2017年05月 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017年07月

スポンサーサイト

kage

--/--/-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ

vs Hornets (Home)

kage

2012/03/10 (Sat)

030912_afflalo_670_convert_20120310162923.jpg

本日はホームでのホーネッツ戦でした。詳しくはReadmoreのボタンからどうぞ。
まずはスコアからです。

1234T
NOH2620252697
DEN32182931110


ナゲッツのスターターはローソン、アフラロ、ブリュワー、ファリード、ネネの5人でした。モズコフ、フェルナンデス、クーファスの3人が欠場しました。

まず1クォーターです。序盤から中盤にかけては、あまり点差がつきませんでした。ナゲッツとしてみればネネ中心にオフェンスの形ができていましたし、ディフェンスでもタフショットを打たせていたため、内容は悪くありませんでした。ホーネッツがタフショットを決めていたので、接戦になっていたかなと思います。終盤はナゲッツが得意とするスティールからの速攻が何本も決まり、リードを奪います。6点リードで1クォーター終了となりました。

次に2クォーターです。序盤は両チームシュートが決まらない時間が続きます。中盤になってもナゲッツの調子は上がりませんでしたが、ホーネッツのシュートは決まるようになります。1クォーターにあった点差は逆転されてナゲッツのタイムアウトとなります。タイムアウト後はアフラロのスリーですぐに逆転し、さらにファリードがインサイドで頑張りを見せてリードを広げます。その後ファリードはファウルトラブルでベンチに下がりますが、ナゲッツのリードは変わらずに4点リードで前半終了となりました。

次に3クォーターです。後半はスタートからガリナリを起用してきました。このクォーターは序盤から付かず離れずという感じで、5点前後の差で進みました。中盤にファリードが5ファウル、ネネが4ファウルでベンチに下がります。しかし代わって入ったハリントンとアンダーセンが頑張り点差は縮まりません。終盤にはアフラロの連続得点でリードを広げ、8点差で3クォーター終了となりました。

最後に4クォーターです。序盤こそは点の取り合いとなりましたが、徐々にナゲッツペースになっていきます。オフェンスでは空いたスペースに上手く飛び込んでシュートを決めていました。またホーネッツのシュートも決まらなくなり、一気に点差が広がります。最大で17点のリードとなりました。最終的には13点差の勝利となりました。

総括
終始リードする展開で、危なげなく逃げ切れたかなと思います。

まずオフェンスですが、全体的に1on1が多かったかなという印象です。1クォーターはそうでもなかったのですが、2クォーターや3クォーターは少し個人技に頼りすぎたと思います。ただ4クォーターは合わせのプレーなど、リズムよくオフェンスができている時間帯もありました。あのようなオフェンスがもっともっと増えてくるといいのかなと思います。

次にディフェンスですが、ドライブしてくる選手に対しての対応がイマイチだったと思います。モズコフやクーファスのようなセンターがいれば別でしょうが、ネネがセンターだとその辺りが苦しいです。ただトラップディフェンスは結構効果的でした。パスの出し所もしっかりカバーしていましたし、ローテーションも良かったと思います。


続いて選手個人についてです。


T.Lawson・・・11ポイント、4リバウンド、10アシスト
シュート数が少なく得点は伸びませんでしたが、10アシストと充分な活躍でした。ネネとのピック&ロールは相性も良いですし、今後もアシストは伸びていきそうですね。この試合も40分以上の出場でしたが、ここはもう少し抑えたいところだと思います。

Nene・・・12ポイント、5リバウンド、4アシスト
インサイドで点が取れるネネの存在は大きいなと思いました。まだ20分程度の出場ですが、プレイ内容は良かったと思います。オフェンス面でネネを活かすためには、やはりセンターでの起用が一番いいのかなと思いました。ただそれだとディフェンス面が心配になるのですけどね・・・

D.Gallinari・・・9ポイント、3リバウンド、2アシスト
前半はシュートタッチがイマイチでしたが、後半は悪くなかったと思います。まだまだ本調子とはいきませんが、ガロらしいプレイも増えてきたので、今後に期待したいです。

A.Afflalo・・・28ポイント、2リバウンド、4アシスト
最近のアフラロは凄いですね。ここぞという場面では確実にシュートを決めてくれます。この調子でどんどん点を取ってもらいたいです。

A.Miller・・・7ポイント、1リバウンド、8アシスト
4クォーターのバスケットカウントは大きかったですね(フリースローは外しましたが)。あのプレイで勝利をグッと引き寄せた感じがあります。アンダーセンとのコンビも相変わらず良かったですね。

A.Harrington・・・20ポイント、10リバウンド、1アシスト
インサイドのプレイは凄く良かったと思います。シュートの確率も良かったですし、リバウンドも取ってくれました。後はスリーが決まれば文句なしだったのですが、それは次に期待ですね。

C.Andersen・・・6ポイント、2リバウンド、3ブロック
リバウンドの本数は意外でした。もう少し多いかなと思っていたのですけどね。ただそう思うほどインサイドで頑張っていたと思います。

C.Brewer・・・6ポイント、3リバウンド、4アシスト
最近多かった無駄打ちもありませんでしたし、ブリュワーらしいハッスルプレイも見られたので良かったです。4クォーターのミラーのバスケットカウントもミラーのオフェンスリバウンドから生まれたものでした。今後もハッスルプレイに期待したいです。

K.Faried・・・9ポイント、5リバウンド、2スティール、1ブロック
ここ2試合はファウルトラブルに苦しんでいますね。この試合は2つほど可哀相なオフェンスファウルがありましたが、ファウルはファウルですからね。個人的には1クォーターのショウディフェンス時のファウルがもったいなかったかなと思います。あのような無駄なファウルは減らしていきたいですね。

J.Hamilton・・・2ポイント
ラストの4分間出場し、ダンクを1本決めました。


ということでホームでの連敗は避けることができました。内容も悪くなかったですし、このまま連勝といきたいですね。これで暫定ですがウェスト6位となりました。プレイオフ進出に向けても1試合1試合大事にしていきたいですね。

次の試合はホームでのグリズリーズ戦です。選手たちの活躍に期待しましょう。


関連記事
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。