2017年05月 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017年07月

スポンサーサイト

kage

--/--/-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ

vs Warriors (Road)

kage

2012/04/08 (Sun)

040712_Lawson_670_convert_20120408143103.jpg

本日はロードでのウォリアーズ戦でした。詳しくはReadmoreのボタンからどうぞ。
まずはスコアからです。

1234T
DEN2722262297
GSW26302927112

ナゲッツのスターターはローソン、アフラロ、ハミルトン、ファリード、クーファスの5人でした。

まず1クォーターです。序盤はナゲッツのミスが目立ちましたが、次第に攻守ともに良くなっていきます。リードを奪い良いリズムになりかけますが、逆に速攻を許したりと完全にペースを掴むことはできませんでした。最後も4点リードで終わると思われましたが、ブザービーターのスリーを決められてしまい、1点リードで1クォーター終了となりました。

次に2クォーターです。序盤から点差がつかずに進みましたが、中盤以降はウォリアーズペースとなりました。オフェンスでのイージーなミスが増え、速攻を何本も許してしまいました。結局7点ビハインドで前半終了となりました。

次に3クォーターです。序盤から点を決められ続け、どんどん点差が開いていきました。これで一時は17点ビハインドとなってしまいましたが、中盤以降ナゲッツはスリーが決まるようになり少しずつ点差を縮めていきます。点差も一桁となりこれからという状況でしたが、大事な場面でミスをしてしまいます。その後はなかなか点差が縮まらずに10点ビハインドで3クォーター終了となりました。

最後に4クォーターです。開始1分少々で6点差としますが、すぐに連続得点を許して11点差となります。その後も残り7分30秒の時点で5点差にとなりましたが、再び連続得点を許して11点差となってしまいます。それからはウォリアーズペースとなり、一気に点差が開いてしまいました。最終的に点差での敗戦となりました。

総括
全体的に体が重そうな感じがした試合でした。両チームともにBack-to-Backでしたが、ナゲッツの方が重たそうな感じがしました。これがホームとロードの差という感じでしょうか。

試合が決まってしまったポイントとしては、4クォーターで5点差とした後のディフェンスでしょうか。リーに決められてしまった場面でしたが、ミラーがチャージングをもらおうとしていました。上手い具合に正面に入ったように思いましたが、ファウルのコールはありませんでした。あの場面は一気に追いつきたかった所だと思います。あそこで抑えられなかった時点で苦しくなってしまいましたね。

後はリバウンドが取れなかったことでしょうか。あれだけセカンドチャンスを許していては、なかなか厳しいものがあります。最近はリバウンドの意識が低くなっているように思いますし、もう一度チーム全体でリバウンドの意識を高めてもらいたいかなと思います。


続いて選手個人についてです。


T.Lawson・・・21ポイント、2リバウンド、6アシスト、2スティール
良かったことは良かったのかなと思います。ただジャンプシュートが多く、ゴール下まで攻めることができなかったという印象もあります。まぁ前の試合よりは良かったと思います。

J.McGee・・・6ポイント、6リバウンド、2アシスト、4ブロック
4ブロックは凄いですね。この試合の出来ならもう少し起用してもらいたかった気がします。

A.Afflalo・・・16ポイント、4リバウンド、3アシスト
1クォーターは好調でしたが、それ以降はさっぱりでした。フリーで打ててもなかなかシュートが決まりませんでしたね。

A.Miller・・・14ポイント、6リバウンド、4アシスト
悪くはなかったと思いますが、謎の2本のスリーとスリーへのディフェンスはいかがなものかなと思います。特にスリーへのディフェンスは毎回やられていますね。

A.Harrington・・・19ポイント、4リバウンド、1アシスト
スリーが5-7と好調でした。これでリバウンドもしっかり取れていれば文句なしだったと思います。

K.Koufos・・・11ポイント、4リバウンド、1アシスト
期待値がそもそも高くないので、こんなものかなという感じです。ただインサイドのディフェンスはもう少し頑張ってもらいたかったかなと思います。

C.Brewer・・・9ポイント、3リバウンド、2アシスト、2スティール
スリーは1本決めましたが、それ以外はダメでした。パスをすればカットされ、シュートを打てばリングにはじかれというような感じでした。カールもよく我慢して使っているなという感じです。

K.Faried・・・1ポイント、4リバウンド、2アシスト
リバウンドも取れず、シュートも決まらず、1試合通して苦しんでいました。次の試合は期待したいですね。

J.Hamilton・・・0ポイント、1リバウンド、1アシスト
昨日とは打って変わってシュートが決まりませんでした。これだけ外していてもシュートを打つ姿勢は買いたいですが、今後は安定してシュートを決められるようになってほしいですね。

J.Stone・・・0ポイント、1リバウンド
ガベージタイムのみの出場でした。


ということで完敗という結果となってしまいました。今のスコアラーがいない状況では、ディフェンスをしっかりしないと勝てませんね。次の試合からガロが戻ってくるかもということですし、また勢いに乗っていけるような試合を期待したいです。

次の試合はホームでのウォリアーズ戦です。選手たちの活躍に期待しましょう。
関連記事
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。