2017年07月 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017年09月

スポンサーサイト

kage

--/--/-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ

vs Warriors (Home)

kage

2012/02/10 (Fri)

Harrington_Warriors1112_1_670_convert_20120210183207.jpg

本日はホームでのウォリアーズ戦でした。詳しくはReadmoreのボタンからどうぞ。 まずはスコアからです。

1234T
GSW27203725109
DEN28232030101

ナゲッツのスターターはローソン、アフラロ、フェルナンデス、ファリード、ネネの5人でした。モズコフ、ガリナリ、ブリュワーの3人が欠場です。

まず1クォーターです。序盤から点の取り合いとなります。両チームともにアウトサイドのシュートが決まっていました。ナゲッツはアウトサイドだけでなく、インサイドでファリードが積極的にシュートを打っていたことも印象的でした。終盤になってくると両チームともに少しずつインサイドに飛び込んでいくシーンが増えていきました。このクォーターは大きな点差がつかずに1点リードで終了しました。

次に2クォーターです。序盤はウォリアーズペースでした。ナゲッツはインサイド中心でシュートを狙っていきましたが、そのシュートの多くがブロックされてしまいました。開始3分半ほどで、ナゲッツの得点はフリースロー1本の1点のみでした。またディフェンスでもアウトサイドをフリーにするシーンが増え、少しずつウォリアーズのリードが広がっていきます。しかし中盤にナゲッツがスターター陣を戻してきてからは、ナゲッツペースになります。ボールがよく回るようになり、内外のバランスよく点を取ることができました。ディフェンスでもウォリアーズのシュートが決まらなくなり、ナゲッツが逆転します。逆転後もナゲッツペースは続き、4点リードで前半終了となりました。

次に3クォーターです。序盤はウォリアーズペースでした。オフェンスではターンオーバーや苦しいシュートが増え、ディフェンスではスリーを数多く決められてしまいました。これにより簡単に逆転され、さらに10点以上のリードを許してしまいます。その後も良い所は何もなく、嫌というほどスリーを決められ、13点ビハインドで3クォーター終了となりました。

最後に4クォーターです。終盤のガベージタイムになるまで、3クォーターと変わらずに好き放題やられてしまいました。終盤のガベージタイムでは最大で20点あった差を7点まで縮める頑張りを見せましたが、結局8点差での敗戦となりました。

総括
3クォーターの入り方が全てでした。スリー乱発のオフェンスとアウトサイドのシュートを打たせるディフェンスではどうにもならないですね。

まず3クォーターのオフェンスです。インサイドで優位に戦えていたネネを使わずにアウトサイドで単調なスリーを連発していては、点差は広がっていくばかりですね。苦しい状況でスリーを打ちたくなる気持ちは仕方がないですが、落ち着いて2点ずつしっかりと返していけるようにならないといけませんね。ガロがいればファウルをもらってフリースローで落ち着くということもできるんですけどね。苦しい時のオフェンスは現在のナゲッツにとって難しい問題です。

次にディフェンスです。スリーが当たっている選手に対してシュートを打たせ過ぎです。特にカリーに対するディフェンスですね。あの手の選手は一度リズムに乗ってしまえば、ブロックされない限りシュートを決めてきますからね。抜かれる事を覚悟してでもシュートを打たせないぐらいに距離を詰めてもらいたかったです。そしてローテーションの悪さですね。いくらトラップディフェンスを仕掛けても、あそこまでローテーションが悪いと逆効果です。何度同じ形でスリーを打たれたことか・・・

あと全体的に覇気がない気がします。疲れもあるのかもしれませんが、それは相手も同じことですからね。特にディフェンス面ですね。どうも必死な感じが伝わってこないですし、言葉は悪いですが頑張ってる風なディフェンスというように感じてしまいます。この試合なんかは、ガベージタイムに出場していた若手の方が必死になって頑張っていました。次の試合ではチーム全体としてディフェンスからリズムを掴めるように頑張ってもらいたいです。


続いて選手個人についてです。
 

T.Lawson・・・11ポイント、3リバウンド、10アシスト
前半だけで7アシストと上手くボールを回していたんですけどね。後半はシュートも決まりませんでしたし、チームをコントロールできませんでした。

Nene・・・15ポイント、5リバウンド、1アシスト
インサイドでしっかりと点が取れていたので、もう少しネネで攻めても良かったのかなと思います。FG%もネネらしく高かったですね。

A.Afflalo・・・26ポイント、2リバウンド
スリーが5-8と久しぶりに決まりましたね。この調子で安定感のあるアフラロに戻ってほしいです。

A.Miller・・・8ポイント、3リバウンド、5アシスト
ターンオーバーがなかったことは良かったです。ただそこまで印象に残るプレーはなかったかなと思います。

R.Fernandez・・・9ポイント、4リバウンド、5アシスト
今シーズン初のスターターでしたが、安定した活躍はできませんでした。前半はボールを散らしていましたし、よく頑張っていたんですけどね。後半は少し無茶なプレーが多かったかなという印象です。

A.Harrington・・・11ポイント、1リバウンド、1アシスト
終始イライラしている感じがありました。最近はハリントンの大爆発が出ていないので、そろそろ大爆発してくれる頃かなと期待しています。

K.Koufos・・・6ポイント、7リバウンド、1ブロック
可もなく不可もなくという感じでしょうか。オフェンスリバウンドが取れていたことは良かったかもしれません。

K.Faried・・・8ポイント、10リバウンド、1アシスト
正直ファリードのプレーを楽しむ試合だったような気がします。20分強の出場時間で10本のリバウンドはさすがです。2クォーター残り約3分のオフェンスリバウンドは、ファリードらしさが出てて良かったと思います(その後のフリースローをしっかりと決めていればもっと良かったのですけどね)。オフェンス面では前回の出場時よりもオフェンスの流れに沿って動けていたかなと思います。将来的には1番最初のプレーのようなフックシュートが武器になってくれるといいのですけどね。今後に期待したいです。ただスクリーンは少し危なっかしいですね。いつかは取られると思いましたが、1回だけムービングスクリーンを取られてしまいました。これは注意したいところだと思います。スターターとして出場した2試合はしっかりと結果を残していますし、今後もどんどん起用していってもらいたいです。長々と語ってきましたが、とにかくファリードが出場している時のワクワク感が大好きです(‐^▽^‐)

J.Hamilton・・・5ポイント、1リバウンド、1アシスト
ガベージタイムの約5分間の出場でしたが、スリーなどでしっかりとアピールできたと思います。オフェンスでは頼りになりそうな雰囲気を持っていますね。

J.Stone・・・2ポイント、3リバウンド、4アシスト
9分の出場でしたが、4アシストは良かったと思います。1回ドリブル時にスティールされる場面がありましたが、しっかりとボールを運べるようになってもらいたいかなと思います。

ということで泥沼の5連敗となりました。5連敗は06-07シーズン以来、ホームでの5連敗は02-03シーズン以来だそうです。02-03シーズンはカーメロを獲得するきっかけとなった65敗したシーズンですね。懐かしのツキティシュビリ(カタカナ表記が難しいです)とネネがルーキーとしてプレーしたシーズンでもあります。一応ナゲッツファンではありましたが(前シーズンのヴァン・エクセルのトレードにより多少テンションが下がっていた部分もあります)、今のようにネットで見ることもできずにBSで強豪チームの試合ばかり見ていたような気がします。とまぁ昔話は置いといて、とにかく早いところ連敗を止めないといけませんね。次の試合からブリュワーも戻ってこれそうという話もありますし、画像のハリントンのように下を向かずに、前を向いて頑張ってもらいたいなと思います。

次の試合はロードでのペイサーズ戦です。選手たちの活躍に期待しましょう。

関連記事
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ

この記事へのコメント

kage

ルディとハリントン

前回のDALに引き続き連敗となってしまいましたが、
正直前回ほど絶望感は味わいませんでした。
またか、的なものはありましたけど^^;
ローテーションが非常に悪く感じましたね。
特に、ルディとハアルハリは長時間プレイしていると
徐々に場が濁るというか停滞していく要因のように感じます。
確かに彼らに頼らざるおえない状況ですが、
この2人を使うことはリスクと背中合わせだといった気がします。
ここ最近のアルハリは3を打とうとすることで
プレイの質を下げている気すらします。
いっそのこと外はルディ達にまかせて
自分はインサイドに集中してくれれば
上手くいくんじゃないでしょうか・・・・
後、このアルハリの画像は今日の彼の心象を
的確に表してますねw
DENファンですが爆笑しましたww←

収穫といえばルーキー達ですね!
ファリードも先発起用に答え、役目は果たせたんじゃないでしょうか。
彼はどんどんチームに順応していっている気がします( `∀´)
正直彼らルーキーが出てきたラスト4分が
後半一番面白かったです。
ストーンもあの体格をどんどん活かせれば
リバウンドも取れるPGとなってくれるかもしれません!

次回はブリュワーが帰ってくるので、
チームの流れを変えてくれることを期待しましょう!!(*´`ω´)/

Posted at 01:39:40 2012/02/11 by sei200

この記事へのコメント

kage

sei200さんへ


久しぶりの5連敗ということになってしまいましたね。

やっぱりルディとハリントンは短い時間だからこそ輝くのかもしれませんね。
流れを変えるという意味では良い選手たちなんですけどね。

ハリントンはスリーが決まらないと厳しいですね。
今のプレースタイルだとスリー次第という感じです。
おっしゃるようにもっとインサイドでプレーしてほしいですね。
あと画像で笑って下さったら幸いです(o^∇^o)

そしてルーキーたちは頑張ってくれましたね。
ファリードもストーンも意外と伸び伸びプレーしているように思います。
ハミルトンを含め、最後の4分間は本当に楽しかったですね。

次の試合はブリュワーも戻ってくるようですし、そろそろ連敗ストップしてくれると期待しています。
相手がペイサーズということで厳しい試合になることも確かですけどね・・・

Posted at 12:03:34 2012/02/11 by ロッキー

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。