人でした。ナゲッツはフェルナンデスが欠場しました。

まず1クォーターです。開始直後こそは守り合い(シュートの外し合い?)のような展開でしたが、次第にナゲッツペースになり、リードを奪います。バックスのボガットがファウルトラブルでベンチに下がったということで、インサイドで自由にオフェンスができるようになりました。終盤は点の取り合いような展開になり、多少点差が縮まりましたが、5点リードで1クォーター終了となりました。

次に2クォーターです。序盤からブリュワーの速攻などでナゲッツがペースとなります。途中バックスがスリーなどで差を縮めましたが、ナゲッツの勢いは止まりませんでした。得意のスティールからの速攻やリバウンドからの速攻が何本も決まり、一気にリードを広げます。スリーも面白いように決まり、19点リードで前半終了となりました。

次に3クォーターです。このクォーターはミスも多かったですし、ディフェンスもルーズな部分がありました。ただバックスがシュート確率が悪かったことと、ナゲッツのスリーの確率が良かったこともあり、最終的に点差は縮まりませんでした。差が縮まる場面もありましたが、その度にナゲッツがスリーを決めるという展開でした。3クォーターは18点リードで終了しました。

最後に4クォーターです。点差があったということもあり、余裕を持って戦えていました。点差は少しずつ縮まっていきましたが、ファウルをもらうなど要所要所でしっかりと点を決めていたと思います。最終的には10点差での勝利となりました。

総括
これからハードスケジュールが待っているナゲッツにとって理想的な試合展開だったかなと思います。4クォーターに関しても、しっかり戦えていたと思います。18点の貯金を少しずつ吐き出しながらも、時間を上手く使ってリードを守っていました。ホームならともかく、ロードでの試合ならこんなものでしょう。現地1月11日のホームでのネッツ戦も4クォーターに点差を縮められてしまいましたが、あの試合とは違いましたね。逃げ切る戦い方ができていたと思います。この試合は攻守ともにしっかりと動けていましたが、正直バックスの出来が悪かった部分が大きかったと思います。バックスは連戦ということもあり、疲れもあったと思います。特に2クォーターはそれが顕著に出てましたね。ディフェンスの戻りが遅く、ナゲッツにしてみれば楽に走らせてもらった形になりました。ベンチメンバーを多く使いながら、スターター陣の出場時間を抑えられたことも今後に向けて良かったと思います(ガロに関してはファウルトラブルでしたが)。

続いて選手個人についてです。

T.Lawson・・・11ポイント、5リバウンド、9アシスト
シュートは低調でしたが、ボールをしっかりと回していた印象です。速攻でのアシストではなく、ハーフコートでアシストが増えたことは良かったですね。

Nene・・・14ポイント、9リバウンド
26分という短い出場時間でしたが、スタッツは伸びました。ファウルも多くもらっていましたし、FTも8-10と好調でした。

D.Gallinari・・・14ポイント、5リバウンド、3アシスト
ファウルトラブル以外は、悪くなかったかなと思います。流れの中で1度だけジェニングスがガロのディフェンスをしている場面があり、難なく上からジャンプシュートを決めていました。ただでさえSFとしてサイズのある選手ですので、PGとのマッチアップなら20センチ近いミスマッチとなります。ローソンのスクリーンを使ってネネのミスマッチを作るセットオフェンスはよくありますが、ガロに関してもミスマッチを作る工夫をしてみれば面白いかもしれません。

A.Afflalo・・・11ポイント、2リバウンド、2アシスト
スリーが3-4と好調でした。ただドライブからのレイアップがまだまだ決まっていないので、この辺の調子が上がってくれば、さらにオフェンス面でも期待できそうです。

T.Mozgov・・・4ポイント、5リバウンド
よくわからないリバースレイアップは問題外でしたが、基本的に内容は良くなってきていると思います。特にディフェンスで余計なファウルが少なくなったことが良いですね(書いた次の試合にファウルトラブルになりそうですが・・・)。今後も安定して20分前後出場できるように頑張ってもらいたいです。

A.Miller・・・8ポイント、2リバウンド、11アシスト
スタッツは素晴らしかったのですが、正直「う~ん・・・」という内容だったと思います。なんか言葉にするのが難しいのですが、イマイチ乗り切れていない感じです。開幕直後のキレを取り戻してもらいたいです。

A.Harrington・・・16ポイント、5リバウンド
スリーが4-6と好調でした。この試合は素晴らしいシューターでしたね(‐^▽^‐)

C.Andersen・・・5ポイント、5リバウンド
少しずつ良くなってきているのかなという感じです。とりあえずFTはしっかり決めましょう。

C.Brewer・・・22ポイント、4リバウンド
ガリナリのファウルトラブルとフェルナンデスの欠場により34分の出場となりました。時折無茶なプレーもありましたが、チームに勢いをもたらす素晴らしいプレーができていたと思います。これほどの活躍をしてくれるとフェルナンデス不在の間も心配なさそうです。

ということでロード5連戦の初戦を見事に勝利で飾ることができました。次の試合はシクサーズ戦ですが、正直かなり厳しい戦いになると思います。シクサーズ相手にどれだけ点が取れるかですね。またカールHCは1月は10勝したいという考えのようです。ここまで7勝3敗で残り7試合です。10勝と言わずに12勝はしてもらいたいです(個人的に予想は11勝、希望は12勝という感じです)。

次の試合はロードでのシクサーズ戦です。選手たちの活躍に期待しましょう。

あとガロの契約延長交渉は順調のようです。これは期待してもいいのでしょうか・・・
関連記事
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ

この記事へのコメント

kage

安心

今日の試合は今シーズン一番堅実なプレーができていましたね。
とか、毎回こんなことを書き込んでいる気がしますが、
実際今日はうまくロードを乗り切るための戦いが
できていたのだと感じました(^▽^)
ブリュワーに関しては多少の無茶をしても、
自分のプレイでチームを活気づかせる!という
意思を感じられて好印象です( ̄∀ ̄ )b
ミラーに関しては私も同じような印象で、
どうも波に乗りきれていない、そんな感じを受けます。
控えPGとして使われるのが不満なのでしょうか?
起用法としてはそこまで不満を感じるとも思えないのですが・・・


ガロの契約延長は期待してもいいですよね!?
これは決まると決まらないとでは私のモチベーションに
大きな影響が出ますよ!←知らんがな

Posted at 17:45:43 2012/01/18 by sei200

この記事へのコメント

kage

sei200さんへ


まさに堅実なゲーム運びでしたね。
ロードですし、点差よりも勝つこと自体が重要ですよね。

ブリュワーもフェルナンデス不在の中、存在感を見せましたね。
フェルナンデスが復帰しても、ある程度の時間をあげてほしいです。

ミラーはどうも調子が良くないです。
開幕直後の調子は凄かったのですが・・・
段々と控えという立場に不満が出てきたのでしょうか。

そしてガロは期待しちゃいますねヾ(=^▽^=)ノ
これが決まれば私もモチベーションアップですよ。
是非とも決まってほしいですね。

Posted at 20:08:32 2012/01/18 by ロッキー

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。