2017年07月 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017年09月

スポンサーサイト

kage

--/--/-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ

vs Timberwolves (Home)

kage

2012/04/12 (Thu)

041112_670_afflalo_convert_20120412224135.jpg

本日はホームでのウルブス戦でした。詳しくはReadmoreのボタンからどうぞ。 まずはスコアからです。

1234T
MIN24233327107
DEN37312124113

ナゲッツのスターターはローソン、アフラロ、ガリナリ、ファリード、クーファスの5人でした。

まず1クォーターです。序盤は点の取り合いとなりました。なかなか点差が付かない状況でしたが、中盤になるとナゲッツのディフェンスが良くなりリードを奪います。一方のオフェンスも終始ボールが良く回り、内外のバランス良く点を取っていました。13点リードで1クォーター終了となりました。またクォーター途中にラブがマギーの肘をもらってしまい、怪我による途中退場となってしまいました。

次に2クォーターです。序盤は少し点差を縮められて嫌な感じがしましたが、時間が経つにつれて1クォーターのようなナゲッツペースとなりました。特にファリードが元気に走り回っていてチームを勢いに乗せたかなという感じでした。21点リードとして前半終了となりました。

次に3クォーターです。序盤から中盤にかけては20点前後の差をキープしていましたが、終盤は単調なオフェンスと気の抜けたディフェンスで一気に点差を縮められてしまいました。9点リードとなって3クォーター終了となりました。

最後に4クォーターです。序盤から3クォーター終盤の嫌なリズムそのままにウルブスペースとなりました。そして残り5分の時点で同点となってしまいます。本当に嫌な流れとなってしまいましたが、ガリナリのスリー&レイアップでナゲッツ5点リードとなります。その後も一度追いつかれましたが、逆転までは許しませんでした。最後はローソンがフリースローをきっちりと決めて逃げ切りました。6点差での勝利となりました。

総括
一度は大量リードを奪っても最後は結局接戦となってしまうナゲッツらしい試合だったかなと思います。前回のウォリアーズ戦のようなブローアウト勝利の方が珍しいですよね。

とりあえず後半のディフェンスは反省点だと思います。前半はアウトサイドはある程度やられていたものの、インサイドをしっかり守れていたので大怪我とはなりませんでした。しかし後半はアウトサイドもインサイドも守れないという形でした。やられた理由は色々あると思いますが、一番大きな理由は油断でしょう。20点のリードがあったということもあり、どこか気が抜けていたような気がします。前半のディフェンスと後半のディフェンスでは明らかに気合の入り方が違っていました。ディフェンスはやる気の問題が大きく影響するので、気を抜くと一気にやられてしまいますね。

良かった点は前半のオフェンスでしょうか。前回もそうですが、ガロが上手くボールを散らしてくれるので、観ていて楽しいオフェンスができています。ボールをしっかり回してフリーの選手がシュートを打つという良い形のオフェンスができていました。ガロが戻ってきただけでチームオフェンスがかなり改善されたように思います。


続いて選手個人についてです。本日はローソン、ガロ、ファリード、ハリントンの4人についてです。


T.Lawson・・・24ポイント、5リバウンド、8アシスト
スリーは決まりませんでしたが、ミドルレンジのシュートタッチは好調でした。試合終盤はフリースローをしっかりと決めましたし、良い活躍だったと思います。

D.Gallinari・・・18ポイント、4リバウンド、4アシスト
前回同様ボールを上手く散らしてオフェンスの流れを作ってくれました。また以前と比べてジャンプシュートが増えたかなという印象を受けました。あまり見なかった形でしたので、オフェンスのバリエーションとしては良いことかなと思います。後はガロらしくファウルをもらうプレーが出てくれば文句なしですね。

A.Harrington・・・11ポイント、4リバウンド、1アシスト
膝の半月板の怪我ということのようですが、頑張ってプレーしていました。怪我の影響か動きのキレはイマイチでしたが、スリーは高確率で決めていました。それはいいのですが、ディフェンス面での動きの悪さは問題かなと思います。致命的な穴とまでは言いませんが、ハリントンの所を狙われると厄介かなと思います。絶対に必要な戦力だけに難しい所ですね。

K.Faried・・・16ポイント、12リバウンド、2アシスト、2スティール、2ブロック
後半息切れした感じはありますが、ダブルダブルは立派です。最近はスティールが増えてきましたね。ファリード得意のポストアップした選手に出されたパスをカットするディフェンスが上手くいっています。それ以外にもディフェンス面で成長を感じるプレーが何度もありました。競った展開でも最後まで出場していることも増えましたし、カールからもかなり信頼されるようになってきたかなと思います。


ということで2連勝となりました。大量リードを一度は失いましたが、結果的に勝てたので良かったかなと思います。今は内容よりも結果ですからね。大きな1勝となったと思います。今後のスケジュールも厳しいですが、何とかプレイオフに出場できるように頑張ってもらいたいです。

次の試合はロードでのレイカーズ戦です。選手たちの活躍に期待しましょう。

関連記事
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。