2017年03月 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017年05月

スポンサーサイト

kage

--/--/-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ

ここまでのチームスタッツ

kage

2012/01/24 (Tue)

ナゲッツの試合が3日間なく、だからといって3日間更新しないというのもアレなんで、ここまでのチームスタッツをまとめてみようかなと思います。

とりあえず表にまとめてみました。

無題 無題2        
OWNはナゲッツ、OPPは対戦相手のスタッツです。POINTSで見てみるとOWNはナゲッツの平均得点、OPPはナゲッツの平均失点という意味です。OWNやOPPの表記がない項目はナゲッツのみの成績となっています。

昨シーズンから大きく変化した所は「FT%」「AST」「STL」「TO」ですかね。

まずFT%ですが、ナゲッツはアテンプト数がリーグトップのチームですから、他のチームよりも影響が大きいですね。今シーズンFTの確率が悪いのは、ネネ、アフラロ、ハリントンの3人かなと思います。3人とも昨シーズンより1割程度低くなっています。特にネネはアテンプト数も多いですし、しっかり決めてもらわないと困りますね。ネネは結構FTが上手かったんですけどね。昨シーズンの終盤から極端に確率が悪くなったことが気になります。とにかく全体的にポロポロ落としてるので、前の試合の記事でも書きましたが、1本1本大切にしていきたいですね。

次にアシストです。昨シーズンより2本以上増えています。平均得点が2点低くなっているにも関わらず、アシストが2本増えているので、しっかりと得点とアシストが結びついているなと思います。速攻での得点が増えたことも大きな理由かもしれません。ただ昨シーズンの数字はトレード前の数字も含まれているため、トレード後の数字と今シーズンの数字はあまり変わらないかもしれません。いずれにしてもボールがしっかり回っているということですね。ちなみにアシスト数はリーグトップです。

次にスティールです。昨シーズンから3本近く増えました。見ていても明らかにスティールが増えたなと感じます。またスティールからの速攻も今シーズンの大きな武器ですね。ただスティールを狙いすぎてディフェンスを崩される場面が結構あるのが気になるところですね。スティールの前にシュートチェックなど基本的なことをしっかりしてほしいなと思うこともありますが、ギャンブルディフェンスもナゲッツらしいかなと半分諦めている部分もあります。

最後にターンオーバーです。オフェンスの回数も多いですし、アシスト数も多いということで、ターンオーバーが増えるのは当然ですが、それにしても多いかなと思います。パスの意識が高いのはいいのですが、無謀なパスも明らかに増えたので、その辺の状況判断も大事ですね。

ということでチームスタッツをまとめてみました。

個人的にはスタッツにに表れない部分ですが、オフェンス面で少し変化があったかなと思います。昨シーズンのトレード後のナゲッツも今シーズンのナゲッツもボールを全員でシェアするスタイルは変わらないと思います。ただ昨シーズンはJ.R.やチャンドラー、フェルトンなどもいたので、本当の意味で全員平等にボールをシェアしているという印象でした。しかし今シーズンはローソンとガリナリを中心にボールをシェアするという風に感じます。もちろん出場時間が増えたということもありますが、少しずつオフェンスの形、オフェンスの核というものができてきたように思います。

いずれにしても全員バスケのチームですので、マイナーチェンジを繰り返しながらもナゲッツにとって最適なスタイルを確立していってもらいたいなと思います。

話は変わりますが、ガロの契約延長はどうなってるのでしょうかね。個人的には今日あたりに契約を結び、その内容について書ければなと思っていました。しかし進展はなく、仕方がないからチームスタッツでもまとめようということになりました。契約延長の期限も迫ってきましたし、結局オフまで持ち越すんでしょうかね。制限付きFAになり、再びヤキモキするオフになるのは嫌だなと思いますね。
関連記事
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ

この記事へのコメント

kage

契約延長

表でのまとめおつかれさまです。
実に見やすいです( ´ ▽ ` )ノ
ガロの契約延長は是非とも今のうちにして欲しいところですが、
毎度DENはギリギリまでこーいうのは分からないって感じですね^^;

昨シーズンの全員バスケはホントに「全員」って感じで、
毎試合ヒーローになる選手が変わるといった展開で
ワクワクした反面POでは誰にボールを託していいのか、
などで悩む場面が目立ちましたね。
そういった意味でローソンやガロが核となっている今の形の方が
安心して観ていられます。
ロードで試合を落とさなくなってきたのもそれが好を奏していると思います。
スティールはホントギャンブルディフェンスの現れなので複雑ですが、
観ていて面白いのは確かです(=´ω`=)

先日のNYKは熱い展開で胸のすく思いでした。
FTはもっと入れて欲しいですけどね・・・
明日はロード5連戦ラスト。
これを勝利で飾り、ロード全勝で締めくくりたいですね!

Posted at 16:53:33 2012/01/25 by sei200

この記事へのコメント

kage

sei200さんへ


表が見やすかったようで良かったです。
ガロについては毎日毎日待っていましたが、難しそうですね。
できれば今のうちにして欲しいですけどね。

昨シーズンと今シーズンの全員バスケは少し質が違いますよね。
ローソンとガロを中心に、いい感じでオフェンスができている気がします。
この2人がNBAを代表するデュオになってくれないかなと思っています。
またナゲッツらしからぬロードでの安定感も見逃せないポイントですね。

やっぱりニックス戦はナゲッツファンとしては特別な試合ですよね。
そして先日の試合では、選手たちの絶対に負けたくないという意地のようなものを感じました。
FTは・・・まぁ次回に期待しましょう。

ロード5連勝という最高の形でホームに帰りたいですね。
今のナゲッツならやってくれると思います。

Posted at 19:03:39 2012/01/25 by ロッキー

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。