2017年05月 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017年07月

スポンサーサイト

kage

--/--/-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ

vs Jazz (Road)

kage

2012/03/24 (Sat)

ll_convert_20120324182357.jpg

本日はロードでのジャズ戦でした。詳しくはReadmoreのボタンからどうぞ。 まずはスコアからです。

1234T
DEN32232126102
UTA30333127121

ナゲッツのスターターはローソン、アフラロ、チャンドラー、ファリード、モズコフの5人でした。

まず1クォーターです。序盤から点の取り合いとなります。両チームともにペイント内の得点が多く、簡単にドライブを許すという印象でした。結局点の取り合いは最後まで続き、両チームが30点を超えるハイスコアなクォーターとなりました。ナゲッツが2点リードして1クォーター終了となりました。

次に2クォーターです。1クォーターほどの点の取り合いとはなりませんでしたが、それでも序盤から両チームともにレイアップやダンクで点を取っていきます。中盤にナゲッツの速攻が2本続いたのでナゲッツペースになると思いましたが、逆にジャズペースとなってしまいました。ナゲッツのディフェンスはジャズのボール回しに翻弄されてしまいます。簡単にシュートフェイクに引っかかり、後手後手のディフェンスとなってしまいました。気が付けば10-0のランを許して逆転されてしまいまいます。その後もジャズペースは続き、一時は11点ビハインドとなってしまいました。最後は何とかミラーのスリーで一桁の点差としましたが、8点ビハインドとなって前半終了となってしまいました。

次に3クォーターです。序盤こそはそこそこ頑張っていましたが、中盤以降はジャズペースで進みました。点は取れない、そして守れないという感じで、ボッコボコにやられてしまいました。いつの間にか27点のビハインドとなってしまいました。最後は少し点差を縮めましたが、18点差で3クォーター終了となりました。またクォーター途中にアフラロがフレグラントファウルで退場しました。

最後に4クォーターです。点差は変わらず淡々と時間が過ぎていきました。ジャズはアリウープ祭りでお客さんが喜んでいましたね。ナゲッツは特に盛り上がらずに終わりました。19点差の敗戦となってしまいました。

総括
年に数回あるどうしようもない試合と思って切り替えるしかないという内容でした。

とりあえずアウトサイドのシュートに対するチェックが甘すぎます。全くプレッシャーが掛かっていないですね。後はとりあえずブロックに跳ぶというディフェンスも目立ちました。面白いぐらいシュートフェイクに引っ掛かってしまい、ディフェンスを崩されてしまいました。何か全体的に雑なディフェンスでしたね。

オフェンスではターンオーバーですね。パスミスが多かった印象です。そしてそのミスがジャズの速攻に繋がってしまいました。後はリズムが悪い時間帯はジャンプシュートが多かったような気がします。前半のようにインサイドに切れ込んでいくシーンが少なく、苦し紛れのジャンプシュートが目立ちました。フリーで打つシーンもありましたが、打たされていたシュートが多かったです。


続いて選手個人についてです。


T.Lawson・・・5ポイント、1リバウンド、6アシスト
ミスも多くシュートも決まらないということで、良い所なしの内容でした。

J.McGee・・・11ポイント、6リバウンド、1アシスト、2ブロック
前半は良かったのですが、後半はイマイチでした。予想通りヘルプでのブロックは上手いのですが、ポストディフェンスはまだまだですね。ただドライブしてくる選手に対する圧力は凄いなと再認識しました。

A.Afflalo・・・14ポイント、1リバウンド、1アシスト
ヘイワードに対する肘打ちで退場となりました。数試合の出場停止は覚悟しないといけないかもしれません。しっかり反省してもらいたいです。

W.Chandler・・・13ポイント、3リバウンド、2アシスト
もう少し得点面での活躍を期待したのですが、なかなかシュートを打つ機会が作れませんでした。ちょっと無駄なドリブルが多かったかなという印象です。

T.Mozgov・・・2ポイント、6リバウンド
サイズを活かしたリバウンドは数本ありましたが、それ以外は目立てなかったかなと思います。ディフェンスではジェファーソンを止められませんでしたね。

A.Miller・・・14ポイント、2リバウンド、6アシスト
ミラーの得点が伸びるということはチームオフェンスが上手くいっていない証拠ですね。ミラーが取らざるを得ない状況になってしまいました。ミラー自身は怪我の影響を感じさせないプレー内容だったと思います。

A.Harrington・・・20ポイント、10リバウンド
プレー自体は悪くなかったのですが、2クォーターは少し引っ張りすぎたかなと思います。1クォーターの残り5分から2クォーターの残り4分まで出ずっぱりでした。もう若くないですし、もう少しこまめに交代してもいいのかなと思いました。

C.Brewer・・・4ポイント、3リバウンド、5アシスト、3スティール
ジャンプシュートが安定しませんね。フリーで打っても決まるイメージができませんでした。

K.Faried・・・16ポイント、8リバウンド、1アシスト、2スティール
後半のミルサップへのディフェンスが悪かったですね。相変わらずインサイドへの意識が強すぎて、ミドルレンジのシュートをフリーで打たせてしまいました。あの辺のディフェンスはいい加減学習してほしいかなと思います。オフェンスでは右手のフックが良かったですね。不器用な感じですが、意外と確率は高いですね。

J.Hamilton・・・3ポイント、1リバウンド
1本スリーを決めました。アフラロが出場停止となれば出場機会も増えると思うので頑張ってもらいたいです。

J.Stone・・・0ポイント
最後に2分少々出場しました。


ということでイライラするほどの完敗でした。これでジャズとの対戦成績は1勝2敗となり、勝敗が並べばナゲッツは下の順位になってしまいます。プレーオフに向けて厳しい状況になってしまいました。このままズルズルと負けてしまわないようにしたいですね。

次の試合はロードでのウルブス戦です。選手たちの活躍に期待しましょう。
関連記事
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ

この記事へのコメント

kage

いやもう・・・・ね

ホントにひどい試合でした。
後半、フレグラントファウル直前あたりから
目に見えて選手たちの集中が切れたあたりで
観る気が失せてくるほどに・・・・
と、まぁ終わったことを言っても仕方ないとして。


マギーちゃんはなかなかDENにフィットしているようですね。
雑なプレーや不用意なファウル、ディフェンスなど
気になる部分はチラホラありますが、
概ねすばやく走れて今のDENのスタイルに合ってると思います。
また、Wチャンドラーですが、
ルディがいなくなったため今は本当に加入してくれて良かったです。


アフラロが仮にいないとなると、次戦はなかなかに正念場・・・・
正直、今日も勝ってほしかったですが、
次は負けられない戦いになりそうです(`・ω・´)

Posted at 18:45:51 2012/03/24 by sei200

この記事へのコメント

kage

sei200さんへ


1クォーターは決して悪くなかったのですけどね・・・
まぁ若いチームということで仕方がない部分もあるかもしれません。

マギーは今の所、予想以上の出来かなと思います。
プレー内容はまだまだな部分も感じますが、あのサイズと腕の長さ、そして身体能力は魅力的ですね。
カールが上手くコントロールしてくれることを願っています。

あとチャンドラーもナゲッツに復帰してすぐに30分近い出場時間をもらうなど信頼されていますね。
ガロがいない間は負担も大きいと思いますが頑張ってもらいたいです。

次の対戦相手であるウルブスもサンダー相手に接戦を演じるなど好調のようです。
厳しい戦いとなりそうですが、プレーオフ進出のためにも負けられないですね。

Posted at 13:23:27 2012/03/25 by ロッキー

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。