2017年05月 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017年07月

スポンサーサイト

kage

--/--/-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ

vs Grizzlies (Road)

kage

2012/02/01 (Wed)

013112_Harrington_670_convert_20120201172223.jpg

本日はロードでのグリズリーズ戦でした。詳しくはReadmoreのボタンからどうぞ。
まずはスコアからです。

1234OTT
DEN23261824697
MEM191823319100

ナゲッツのスターターはローソン、アフラロ、ガリナリ、ネネ、モズコフの5人でした。ローソンが復帰しました。

まず1クォーターです。序盤から両チームにミスが目立つ展開で、ボールが手につかないシーンが何度も見られました。ミスもあり中盤までロースコアで進みましたが、徐々に両チームのシュートが決まるようになっていきます。終盤まで点差は付きませんでしたが、残り1分ぐらいでブリュワーのスリーとスティールからのダンクが決まり、リードを奪います。このクォーターは4点リードで終了しました。

次に2クォーターです。リードを10点ぐらいまで広げては、すぐに縮められるという展開が続きました。ナゲッツはリードを広げるチャンスでターンオーバーを犯し、グリズリーズは追いつくチャンスでシュートが決まらないという感じでした。このような展開で進み、ナゲッツが12点にリードを広げた状態で前半終了となりました。前半終了の段階でナゲッツはネネとグリズリーズのゲイが3ファウルでファウルトラブルとなっています。

次に3クォーターです。開始からグリズリーズに8-0のランを決められ、4点まで差が縮められてしまいます。その後は4点前後の差で試合が進みますが、中盤にハリントンが連続でスリーを決めて再びリードを9点に広げます。この10点前後のリードを守りたいところでしたが、終盤にナゲッツのミスが続いて再び4点まで差が縮められてしまいます。最後にローソンがスリーを決めましたが、結局7点まで差を縮められ3クォーター終了となりました。

次に4クォーターです。序盤はナゲッツペースでした。ここまであまり目立たなかったローソンがようやくローソンらしいプレーができるようになり、ナゲッツはリードを広げます。一時12点までリードを広げますが、中盤以降は完全にグリズリーズペースとなります。ナゲッツらしいアウトサイドをフリーにするディフェンスで、次々とスリーを決められ一気に差が縮まります。ナゲッツのミスもあり、気が付けば同点に追いつかれてしまいます。残り10秒でハリントンがシュートを決め2点リードしますが、残り5秒で再びシュートを決められて同点に。最後にミラーがシュートを外してオーバータイムとなりました。

最後にオーバータイムです。開始直後こそはナゲッツペースで4点リードしますが、再びミスにより流れがグリズリーズになります。何度もオフェンスリバウンドを許し、何度もスリーのチャンスを与えてしまうという最悪の展開で、結局スリーを決められて逆転されてしまいます。その後もナゲッツのミスが続き、結局3点差での敗戦となりました。

総括
もったいない試合でした。前回のクリッパーズ戦と同様に終盤まで優位に戦えていながら勝ちきれませんでした。ただ優位に戦えたのはグリズリーズのシュートが決まらなかったということが大きく、ナゲッツの内容自体は決して良くありませんでした。

まずターンオーバーの多さです。チーム全体で24個のターンオーバーがあれば勝てませんよね。しかもターンオーバーのタイミングが最悪でした。自分たちが良いリズムの時に流れを止めるターンオーバー、追い上げられている時に相手の勢いが増すようなターンオーバー、このようにやってはいけない場面でのターンオーバーが多かったです。

次にディフェンスリバウンドです。相手のオフェンスリバウンドが17本というように何度も何度も相手にセカンドチャンスを与えていました。特にオーバータイムはひどかったです。決勝点となるグリズリーズの逆転のスリーは、ナゲッツが2回連続でディフェンスリバウンドを取れなかったことで生まれましたからね。あれだけ何回もチャンスを与えてたら、いくらなんでも決められてしまいますね。

そして最後はフリースローです。チーム全体で74.1%という数字はそこまで悪くないのですが、問題は大事な場面で外したことですね。第4クォーター残り5分5点リードの場面で2本外し、残り1分30秒3点リードの場面で1本外しました。オーバータイムでは相手のコンリーが易々と2本決めていたのを考えると、フリースローの差は大きかったですね。

こうやって冷静に考えてみると、もったいないと思える試合になったことが不思議です。多少インサイドのディフェンスが良かったということもありますが、本来なら完全な負け試合の内容ですね。そういう意味でも勝てたら大きかったという試合でした。

あとこの試合だけではないのですが、全体的にボール運びが遅いことが気になります。毎回毎回8秒バイオレーションになるのではないかとヒヤヒヤしていま す。この試合のように相手が前からプレッシャーを掛けてくる場合は仕方がないにしても、プレッシャーも何もかかっていない場面でも8秒ギリギリの場面が多 くみられます。その結果として常に残り16~17秒の段階でオフェンスを始めることになり、結局ショットクロックギリギリに苦しいシュートを打つというこ とになってしまいます。これによりどうもテンポが悪く感じるんですよね。次の試合では、もう少しテンポのいいオフェンスが見たいですね。


続いて選手個人についてです。


T.Lawson・・・12ポイント、3リバウンド、4アシスト
復帰戦でしたが、5ターンオーバーとミスが目立ちました。4クォーターの序盤にローソンの良さが見られたものの、オーバータイムではレイアップをブロックされるなど、どちらかというとマイナスのイメージが強いですね。ただ足は大丈夫そうだったので、そこは良かったです。

Nene・・・14ポイント、5リバウンド、2アシスト
5リバウンドは全て前半でのリバウンドで、後半以降はリバウンドを1本も取れませんでした。リバウンド争いが激しくなる試合終盤でリバウンドが取れなかったことが残念でした。

D.Gallinari・・・8ポイント、7リバウンド
FGが1-10と見事なまでにシュートを落としていました。あまりドライブも見られずに、ムキになって外のシュートを打っている感じがしました。そういうこともあって25分という短い出場時間でしたが、オーバータイムでも起用されなかったことは意外でした。まぁ次に期待ですね。

A.Afflalo・・・8ポイント、3アシスト
オーバータイムのパスミスは痛かったです。惜しかったんですけどね。ちょっと物足りない内容でした。

T.Mozgov・・・1ポイント、2リバウンド、3ブロック
最近のモズコフを見ると、ブロックで覚醒の兆しが見えます。この試合もファウルトラブルで10分程度の出場でしたが、3ブロックを記録しました。ディフェンスではインサイドで頑張っている感じがします。ファウルには気を付けないといけないですけどね。一方のオフェンスでは、お手玉が多いですね。この辺は今後に期待でしょうか。

A.Miller・・・20ポイント、6リバウンド、6アシスト
全体的に良いプレーを見せてくれたんですけどね。4クォーターのフリースローのミスが痛かったです。なんか大事な場面でポロポロと落とす印象がありますね。次はしっかりと決めてもらいたいです。

R.Fernandez・・・0ポイント、3リバウンド
オーバータイム最後のスリーは残念でした。ただそれまでスリーを3本全て外していたフェルナンデスに打たせたことが疑問ですね。明らかにフェルナンデスに打たせるセットでしたし、それだけ信頼があるということなんでしょうか。

A.Harrington・・・23ポイント、10リバウンド、4アシスト
後半に爆発するというニックス戦の時と同じような内容でした。最近調子の悪かったスリーを3本決めたことは、今後に向けて良かったかなと思います。

C.Andersen・・・2ポイント、1リバウンド
ジャンプシュートをエアボールした以外は印象に残っていません。

K.Koufos・・・1ポイント、1リバウンド
ネネとモズコフのファウルトラブルにより11分出場しました。可もなく不可もなく無難に繋いでいたかなと思います。

C.Brewer・・・8ポイント、4リバウンド、1アシスト
相変わらず元気に走り回っていました。久しぶりにスリーも決めましたね。

ということで連敗となってしまいました。クリッパーズ戦もそうでしたが、4クォーターの途中まで勝っていただけに悔しいですね。ロード5連戦の時は接戦でも勝てていたんですけどね。ここ2試合は終盤にバタバタする姿が印象に残っています。またウエストのチームに勝てていないことも問題ですね。今後も強敵との試合が続きますが、何とか立て直してもらいたいです。

次の試合はロードでのクリッパーズ戦です。選手たちの活躍に期待しましょう。
関連記事
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ

この記事へのコメント

kage

悔しい敗戦

2試合続けての逆転負けということもあり悔しい敗戦でしたね。
特に終盤でのミスがなければ勝てていただけにもったいないことをしました。
おっしゃる通り、この試合を決定づけてしまったのは
タイミングの悪いターンオーバー、そしてFT失敗だと思います。
去年からそうでしたがDENは追いかけられる展開に弱い部分があり、
その悪い部分を見せられた気がします。
ただ今年はきっちり逃げ切れる試合もできていた時もあったので
次はこういうことのないようにしてもらいたいですね。

次はLAC。
しっかり前回の雪辱を晴らしてもらいたいです!

Posted at 22:53:24 2012/02/02 by sei200

この記事へのコメント

kage

sei200さんへ


本当に悔しい負けでしたね。
特にこの試合はBSで放送があったため、余計に悔しかったです。

タイミングの悪いターンオーバーにFTのミスではなかなか勝てませんよね。
4クォーターまでリードしている試合は、確実に勝てるようにならないといけませんね。

そして今日はクリッパーズ戦でした。
すでに試合は終了しましたが、楽しい試合になりました(あえて結果は伏せますね)。
厳しいスケジュールの中ですが、怪我のないようにプレーしてもらいたいです。

Posted at 19:28:22 2012/02/03 by ロッキー

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。