2017年03月 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017年05月

スポンサーサイト

kage

--/--/-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ

vs Cavaliers (Home)

kage

2012/03/08 (Thu)

030712_Harrington_670_convert_20120308142418.jpg

本日はホームでのキャブス戦でした。詳しくはReadmoreのボタンからどうぞ。

まずはスコアからです。

1234T
CLE26311924100
DEN2728172799

ナゲッツのスターターはローソン、アフラロ、ブリュワー、ファリード、ネネの5人でした。モズコフ、クーファス、フェルナンデスの3人が欠場しました。

まず1クォーターです。序盤は点差がつかずに進みました。キャブスはジェイミソン中心に、ナゲッツはネネを中心に点を取っていきます。中盤にハリントンが入ってきてからは、ナゲッツのスリーが決まるようになり、ナゲッツペースになります。キャブスのシュートも決まらなくなり、一時は8点のリードとなります。しかし終了間際にキャブスに7-0のランを許し、1点リードで1クォーター終了となりました。

次に2クォーターです。序盤はナゲッツペースでした。ガリナリのスリーなどで9点のリードを奪います。しかしその後のナゲッツはディフェンスもオフェンスも非常に悪く、簡単に逆転されてしまいます。特にオフェンス面で雑なプレーが多く、ターンオーバーばかりしている印象でした。こんな感じで一時は6点ビハインドとなりましたが、終了間際に何とか4点返して2点ビハインドで前半終了となりました。

次に3クォーターです。序盤に同点にしたものの、すぐに勝ち越されて追いかける展開が続きました。その後も同点まではいきますが、逆転することはできません。逆に連続得点を許して7点ビハインドにされてしまいました。それでも残り1分から3点縮め、4点ビハインドで3クォーター終了となりました。

最後に4クォーターです。開始から6-0のランで一気に逆転します。その後はリードチェンジを繰り返す熱い点の取り合いとなりました。残り1分を切ってからもリードチェンジが3回あり、残り15秒にネネがシュートを決めて4回目のリードチェンジとなります。守りきれば勝ちという状況でしたが、残り4秒でアーヴィングにレイアップを決められて5回目のリードチェンジとなります。残り4秒、キャブス1点リードの場面で、ローソンが3試合連続となるゲームウィナーを狙いますが、惜しくも外れて1点差での惜敗となりました。

総括
結果的には接戦となりましたが、負けても仕方がない内容だったかなと思います。

まずターンオーバーの多さです。特にポイントガードの2人ですね。ローソンが7ターンオーバー、ミラーが4ターンオーバーを記録しました。ポイントガード2人のミスが多く、オフェンスが上手く回りませんでした。ローソンは終盤にも痛いミスがありましたし、どこか集中しきれていなかったかなと思います。速攻時のパスミスも目立ちましたし、もったいないプレーが本当に多かったと思います。

後はスリーの確率ですね。チーム全体で4-20の20%という確率でした。しっかりとフリーで打てていたのですが、なかなか決まりませんでしたね。特に終盤にローソンとガリナリが打った2本のスリーは完全にフリーだったので、どちらか1本は決めて欲しかったなという思いです。

攻守ともに集中力を欠いた部分が多く、少しイライラする試合でした。


続いて選手個人についてです


T.Lawson・・・18ポイント、5リバウンド、6アシスト
ラストのレイアップは仕方がないとしても、7ターンオーバーは多すぎですね。特に4クォーター残り1分でのターンオーバーは痛かったですね。あとローソンらしいドリブルが見られなかったことは残念です。過去4試合と比べると、アグレッシブさがなかったかなと思います。

Nene・・・13ポイント、5リバウンド、1アシスト
4クォーターの終盤は確実にシュートを決めてくれました。予定通り20分程度の出場でしたが、しっかりと結果を残してくれました。

D.Gallinari・・・5ポイント、4リバウンド、2アシスト
こちらも予定通り20分程度の出場でした。シュートタッチは良くなかったのですが、前の試合よりも動けていました。何度かドライブをするシーンもありましたし、足の状態は良くなっていっているようです。

A.Afflalo・・・13ポイント、2リバウンド、3アシスト
ラストでアーヴィングを止められなかったことが悔やまれます。アーヴィングが凄かったということもあります。ただアフラロにはあの場面でしっかりと守りきれる選手になってほしいなと思います。

A.Miller・・・16ポイント、2リバウンド、4アシスト
最近はシュートタッチが悪かったのですが、久しぶりに確率良く決めてくれました。ただミラーの得点が増えるということはオフェンスが停滞しているということなんですよね・・・

A.Harrington・・・22ポイント、8リバウンド、1アシスト
FGは10-20でしたが、スリーは1-6と散々でした。スリー以外は良かったのですけどね。スリーを外すにしても、リングには当ててもらいたいかなと思います。ハリントンはエアボールが多いですね。

C.Andersen・・・3ポイント、7リバウンド、1アシスト、3ブロック
リバウンドとブロックでアンダーセンらしさを見せました。特に相手のダンクをブロックしたシーンは良かったですね。

C.Brewer・・・4ポイント、4リバウンド、5アシスト
無駄打ちの印象が強かったです。もう少し確率良くシュートを決めてもらいたいです。

K.Faried・・・5ポイント、9リバウンド
ファリードへの期待値が上がっているので、少し物足りなかったかなと思います。ルーキーとしては充分な活躍なんですけどね。とりあえずマンツーマンディフェンスはまだまだかなと思います。ゾーンの癖が抜けないようで、気を抜くと相手をフリーにしてしまいます。集中している時のディフェンスは悪くないのですけどね。


ということで連勝はストップしてしまいました。1日休みはありましたが、連戦時のような重たい感じがありましたね。また1日休みがあるので、気を取り直して頑張ってもらいたいです。

次の試合はホームでのホーネッツ戦です。選手たちの活躍に期待しましょう。

関連記事
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。