2017年04月 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017年06月

スポンサーサイト

kage

--/--/-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ

vs Thunder (Road)

kage

2012/02/20 (Mon)

20120219_miller_670_convert_20120220143402.jpg

本日はロードでのサンダー戦でした。詳しくはReadmoreのボタンからどうぞ。 まずはスコアからです。

1234OTT
DEN273125287118
OKC2528302813124

ナゲッツのスターターはローソン、アフラロ、ブリュワー、ファリード、モズコフの5人でした。ガリナリ、ネネ、フェルナンデスが欠場しました。

まず1クォーターです。序盤はナゲッツペースでした。ローソン、アフラロ、ブリュワーの3人がドリブルで仕掛け、それに合わせるモズコフという感じで、良いリズムで得点を重ねます。ディフェンスも特に悪い感じはなく、6点のリードを奪ってサンダーのタイムアウトとなります。しかしタイムアウト後はサンダーペースになります。ウェストブルックとデュラントを止められずに14-2のランを決められ逆転されてしまいます。6点ビハインドとなってナゲッツはタイムアウトを取ります。このタイムアウト後はナゲッツペースになります。ナゲッツが得意とする速い展開で、10-2のランを決め、再逆転します。1クォーターは2点リードで終了しました。試合の流れがはっきりしていたクォーターでした。

次に2クォーターです。序盤からナゲッツペースでした。最初は点を取り合っていた感じでしたが、「ハミルトンのバスケットカウント」→「フリースローミス」→「オフェンスリバウンド」→「クーファスのバスケットカウント」→「フリースローを決める」という5点プレーから一気にナゲッツペースになりました。その後もクーファス中心に点を重ね、点差が開いていきます。残り6分の時点で14点リードとなりました。その後も10点前後のリードを守っていましたが、終了間際に8-0のランを決められ、5点差となって前半終了となりました。

次に3クォーターです。開始からナゲッツのターンオーバーが続き、簡単に逆転されてしまいます。すぐにタイムアウトを取りますが、サンダーの勢いは止められずに7点ビハインドで再びタイムアウトとなります。この2回目のタイムアウトの後はナゲッツペースになりました。アフラロとミラーの活躍で少しずつ点差を縮めていきます。そして残り2分の時点で逆転に成功します。その後は点を取り合い、結局同点で3クォーター終了となりました。

次に4クォーターです。序盤はナゲッツペースでした。開始から3分間の間にハリントンの連続スリーなどで一気に点差を9点に広げます。しかしナゲッツはこの点差を守れません。少しずつ点差を縮められていき、残り3分でついに追いつかれてしまいます。それでも残り1分を切ってからローソンのスリーとハリントンのフリースローで5点のリードを奪います。ただこの5点のリードを守れないのがナゲッツです。すぐにデュラントにスリーを決められて2点差に。次のプレーでローソンがスリーを外し、残り7秒でサンダーボールになります。ここでデュラントにダンクを決められて同点に。最後にローソンがシュートを外してオーバータイムに突入しました。

最後にオーバータイムです。ナゲッツはオーバータイムだけでターンオーバーが5つというように自滅してしまいました。ディフェンスでもウェストブルックとデュラントを抑えられずに押し切られてしまいました。6点差での敗戦となりました。

総括
2試合連続で悔しい負け方の試合でした。終盤までリードしていても、最後の最後で守りきれないという試合になってしまいました。

一番痛かったのは4クォーター残り30秒のデュラントのスリーですね。クックがスリーを落とした後にオフェンスリバウンドを取られ、そこからのデュラントのスリーでした。あの場面でディフェンスリバウンドを取れないナゲッツの弱さですね。ローソンとハリントンがかぶってしまった部分もありますが、2試合連続でディフェンスリバウンドを取れずに負けたという感じです。

4クォーター最後の2本のローソンのオフェンスも悪かったですね。特に最後から2番目のローソンのスリーですね。ラストショットは相手をかわして打てていたので、外れてもある程度諦めがつきますが、あのスリーはどうかと思いました。元々ローソンのスリーはしっかり狙って打たないと極端に確率が落ちるので、あの形でのスリーはちょっと・・・という感じです。それに3点は必要のない場面でしたからね。2点取れればほぼ決まりという状況だっただけに、もう少しドリブルで仕掛けてミドルレンジのジャンパーを打っても良かったのかなと思いました(結果論でしかないんですけどね)。時間を意識しすぎた感じもありました。

最後にオーバータイムの内容ですが、完全に息切れしましたね。試合展開から見てもナゲッツは厳しい状況ではありましたが、5分という短い時間で5つもターンオーバーを犯してしまえば、勝てるわけないですね。オーバータイムにしてしまった時点でナゲッツの負けという感じでした。


続いて選手個人についてです。


T.Lawson・・・17ポイント、4リバウンド、7アシスト
4クォーターの最後の2本のオフェンス以外は悪くなかったと思います。特に前半はボールをよく動かしていましたし、いいアシストも何本かありました。あの2本のオフェンスに関しても、自らシュートを打ちに行く姿勢は良かったと思います。今までは最後に他の選手に任すというプレーが多かったので、積極性という部分ではOKだと思います。ただ2本のうち1本は決めてもらいたかったです。

A.Afflalo・・・27ポイント、7リバウンド、5アシスト
シュートタッチは比較的良かったと思います。ただもったいないミスも多かった印象です。簡単なパスミスやオフェンスファウルなど、不注意なプレーも結構ありましたね。

T.Mozgov・・・6ポイント、4リバウンド、1ブロック
復帰2試合目ですが、まずまずだったかなと思います。後半はイマイチでしたが、前半は良いプレーも多かったと思います。

A.Miller・・・21ポイント、1リバウンド、10アシスト
確かに3クォーターは頑張っていたと思います。しかしオーバータイムの2つのトラベリングは痛かったですね。大事な場面だっただけに残念です。あと2クォーターの最後のディフェンスも少し気になりました。ハーデンにスリーを決められた場面ですが、あそこまで離れてしまってはダメでしょう。完全に狙われてしまいましたね。

A.Harrington・・・11ポイント、11リバウンド、1アシスト
4クォーターの2本のスリーだけでしたね。4クォーターの最初のプレーでのターンオーバーやオーバータイムでのターンオーバーなど、タイミングの悪いミスが目立ちました。ファウルトラブルもありましたし、本人にしてみても不本意な出来だったのではないかと思います。

C.Andersen・・・11ポイント、6リバウンド、3ブロック
トレード候補という噂が出てから凄い頑張っている印象です。この試合はオフェンスリバウンドが良かったですね。少しずつアンダーセンらしさが戻ってきた感じがします。

K.Koufos・・・13ポイント、9リバウンド
モズコフの復帰とアンダーセンの復調に焦りが出てきたのか、インサイドで強さを感じました。オフェンスリバウンドを取ってゴールにねじ込むなど、体を張ったプレーが目立ちました。もう少し起用しても良かったかもしれませんね。

C.Brewer・・・10ポイント、4リバウンド、3アシスト
レイアップやダンクがブロックされるなど、なかなかシュートが決まりませんでした。スリーも得意のコーナーからフリーで打てていたんですけどね。次の試合に期待したいと思います。

K.Faried・・・0ポイント、2リバウンド、1ブロック
1クォーターのウェストブルックのダンクをブロックした以外は目立ったプレーがありませんでした。そこまで悪いプレーはなかったと思うのですが、あまりボールに絡めなかったかなという感じです。今は開幕時のモズコフのような使い方なんでしょうね。調子が良ければ長時間出場させ、悪ければハリントンと交代するという感じだと思います。次の試合は出場するかわかりませんが、長時間出場できるような活躍を期待したいです。

J.Hamilton・・・2ポイント、3リバウンド
フェルナンデスが欠場ということで4分ほど出場することができました。オフェンスではバスケットカウントを決めましたし(フリースローは外しましたが)、ディフェンスでも特に穴になっていたという印象はありませんでした。リバウンドの意識も高かったことも良かったですね。

ということで3連敗となりました。デュラントとウェストブルックにやられることは、ある程度予想していましたが、イバカの11ブロックが余計でしたね。ブロックのタイミングが本当に素晴らしいと思います。ヘルプでイバカが跳んでくるということは、本来マークしている選手がフリーになっているということですので、その選手にパスを捌ければいいのですが、なかなか難しいですよね。昨シーズンのプレーオフでもイバカにやられまくったのですが、全く同じようにやられてしまいました。次こそはブロックをかいくぐるオフェンスを見てみたいです。

次の試合はホームでのウルブス戦です。選手たちの活躍に期待しましょう。
関連記事
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。