2017年09月 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017年11月

スポンサーサイト

kage

--/--/-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ

vs Rockets (Home)

kage

2012/04/16 (Mon)

Afflalo_Rockets1112_1_670_convert_20120416230421.jpg

本日はホームでのロケッツ戦でした。詳しくはReadmoreのボタンからどうぞ。

まずはスコアからです。

1234T
HOU2722191886
DEN22213721101

ナゲッツのスターターはローソン、アフラロ、ガリナリ、ファリード、クーファスの5人でした。

まず1クォーターです。序盤はロケッツペースで進みました。ナゲッツはオフェンスが悪く、なかなかボールが回りませんでした。開始早々リードを奪われたナゲッツでしたが、中盤になるとフリースローで確実に点が取れるようになっていきます。さらにロケッツのシュートが決まらなくなったこともあり、1度は追いつきました。しかし終盤に立て続けにスリーを決められてしまい再びリードを許してしまいます。5点ビハインドで1クォーター終了となりました。

次に2クォーターです。開始から8-0のランで一気に逆転したナゲッツでしたが、すぐに9-0のランを許して再逆転されてしまいます。その後はロケッツリードのまま進みます。終盤にかけてリードを広げられる場面もありましたが、終了間際に何とか点差を縮めて6点ビハインドで前半終了となりました。

次に3クォーターです。序盤からナゲッツペースでした。激しいディフェンスでロケッツのオフェンスを封じ、速攻で確実に点を取っていくという良い時のナゲッツのバスケができていました。序盤で逆転し、その後もどんどんリードを広げていきました。終了間際にはローソンの速攻が決まり、12点リードで3クォーター終了となりました。

最後に4クォーターです。このクォーターも序盤はナゲッツペースでした。マギーのブロックなどディフェンス面での頑張りが目立ち、一気にリードを広げます。20点のリードを奪った時点で試合が決まった感じです。しっかりと危なげなく逃げ切って15点差での勝利となりました。

総括
大きな大きな1勝となりました。

特に後半の内容は完璧に近かったのではないでしょうか。ディフェンスも激しく当たっていましたし、そこからミスを誘って速攻に繋げるプレーも多かったです。これぞナゲッツという内容だったと思います。好調だった開幕時を思い出させてもらいました。


続いて選手個人についてです。本日は個人的にこの試合のMVPだと思っているブリュワーです。

C.Brewer・・・14ポイント、4アシスト、2スティール
持ち味のディフェンスから速攻に繋げる流れが素晴らしかったです。ボールだけを叩くディフェンスは見事だったと思います。ディフェンス時に常に手を出していくことで、ロケッツのガード陣がハンドリングをミスする場面が目立ちました。ブリュワーだけではないのですが、どこからでも手が出てくるようなディフェンスが良かったと思います。オフェンスでも速攻時に確実にシュートを決めていました。最近は不調気味だっただけに、この試合をきっかけにして再び調子を上げていってもらいたいです。


ナゲッツの公式サイトにもあるように『A Step Closer To The Playoffs』ということで、プレイオフに近付く大きな1勝となりました。これで明日のロードでのロケッツ戦に良い形で臨めそうです。ホームとロードという違いはありますが、コンディション面では同じですし、何としてでも連勝といきたいですね。

次の試合はロードでのロケッツ戦です。選手たちの活躍に期待しましょう。

関連記事
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック

kage

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめteみた.【vs Rockets (Home)】
本日はホームでのロケッツ戦でした。詳しくはReadmoreのボタンからどうぞ。

2012.04.17 (Tue) | まとめwoネタ速suru

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。