2017年09月 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017年11月

スポンサーサイト

kage

--/--/-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ

まさかのトレード

kage

2012/03/16 (Fri)

今シーズンは動かないと思われていたナゲッツですが、デッドライン直前に駆け込みトレードが成立しました。内容はナゲッツ、ウィザーズ、クリッパーズの三角トレードとなりましたが、ナゲッツに関わる部分だけまとめます。

詳しくはReadmoreのボタンからどうぞ。
トレードの内容は以下の通りです。

ナゲッツ→ウィザーズ・・・Nene

ウィザーズ→ナゲッツ・・・J.McGee、R.Turiaf

クリッパーズ→ナゲッツ・・・将来のドラフト2順目指名権


正直な話、ネネ・・・だと・・・? という感じで驚いております。実は今朝3時過ぎまでトレード情報をチェックしていました。キャンビーのトレードぐらいまでチェックして、ナゲッツはもうないかなと思って寝てしまいました。こんなことになるならもう少し起きていればよかったと後悔しています。

ということで内容について触れていきましょう。

このトレードの中心はネネとマギーですね。トゥリアフはウェイブするというという話ですし、実質ネネとマギーのトレードということになります。


ネネに関してですが、個人的に放出の理由を考えてみました。


①オフに結んだ契約
とりあえずオフに結んだ5年6700万ドルという契約をどうにかしたかったということだと思います。オフに契約を結んだ直後からトレードを考えていたという情報もあります(最近ではキングスのカズンズを狙っていたとも?)。やはりフロント陣も年平均1300万ドル以上の契約は高過ぎると思っていたようですね。フロント陣が考える適正価格はもっと低かったものの、逃げられるよりはマシと5年6700万ドルの契約をオファーしたということでしょうか。今後ローソンがFAとなりますし、合意間近(5年3000万ドル?)となっているチャンドラーのためにもキャップに余裕を持っていたいという考えがあったと思います。

②パフォーマンスの低下
本人が望んでいたとされるPFでのプレーが増えたものの、思ったほどの成績が残せていないということも理由の1つかもしれません。特にポストでボールをもらってからの1on1のキレがないかなと感じます。今まで散々決めてきたフック気味のレイアップの精度が悪く、FG%も50%ギリギリとネネの良さがあまり出ていないように思います。またふくらはぎの怪我が厄介のようで、今シーズン中は100%の状態になることはないという話もあります。ネネも29歳となりました。今後さらにパフォーマンスが落ちていく可能性が高いということを考えてのトレードなのかもしれません。

③ファリードの活躍
個人的には、この理由が結構大きかったのではないかなと思います。ファリードはネネやモズコフが怪我をした時期に起用されてカールの信頼を得ましたが、怪我をした選手が戻ってきたオールスター後もスターターとして起用されています。その場合パワーフォワードがファリードでセンターがネネとなります。もちろんネネはセンターとしてもやっていけるサイズがありますが、203cmのファリードと同時出場でやっていけるかというと疑問が残ります。バランス的には開幕時のようにパワーフォワードでネネ、センターでモズコフという布陣がいいのですが、ファリードを起用しないのはもったいない。ハリントンはベンチから出場するということが暗黙の了解になっている現状では、サイズのないファリードはパワーフォワードのスターターで起用するしかなくなります。そうなると再建段階にあるナゲッツにおいては、ブレイク中の若いファリードと長期契約が残っている怪我の多いネネを天秤に掛けてファリードを選んだということもあるのかもしれません。

もっと複雑な理由があると思いますが、とりあえず私考えつく放出の理由はこの3つかなと思います。



次にマギーについてです。

マギーの印象としては『身体能力は凄いが残念な人』という感じです。あらゆる場所でバスケIQの低さを指摘されていますが、残念な感じがナゲッツらしくていいのかなと思います。マギーの獲得は一か八かの賭けになりますが、カールのもとで才能が開花してくれることを信じたいと思います。

契約面でもオフに制限付きFAになるということで、ナゲッツでのプレー内容を確認してから契約交渉ができる点が良かったかなと思います。ナゲッツのスタイルに合うかどうか残りのシーズンで判断できますからね。本人は年平均1400万ドル欲しいというような発言をしているようですが、それもこれも本人のプレー次第ですね。それほどの価値があることをナゲッツで証明してもらいたいです。



ということでナゲッツのトレードをまとめてみました。短期的にはマイナスかもしれませんが、長いスパンで見れば悪くないトレードだと思います。現地のファンもマギーの残念具合を危惧しながらも比較的受け入れている印象があります。まぁポジティブに考えていきたいと思います。チャンドラーの契約が正式に決まり次第、またロスターの整理をしてみようかなと思います。


最後にネネについてです。トレードは受け入れるしかありませんが、本音はすごく寂しいです。たしかに今シーズンのネネのプレーは少し不満がありましたが、ルーキーシーズンからナゲッツで頑張ってくれた選手でした。ルーキーシーズンで65敗を経験し、2年目には初のプレーオフを経験。3年目はマーティンの加入で出場時間が減り、4年目は開幕戦でシーズンアウト。6年目には癌が見つかるも克服し、7年目には初のカンファレンスファイナルを経験。そして昨年12月にナゲッツと5年の契約延長を結ぶ。こうして振り返るとナゲッツでの9年半は、ジェットコースターのように山あり谷ありでしたね。本当にここ10年のナゲッツを支えてきた選手なんだなと思いました。今後ナゲッツのユニフォームでプレーする姿が見れないことは残念ですが、ウォールと共にウィザーズを支えていってもらいたいと思います。そしてナゲッツが後悔するような活躍を期待したいです。



Nuggets-Nene-likely-to-miss-game-vs-Wizards-O7S80PN-x-large.jpg
Thank you Nene!!

関連記事
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ

この記事へのコメント

kage

はじめまして!
いつも楽しく読んでいます。

ネネがトレードですか…
オフに再契約しましたし、突然でとても驚いています。
好きな選手なので残念です。
ウィザーズではモチベーションを低下させずに頑張ってくれますかね。
ナゲッツはやはりサラリーや怪我が気になったんですかね。
これからはファリードに期待ですね。
ローソンもクラッチシューターとして開花しつつありますし、頑張ってほしいです。


Posted at 19:16:25 2012/03/16 by tmt

この記事へのコメント

kage

tmtさんへ


はじめまして♪
コメントありがとうございます。

ネネのトレードは本当に突然でしたね。
再契約組のトレードはないと思っていたので、ちょっと驚きました。
ウィザーズでも何とか元気で頑張ってもらいたいです。

今回のトレードはサラリー、怪我、ファリードの活躍というように色々な要素が絡み合った結果なのかなと思っています。まぁこの記事の内容も私の個人的な考えですし、実際はどうなのかわからないですけどね。

フロント陣もファリードには期待していると思うので、期待に応えるような活躍を期待したいです。

Posted at 00:51:33 2012/03/17 by ロッキー

この記事へのコメント

kage

正直フィッシャーのトレードよりよっぽどビックリしましたよ(^-^;

まぁ明らかにでかすぎましたからねぇ契約…
しかしマギーが年1400万寄越せ?またまたご冗談をw
…本気なら正気か疑いますわ…

Posted at 18:01:46 2012/03/18 by ゆ~すけ

この記事へのコメント

kage

ゆ~すけさんへ


いやぁ~本当に驚きました。
まさかネネがトレードとは思いませんでしたよ。
ただ心情は別にして内容だけを見ると悪くないトレードかなと思っています。

マギーに関してはウィザーズサイドに1400万クラスの契約をしたいという話をしていたようです。
http://www.rantsports.com/courtcrusades/2012/03/14/javale-mcgee-wants-14-million-dollars-per-year/

彼はこういう面からも残念な感じが伝わってきますね。
ただ化ける可能性は少しはあると思うので、あまリ期待せずに見ていきたいと思います。

Posted at 20:23:33 2012/03/18 by ロッキー

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。