2017年06月 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017年08月

スポンサーサイト

kage

--/--/-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ

vs Knicks (Road)

kage

2012/01/22 (Sun)

Galo_670_012112_convert_20120122162121.jpg

本日はロードでのニックス戦でした。詳しくはReadmoreのボタンからどうぞ。 まずはスコアからです。

1234OT2OTT
DEN25212626714119
NYK2430182679114

ナゲッツのスターターはローソン、ミラー、ガリナリ、ネネ、モズコフの5人でした。アフラロとフェルナンデスが欠場しました。アフラロは鼠径部の怪我のようです。前日のウィザーズ戦、4クォーター最後にハリントンのダンクにアシストした後、少し痛そうにしていましたね。

まず1クォーターです。序盤から両チームの点の取り合いとなりました。ニックスはアウトサイド中心、ナゲッツはインサイド中心でした。このクォーターはモズコフが頑張りました。ブロックあり、ダンクありとインサイドで存在感を見せました。中盤になるとナゲッツのシュートが決まらなくなり、ニックスがリードを奪います。しかし終盤は逆にニックスのシュートが決まらなくなり、ナゲッツはネネとミラーのコンビで逆転します。1点リードで1クォーター終了となりました。

次に2クォーターです。このクォーターはナゲッツのミスとニックスのスリーが目立ちました。ナゲッツはターンオーバーが多く、オフェンスが上手くいきません。一方のニックスはシュートタッチが良く次々とスリーを決めていきます。ナゲッツがディフェンスで足が止まる場面が多かったですね。単純なドライブやボール回しで簡単に揺さぶられ、フリーを作らせてしまいました。ナゲッツはガリナリが奮闘するも8点ビハインドで前半終了となりました。

次に3クォーターです。開始から6-0のランで2点差まで迫りますが、すぐにニックスに連続得点を許して離されてしまいました。追いつくチャンスはありましたが、自らのミスでチャンスを潰した感じでしたね。このように少し点差を縮めればすぐに離されるという展開が続きましたが、終了間際に6-0のランを決め、同点に追いつき3クォーター終了となりました。

次に4クォーターです。モズコフのフリースローで勝ち越しますが、すぐに同点にされてしまいます。その後ハリントンの連続得点で5点のリードを奪いますが、クォーター中盤に一気に逆転され、3点のリードを許してしまいます。しかしすぐさまハリントンのスリーで同点にすると、ガリナリのレイアップなどで、再びリードを奪います。このリードをクォーター終盤まで守り、ファウルゲームとなります。残り7秒ナゲッツ1点リードの場面でガリナリがフリースローをもらいます。このフリースローを1本外してしまい、残り7秒で2点差となります。そしてカーメロにジャンプシュートを決められ同点に。最後はハリントンがスリーを外してオーバータイム突入となりました。

次にファーストオーバータイムです。まずガリナリのフリースローで先制しますが、すぐに追いつかれます。さらにカーメロにスリーを決められ3点ビハインドの苦しい展開でしたが、ミラーがショットクロックギリギリのロングスリーを決めて同点に。しかし次のプレーでカーメロにジャンプシュートを決められ2点のビハインドとなります。そして残り9秒2点ビハインドの場面でネネがファウルをもらいフリースローに。このファウルでチャンドラーがファウルアウトとなりました。ネネがフリースローを2本しっかりと決めて同点に。そして残り0.3秒でカーメロがターンオーバーを犯して、ダブルオーバータイムとなりました(残り0.3秒になってから色々ありましたが割愛します)。

最後にセカンドオーバータイムです。最初のオーバータイムと同じくガリナリのフリースローで先制しますが、ダグラスのスリーですぐさま逆転されます。そしてカーメロにフリースローを1本決められ、2点のビハインドとなります。しかしナゲッツはガリナリのバスケットカウントで3点を追加して逆転。ここからガリナリとカーメロが2点ずつ取り合い、残り1分1点リードでナゲッツボールとなります。ここでハリントンが値千金のスリーを決めリードを4点に広げます。そして次のプレーでミラーがフィールズからテイクチャージ。流れは完全にナゲッツとなりました。その後再びファウルゲームになりましたが、今度はしっかりと逃げ切り、5点差での勝利となりました。

総括
本当によく頑張りました。5日で4試合、しかも全部ロードの試合というハードスケジュールの4戦目。さらにアフラロとフェルナンデスが欠場し、7人でのローテーション。さらにさらにダブルオーバータイムの激戦。本当にお疲れ様という感じです。結果的に最初のオーバータイムの最後にチャンドラーがファウルアウトしたことが大きかったですね。セカンドオーバータイムでは、インサイドへのドライブが効果的でしたし、オフェンスリバウンドも取れていました。試合の決め手となったハリントンのスリーもローソンのキックアウトからでしたね。試合内容に関しては、前半のディフェンスやターンオーバーの多さなど悪い部分もありましたが、ハードスケジュールに加え、2人欠場という状況ですので、多くを望むのは酷だと思います。ただ唯一望むのは安定したフリースローですね。この試合も4クォーター終盤に2本落としましたが、しっかり決めていればオーバータイムはなかったと思います。今後のためにもフリースローの1本1本を大事にしていきたいですね。

続いて選手個人についてです。

T.Lawson・・・10ポイント、8リバウンド、7アシスト
シュートが決まらず、ドリブルやパスでも危なっかしいプレーが多かったと思います。ただ前日の9リバウンドに続き、この試合も8リバウンドと、リバウンドを拾えていることは良いですね。

Nene・・・12ポイント、13リバウンド、5アシスト
チャンドラーのディフェンスに苦しみました。それでも4クォーターのピック&ロールからのダンク、そしてファーストオーバータイムの最後にはフリースローを2本しっかり決めてくれました(それ以前は0-4でしたけどね)。

D.Gallinari・・・37ポイント、11リバウンド、2アシスト
51分の出場で、キャリアハイの37ポイントを記録しました。古巣相手に素晴らしい活躍でしたね。フリースローも18-20と安定していましたし、カーメロへのディフェンスも良かったです。2シーズンぐらい前に逆の立場でガロにやられたことを思い出しました。ガロがナゲッツのユニフォームを着ているなんて想像していなかった頃ですね。その時のイメージがあるからガロには大きな期待をしちゃうんですよね。

T.Mozgov・・・16ポイント、7リバウンド、3アシスト
カーメロへのブロックから始まり、アリウープやジャンプシュートなど、いい活躍だったと思います。後半少し消える場面もありましたが、今シーズン最多の30分の出場でした。いいプレーをすればしっかりと時間をもらえるので、今後も毎試合30分ぐらい出場できるような活躍を期待したいです。

A.Miller・・・14ポイント、4リバウンド、12アシスト
アフラロの欠場によりスターターでの出場でした。時折「おいおい・・・そりゃ無理だろ・・・」というパスもあり、ターンオーバーも増えましたが、12アシストはさすがです。ファーストオーバータイムの最後のプレーは惜しかったですね。まさかリングに直接当たるとは・・・

A.Harrington・・・24ポイント、11リバウンド
3クォーターまでのハリントンと4クォーター以降のハリントンは別人だったんでしょうね。終盤の活躍により3クォーターまでの暴走がなかったことに・・・という感じです。良い時もあれば悪い時もあるのは当然ですが、悪い時にムキになって攻めるのだけはやめてほしいかなと思います。もちろん4クォーター以降のプレーは文句なしです。

C.Brewer・・・6ポイント、4リバウンド、1アシスト
ローソン同様危なっかしいプレーが多かったものの、元気に走り回るブリュワーらしい姿が見られました。何気にスリーの確率がリーグトップなのを放送内で知ってびっくりしました(この試合が始まる前の時点で)。

ということでロード4連勝となりました。負けたくなかったニックス戦で、元ニックス組が活躍しての勝利はたまりませんね。ガロ万歳、モズコフ万歳ということで、本当にナゲッツにとって良いトレードだったなと再認識した試合となりました。

選手たちにとって大変な5日間だったと思いますが、4連勝という最高の結果を出してくれました。ロード5連戦も残り1試合となりました。次の試合まで3日間休みがあるので、しっかりとコンディションを整えて連勝を伸ばしてもらいたいです。

次の試合はロードでのキングス戦です。選手たちの活躍に期待しましょう。
関連記事
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ

この記事へのコメント

kage

NYに勝つとまた格別ですね
勝ち方もですし元NYの2人が活躍したのもまた素晴らしい
ナゲがウエスト2位、ビラ兄貴が移籍したLACも好調でNYが大負け越しってのも気分良しです

Posted at 23:40:54 2012/01/22 by goldennug

この記事へのコメント

kage

goldennugさんへ


やっぱりニックス戦は特別な想いがありますよね。
ハリントンも含め元ニックス組の活躍は本当にうれしかったです。

ニックスの成績はともかく、ナゲッツの好調は気分が良いですね。
あとビラップスもクリッパーズで頑張ってるので、対戦が楽しみです。

Posted at 19:17:53 2012/01/23 by ロッキー

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。