2017年08月 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017年10月

スポンサーサイト

kage

--/--/-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ

vs Blazers (Road)

kage

2012/02/05 (Sun)

02042012_koufos_670_convert_20120205151617.jpg

本日はロードでのブレイザーズ戦でした。詳しくはReadmoreのボタンからどうぞ。 まずはスコアからです。

1234T
DEN2627182697
POR33262632117

ナゲッツのスターターはローソン、アフラロ、ガリナリ、ネネ、クーファスの5人でした。モズコフは欠場です。

まず1クォーターです。序盤から両チーム点の取り合いとなります。ブレイザーズはチーム全体的にアウトサイドのシュートが良く決まり、ナゲッツはガリナリのシュートが良く決まっていました。しかし徐々にブレイザーズペースになっていきます。ブレイザーズにアウトサイドのシュートだけでなく、オルドリッジのポストプレーなどバランスよく点を取られてしまい、リードを奪われてしまいます。このクォーターはブレイザーズのオフェンスを止められずに7点ビハインドで終了しました。

次に2クォーターです。序盤からブレイザーズのスリーが面白いように決まりました。スクリーンひとつで簡単にフリーを作られ、楽々とスリー決められてしまいました。ナゲッツが苦しんで2点取っても、ブレイザーズに簡単に3点取られてしまうという展開で、一時16点まで差を広げられてしまいました。しかし中盤以降はナゲッツペースでした。ブレイザーズのスリーが決まらなくなり、オフェンスではローソン中心に速い展開で点を取っていきます。これにより少しずつ点差を縮めていき、最後には6-0のランを見せて6点ビハインドで前半終了となりました。

次に3クォーターです。ガリナリとローソンの連続得点でいい形でスタートできたと思いましたが、良かったのは最初の30秒だけでした。シュートが決まらない、ターンオーバーが多い、ディフェンスも甘いというように攻守に良い部分がなく、どんどん点差が開いていきます。結局14点にリードを広げられて3クォーター終了となりました。

最後に4クォーターです。3クォーター同様にナゲッツのミスが目立ち、ブレイザーズに好き放題やられてしまいました。さらに点差が開いていき、終盤はルーキーズを出場させる展開になりました。最終的に20点差の完敗となりました。

総括
ディフェンス崩壊でやられたい放題の試合でした。ブローアウト負けは今シーズン初めてですかね。ホームで負けたホーネッツ戦も似たような感じでしたが、この試合ほど酷くなかったです。一応ナゲッツとしても3クォーターの最初にチャンスを掴みかけたんですけどね。ガリナリとローソンの連続得点で2点差に迫った場面で、ガリナリが逆転となるスリーを決めれなかったことが勝負の分かれ目だったような気がします。直後にスリーを決められてしまったので余計にそう思いますね。完全に崩してフリーを作れていたので、決めてもらいたかったですね。

そしてこの試合の一番の問題はディフェンスです。相手のFG%が53.5%と高確率で決められ、さらにスリーも15本決められてしまいました。とにかくディフェンスが中途半端でした。相手のドライブでディフェンスが収縮するのは別にいいんですけど、それが中途半端に収縮するのがナゲッツの問題です。やるなら徹底してボールに寄っていけばいいのですが、中途半端に寄っていくためにドライブしてきた選手もプレッシャーを感じていませんし、元々マークしていた選手もフリーにしてしまいます。ボールに寄っていくなら徹底して寄っていく、寄らないなら自分のマークマンから決して離れない、今の中途半端な収縮具合では逆効果ですね。この試合も中途半端なディフェンスの収縮により、何本も何本も同じ形でスリーを決められてしまいました。あとスクリーンへの対応も良くなかったですね。

収穫とすればルーキー3人を出場させることができたことぐらいですかね。それ以外は悪い部分ばかりの試合でした。


続いて選手個人についてです。


T.Lawson・・・16ポイント、4リバウンド、5アシスト
前半は調子が良かったんですけど、後半は失速しましたね。ドリブルをしていても相手ディフェンスに引っかかるシーンが多く、ターンオーバーが増えてしまいました。

Nene・・・4ポイント、2リバウンド、1アシスト
インサイドでネネが点を取れないとチームとしても苦しいですね。あのポストからのフック気味のレイアップが決まらないと厳しいです。今シーズンはミドルレンジのジャンパーも決まっていませんし、早く復調してもらいたいですね。

D.Gallinari・・・20ポイント、5リバウンド、3アシスト
ローソン同様に後半失速しました。前半終了の時点で16ポイントでしたが、後半は4ポイントのみとなりました。苦しい場面でシュートが決まりませんでしたね。

A.Afflalo・・・0ポイント、2リバウンド
全く印象に残りませんでした。クリッパーズ戦のポールへのディフェンスで力を使い果たしてしまったんでしょうかね。

A.Miller・・・2ポイント、3リバウンド、1アシスト
チームの流れを変えることができませんでした。途中で腕を抑えているシーンがありましたが、大丈夫でしょうかね。怪我に強い選手ですが、心配です。

R.Fernandez・・・9ポイント、2リバウンド、2アシスト
ブーイングが凄かったですね。プレー自体はそこそこといった感じでしょうか。スリーが決まらなかったことは残念でした。

A.Harrington・・・9ポイント、6リバウンド
ミスも多く、結構イライラしていましたね。最近は1試合おきに活躍してくれるので、次の試合は爆発してくれるでしょう。

K.Koufos・・・16ポイント、12リバウンド、1アシスト
今シーズン2度目のダブルダブルとなりました。ローソンやガリナリとの合わせのプレーが結構決まっていました。欲を言えばゴール下のシュートを確実に決めてもらいたいですね。どうもクーファスはゴール下のシュートが苦手のようです。

C.Brewer・・・14ポイント、5リバウンド、2アシスト
前日のレイカーズ戦ではパッとしませんでしたが、この試合はブリュワーらしさが出てたと思います。ゴール下に飛び込んでいくシーンが何回もありましたね。

K.Faried・・・4ポイント、1リバウンド、1アシスト、1ブロック
ディフェンスもしっかりしていましたし、いいブロックも1本ありました。この試合のように冷静にプレーできれば、サイズのない相手なら戦力として使ってみても面白いんじゃないかなと思いました。あとフリースローが意外と安定していますね。

J.Hamilton・・・3ポイント、1スティール
スリーを確実に決めているという点で好印象です。スティールも狙いは良かったですね。

J.Stone・・・0ポイント、1アシスト
ハミルトンへのアシスト以外は、あまり目立てませんでした。

ということで連敗です。今シーズン2度目のback-to-back-to-backは1勝2敗となりました。強豪相手の3連戦と考えると3連敗しないだけ良かったかなと思います。ただここ5試合で4敗というように、負けが少しずつ増えてきたので、今シーズンの正念場の一つかもしれませんね。

次の試合はホームでのロケッツ戦です。選手たちの活躍に期待しましょう。

ところでバードマンはどうしたんでしょうかね。いくら調子が悪いとはいえ、モズコフがいない状況ですからね。よほど調子が悪いのか、それとも何かやらかしたのか、バードマンの復活はいつになるのでしょうか。

あとキャロルがウェイブされたようです。次に契約するチームでも頑張ってもらいたいです。
関連記事
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ

この記事へのコメント

kage

完敗

と、書くほかない試合でしたね。
ルディがツイートでバトゥームをべた褒めしていたので
何かと思えば9本の3成功とか・・・
合計で15本の3を決められてはさすがにお手上げです^^;
インサイドもオルドリッジ、ミドルはジェラルドと、
全エリアで負けていた気さえします。

ただクーファスは悪くなかったですね。
最近はつなぎで登場する彼ですが、プレイ時間に見合った活躍を
してくれた気がします。
謎なのはバードマンがまったく出てこなかったことなんですが・・・・
どこか悪いんでしょうか?全然そんなふうに見えない^^;
ファリードは周りを見てキチンとプレーできつつありますね。
もうそろそろガベージ以外で出しても面白いと思います。
後、個人的にストーンの評価が高いです(笑)
サイズもありますし、3を決めてくれたのも好印象です!
仮にまたローソンやミラーが欠けることがあっても
その間をつないでくれるほどには活躍してくれそうです。

次はホームでHOU戦ですが、そう容易い相手ではないので
しっかりとディフェンスを見直して3連敗だけは阻止して欲しいです!

Posted at 01:08:44 2012/02/06 by sei200

この記事へのコメント

kage

sei200さんへ


本当に完敗でした。
前回の対戦時も思ったんですが、やっぱりブレイザーズは良い選手が揃ってますね。
インサイドもアウトサイドも好き放題にやられてしまいました。

それでもクーファスは頑張ってくれましたし、ファリードもいい感じでした。
バードマンが出てこないことは気になりますが、若手の成長を見れただけでも良かったですね。

そしてストーンですが、意外といいですよね。
特にサイズは魅力的だなと思います。
以前出場した時もサイズを活かしたディフェンスが良かったですし、3人目のPGとしては充分な選手ですね。

次のロケッツ戦は大事な試合になりますね。
ホームですし、3連敗だけは避けたいところです。
この試合悲惨だったディフェンスがどうなっているか、注目したいですね。

Posted at 18:23:02 2012/02/06 by ロッキー

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。