2017年07月 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017年09月

スポンサーサイト

kage

--/--/-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ

vs Clippers (Road)

kage

2012/02/03 (Fri)

20120203__nuggets-clippers-1+p1_convert_20120203191512.jpg

本日はロードでのクリッパーズ戦でした。詳しくはReadmoreのボタンからどうぞ。 まずはスコアからです。

1234T
DEN19353226112
LAC3219162491


ナゲッツのスターターはローソン、アフラロ、ガリナリ、ネネ、モズコフの5人でした。ブリュワーは個人的な事情により欠場のようです。

まず1クォーターです。序盤からクリッパーズのアウトサイドの確率が良く決まり、クリッパーズペースで試合が進みます。中盤のガリナリの連続得点でナゲッツもリズムを掴みかけますが、残り約4分半でネネが2ファウルでベンチに下がると、再びクリッパーズペースになります。インサイドもアウトサイドもクリッパーズのガード陣に翻弄され、結局13点ビハインドで1クォーター終了となりました。

次に2クォーターです。1クォーターと違い、ナゲッツは得意の速い展開を見せて点差を縮めます。クリッパーズがポールを休ませていたということもありましたが、どんどんと点差が縮まっていきました。残り6分でポールが戻ってきましたが、それでもナゲッツの勢いは止まらずに、残り3分弱の時点で13点あった差を逆転しました。その後は再び逆転されますが、ガリナリのスリーで再逆転。最後はローソンのフリースローでリードを広げ、3点リードで前半終了となりました。

次に3クォーターです。ナゲッツは2クォーターの勢いそのままにリードを広げます。ガリナリのスリー、モズコフのフック、アフラロのポールへのディフェンスなど、攻守が上手く噛み合っていました。クォーターの最後にはハリントンが連続でスリーを決めて19点リードで終了しました。

最後に4クォーターです。ナゲッツは開始から7-0のランを見せるなど、さらにリードを広げます。中盤以降は両チームともにベンチメンバー中心のガベージタイムとなりました。最後は少し点差が縮まりましたが、21点差の快勝となりました。

総括
スカッとする試合でした。前回のクリッパーズ戦が悔しい逆転負けだったので、余計にそう思いました。まず良かった点はポールへのディフェンスです。ある程度シュートは決められてしまいましたが、アフラロが前から激しいディフェンスをしたことにより、クリッパーズのオフェンスを分断できたと思います。アフラロにしては珍しくフィジカルなディフェンスができていましたね。ファウルを取られる場面もありましたが、ガツガツ当たってポールが苛立つようなディフェンスをしていました。3シーズン前のプレーオフでD.ジョーンズがポールにしたようなディフェンスを思い出しましたね。あの時もポールが嫌になるほどガツガツ当たっていましたからね。この試合も2クォーター以降は、孤立とまではいかないものの、自由にプレーさせませんでしたね。次にクリッパーズのアウトサイドのシュートです。これがいちばん大きな勝因かもしれません。1クォーターは面白いように決まりましたが、2クォーター以降はフリーで打っても決まりませんでした。ナゲッツとすればフリーで打たせてしまったものの、外してくれて助かったという感じです。案外クリッパーズがバタバタしていたかなと思いました。

続いて選手個人についてです。

T.Lawson・・・18ポイント、4リバウンド、6アシスト
ジャンプシュートが決まっていたことが良かったですね。ローソンといえばドライブですが、ジャンプシュートも大きな武器ですね。そしてポールのターンオーバーを誘うディフェンス(3クォーター中盤)も良かったです。その時にベンチでワーワー言っている選手たちが面白かったです。

Nene・・・8ポイント、5リバウンド、3アシスト
ファウルトラブルもあり、どうもリズムに乗れませんでした。ポストでボールを持つ場面が少なかったかなと思います。

D.Gallinari・・・21ポイント、6リバウンド、4アシスト
前回のグリズリーズ戦が嘘のようにシュートが決まりましたね。特にスリーは5-5とパーフェクトでした。調子の良いときのガロを止めることは難しいですね。好不調の波が激しいので、不調時のプレーが今後のカギとなりそうです。

A.Afflalo・・・15ポイント、3リバウンド、3アシスト
今シーズンは何故かロードで活躍するアフラロですが、この試合も攻守に活躍しました。特にディフェンスですね。総括でも触れましたが、ポールに対するディフェンスが良かったです。気合の入ったディフェンスでしたね。

T.Mozgov・・・11ポイント、7リバウンド、2ブロック
やはりサイズがあるということは大きなアドバンテージになりますね。最近はドライブしてきた選手のシュートを叩き落すシーンが多く見られます。ディフェンスでは頼りになる選手になってきましたね。オフェンスでもフリーにさせてもらえているので、上手くボールをもらえればこの試合のような活躍が期待できそうです。

A.Miller・・・8ポイント、3リバウンド、8アシスト
安定したプレーでしたね。2クォーターでは速いテンポのオフェンスを引っ張る活躍でした。

R.Fernandez・・・10ポイント、2リバウンド、1アシスト
2クォーターのスリーは大きかったですね。速攻でも先頭を走っていましたし、元気いっぱいでした。あとベンチにいる時もチームを盛り上げてくれました。

A.Harrington・・・8ポイント、3リバウンド、2アシスト
3クォーターの最後に連続でスリーを決めましたが、全体的に不調だったかなと思います。今日は不発に終わりましたので、次は爆発してくれることを期待しましょう。

K.Koufos・・・4ポイント、5リバウンド
アンダーセンの代わりにバックアップセンターとして出場しました。可もなく不可もなくという出来でした。

K.Faried・・・6ポイント、3リバウンド
最後の7分間の出場でした。前回のように何が何でもアリウープという感じではありませんでした(それでも2回ほど試みました)。この試合ではドリブルをしている選手を見ながらフリーになる動きが出来ていたと思います。少しずつNBAの試合に慣れてきたのかなという感じがしました。軽率なパスミスから速攻を決められましたが、その時のブロックは惜しかったですね。

D.Carroll・・・0ポイント、1アシスト
最後の5分間の出場でした。ファリードへのアシスト以外は、目立ったプレーはありませんでした。

J.Hamilton・・・3ポイント、1アシスト
ファリードと同様に7分間の出場でした。スリーを1本決めましたが、ドリブルはまだまだ不安定かなと思いました。将来的にはシックスマンとして活躍してもらえたらと思うので、少しずつ経験をつんでいってもらいたいです。

ということで連敗を止めることが出来ました。前回の雪辱を果たすことが出来ましたね。また今シーズン2回目のback-to-back-to-backの初戦でしたが、最後はルーキーズが出場できる展開で、主力を休ませることが出来たことも良かったですね。大変なスケジュールですが、全員バスケで乗り切ってもらいたいです(前回も同じようなことを書いたような気がしますが・・・)。

次の試合はホームでのレイカーズ戦です。選手たちの活躍に期待しましょう。

あとNBA.comでオールスターのリザーブ予想があり、ナゲッツからはローソンが予想されていました。ナゲッツがウエスト2位をキープできれば充分チャンスがありますね。

もうひとつ中国から帰ってきているマーティンですが、ナゲッツとの契約はないということのようです。ナゲッツの現状を考えれば当然ですね。他のチームでも頑張ってもらいたいです。
関連記事
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ

この記事へのコメント

kage

スッキリ

ホントにスカッとする試合でしたね!
デフェンスを観ていても面白いというのは素晴らしいです。
個人的にはアフラロとモズコフには敢闘賞をあげたい!
本当にCPに対するディフェンスは執拗かつタフで最高でした^^


ガベージのファリードのミスはまたか!と思いましたが、
全体的に前より周りをみることができるようになっていて
明らかに成長が伺えました。
これはルーキー達全員にいえることですが、
プレイ時間が少ないのに不思議な話です。
よほどしっかり練習し、試合をしっかり観察しているんだと思います。


明日、というより今日は初のテレビ生中継!
しかもホームときたら負けるわけにはいきませんね!!

Posted at 03:26:15 2012/02/04 by sei200

この記事へのコメント

kage

sei200さんへ

いやぁ~本当にディフェンスがよかったですね。
アフラロとモズコフの2人は凄く頑張っていました。
特にアフラロは気合が入りまくっていましたね。

そしてファリードはやっぱり見ていて楽しい選手ですね。
ミスはありましたが、野性味あふれるプレーは魅力的です。
少しずつ内容が良くなっていますし、少しずつプレータイムが増えていくと良いですね。

本日はBSで生中継ということで、日本のNBAファンにもナゲッツらしいバスケを見せてほしいです。
前回のグリズリーズ戦はイマイチでしたからね。
是非ともレイカーズに勝ってもらいたいです。

Posted at 12:38:05 2012/02/04 by ロッキー

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。