2017年05月 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017年07月

スポンサーサイト

kage

--/--/-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ

vs Mavericks (Home)

kage

2012/02/09 (Thu)

020812_670x377_NuggetsTLawson_convert_20120209173101.jpg

本日はホームでのマブス戦でした。詳しくはReadmoreのボタンからどうぞ。
まずはスコアからです。

1234T
DAL33312318105
DEN2528251795

ナゲッツのスターターはローソン、アフラロ、ストーン、ネネ、アンダーセンの5人でした。モズコフ、ブリュワー、ガリナリの3人が欠場しました。

まず1クォーターです。序盤からマブスペースで進みます。いつものようにアウトサイドをフリーにするディフェンスで、次々とシュートを決められてしまいます。また淡白なオフェンスが多く、なかなかリズムに乗れません。終盤になると少しずつ攻守に良くなり点差を縮めますが、ラスト1分で連続得点を許して再び点差を広げられてしまいます。8点ビハインドで1クォーター終了となりました。

次に2クォーターです。このクォーターも序盤からマブスペースでした。マブスも結構シュートを落としていましたが、ナゲッツがディフェンスリバウンドを取れずに、セカンドチャンスで決められていました。そしてオフェンスでもつまらないパスミスが多く、どんどん点差が開いていきます。それでも終盤はナゲッツのディフェンスもリバウンドも少し良くなります。オフェンスでは危なっかしいプレーも多かったものの、少しだけ点差を縮めます。一時は17点あった差ですが、11点まで縮めて前半終了となりました。

次に3クォーターです。3クォーターはスタートからハリントンを3番で起用していました。序盤からナゲッツのスリーが決まりだして追い上げムードになりましたが、自らのターンオーバーで再びマブスペースにしてしまいます。その後は次々とスリーを決められて点差が開いていきます。しかしこのクォーターも終盤はナゲッツペースになります。激しいディフェンスでマブスに得点を許さず、オフェンスでも速い展開で少しずつ差を縮めていきます。良いリズムでクォーターを終えられると思いましたが、最後にもったいない失点があり、9点差で3クォーター終了となりました。

最後に4クォーターです。差が縮まりそうで縮まらないという感じでした。要所でのミスも目立ちましたし、とても追いつけるという内容ではありませんでした。対するマブスは要所でしっかりとシュートを決めていました。この辺は経験の差を感じましたね。ということで10点差での敗戦となりました。

総括
点差以上の差を感じた試合でした。

まずリバウンドですね。オフェンスリバウンドを取られすぎです。本数的にはマブスが11本でナゲッツが8本と3本差ですが、もっと取られていた印象です。特に3クォーターの終了間際に許した2本のオフェンスリバウンドが痛かったです。マブスのシュートが外れてあわよくば5点差にという場面でしたが、逆に9点差になりましたからね。本当に見ていてガックリきたシーンでした。基本的にナゲッツの選手はリバウンドのポジショニングが下手ですよね。勘が悪いというか、ナゲッツの選手がいない所にボールが落ちてくるんですよね。逆にオドムなんかは勘が良いんだろうなと思います。スッと横から出てきたり、飛び込んできたりとリバウンドが上手いな~と感じます。やっぱりリバウンドは、サイズだけではどうにもならないものですね。

次にターンオーバーです。チーム全体で17個のターンオーバーがありました。ターンオーバーの多さもそうですが、ターンオーバーのタイミングが最悪でしたね。追い上げムードになった途端にターンオーバーで自滅という場面が何度もありました。そして連続してターンオーバーを犯す場面もありましたね。1度だけならまだしもターンオーバーが2回も続いてしまうと厳しいですね。落ち着きがなかったというか、全体的にバタバタしていた試合でした。


続いて選手個人についてです。


T.Lawson・・・16ポイント、1リバウンド、10アシスト
シュートを打つのはいいのですが、アウトサイドのシュートの割合が多いのが気になります。最近はドライブでゴール下まで行けていませんね。疲れなのか分かりませんが、持ち味が出せていない印象です。それと前半最後のプレーで腰から落ちた場面はヒヤッとしました。ただ後半もプレーしていましたし、とりあえず大丈夫そうだったので安心です。

Nene・・・16ポイント、10リバウンド、2アシスト
ナゲッツの選手の中では頑張ったほうなのかなと思います。ただパスをカットされるシーン多いですね。完全に狙われていました。ネネの場合は、とりあえずパスを考えないで、ゴールに向かって突進していったほうが良いような気がします。

A.Afflalo・・・12ポイント、1アシスト
シュートのタイミングが悪かったですね。特にフリーでもないのにポンポンとシュートを打っていた印象です。あまりリズムの良いオフェンスではなかったと思います。

A.Miller・・・11ポイント、7リバウンド、6アシスト
得点やアシストだけでなくリバウンドも頑張ってくれました。ただ最近の試合ではドリブルを足に当ててしまうシーンが何度かあるのが気になりますね。

R.Fernandez・・・17ポイント、3リバウンド、1アシスト
スペインの旗を持った応援団がペプシセンターに来ていたということもあり、ものすごく頑張っていました。ものすごく頑張っていましたが、何回か微妙な判定があり、少し可哀相だったかなと思います。ただ好調を維持して次の試合も頑張ってもらいたいです。

A.Harrington・・・17ポイント、5リバウンド、3アシスト
スタッツを見ると悪くないんですが、プレーの印象は凄く悪いです。やっぱりターンオーバーのタイミングなんでしょうね。そして足を出して相手の足を引っ掛けることもしていました(第4クォーター残り10分ぐらい)。故意に足を出したと思いたくないですが、明らかに不自然な足の運びですからね。あれはやってはいけないプレーです。相手の選手に怪我がなくて良かったです。

C.Andersen・・・2ポイント、2リバウンド、2ブロック
確かに良いプレーが多かったというわけではありませんが、決して悪くはなかったと思います。もう少し起用してみても良かったのかもと思いました。

K.Koufos・・・4ポイント、8リバウンド、3ブロック
クーファスのプレー自体は悪くないと思うんです。ただ昨年12月のサンズとのプレシーズンゲームの時も触れたのですが、何か他の選手とテンポが合っていないという感じで、チームとしてどうもしっくりこないんですよね。まぁ完全なる主観ですけどね・・・

J.Stone・・・0ポイント、2リバウンド、2アシスト
スターターとして7分出場しました。ディフェンスは及第点だとしても、オフェンスで少しは貢献してもらわないと厳しいです。とりあえずシュートを打つ姿勢を少しでも見せてもらいたかったです。横へのパスばかりで相手にとって何も怖さがなかったですね。

ということで4連敗となりました。内容も悪いですし、なかなか厳しいですね。この試合も3選手が欠場しましたが、モズコフの欠場が地味に響いている気がします。モズコフがいた時は、もっとディフェンスが引き締まっていたように思います。なんだかんだでモズコフはしっかりとセンターをこなしていたということですね。まぁいない選手のことを考えても仕方がないので、前を向いて次の試合に臨んでほしいと思います。

次の試合はホームでのウォリアーズ戦です。選手たちの活躍に期待しましょう。

話は変わりますが、中国へ旅立ったチャンドラーとの再契約するかもという話が出てきましたね。ただすぐにでもNBAに復帰するということではなく、所属チームのシーズンが終わり次第ということになっています。チャンドラーの所属しているチームがプレイオフに進出すれば、さらにNBA復帰は伸びるということなのかな? 詳しいことはよくわからないですけど、まぁ気長に待つとしますかね。

そしてもう1つだけこの試合と関係ない話です。NBA.TV(リーグパスのブロードバンドのやつです)と契約されている方に質問なんですが、1月13日のナゲッツとヒートの試合をフルで見ることができますか? 私は短縮試合は見れますが、フルだと見れないんですよね。サイト側の問題のような気がしますが、とりあえず「見れるよ」「見れないよ」だけでもいいので、コメントで報告してくれると嬉しいです。もう1回フルで見たいんですよね・・・
関連記事
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ

この記事へのコメント

kage

自分もヒート戦みれないです
ほかの過去の試合もみれる試合とみれない試合があります

Posted at 20:34:40 2012/02/09 by マーティン

この記事へのコメント

kage

マーティンさんへ


お早い報告ありがとうございます。
やはりヒート戦は見れませんか。
ナゲッツファンとして楽しめる試合だったので残念です・・・

Posted at 21:19:48 2012/02/09 by ロッキー

この記事へのコメント

kage

TOとリバウンド

おっしゃる通り、点数以上の開きを感じる試合でした。
観てて心が折れそうなほどに・・・
以前から言ってましたけど、ホントTOのタイミングが
悪いですよね。
次取れば流れが変わるかも!って時にする。
しかも1度や2度でなくこの試合は特に何度も目にしました。
後、全然リバウンド取れてないですね・・・
セカンドチャンスも活かせてないし、
逆にDALはセカンドチャンスを活かしてたので
ストレスが溜まる一方でした。
その中でもルディは良く頑張っていたと思います!
ちょいちょい無茶なプレーが目につきますが、
流れを呼び込もうとするのならアリなのかもしれません。
ここらへんの意識はブリュワーと共有しているのかも。
クーファスは何と言うか、反応がワンテンポ遅いんですよね。
ゴール下でもずれた動きをするし・・・んん~
モズコフのありがたみを感じる日々です。
早く帰ってきてぇ~。゜゜(´□`。)°゜。

ガロのケガの直りは良好のようで、
毎日ツイッターで足が良い感じだ、とつぶやいてくれてます^^
オールスター前で良かったのかもしれません。

LPBBの件ですが、DEN対MIAはやっぱり観れませんね。
向こうにメールで訴えれば改善できるんでしょうか・・・

Posted at 02:38:41 2012/02/10 by sei200

この記事へのコメント

kage

sei200さんへ


ターンオーバーとリバウンドというナゲッツの悪い部分が出ちゃいましたね。
本当に流れの悪い試合でした。

この試合はルディだけが調子が良かった感じでしたね。
無茶なプレーもルディらしくていいんじゃないでしょうか。

クーファスに関しては、やっぱり同じように感じてたんですね。
反応や判断の遅さをどうにかしないといけない部分です。
早くモズコフに帰ってきてほしいです。
もう私服は見飽きました(^▽^;)

ガロの怪我もそれほど重症じゃなくて良かったです。
剥離骨折という情報が流れた時はどうしようかと思いましたよ。
ただ焦らずに治してほしいですね。

そしてヒート戦はやっぱり観れませんか。
楽しい試合だったので、また観たかったのですが残念です・・・

Posted at 11:07:11 2012/02/10 by ロッキー

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。