2017年10月 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017年12月

スポンサーサイト

kage

--/--/-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ

vs Magic (Home)

kage

2012/04/23 (Mon)

 04222012_Faried_670_convert_20120423225901.jpg

本日はホームでのマジック戦でした。詳しくはReadmoreのボタンからどうぞ。
まずはスコアからです。

1234T
ORL1925181274
DEN24202928101

ナゲッツのスターターはローソン、アフラロ、ガリナリ、ファリード、クーファスの5人でした。

まず1クォーターです。序盤はナゲッツのミスが目立ち嫌な展開となりましたが、マジックもシュートを落としていたので、点差は付かず進みました。どちらもリズムに乗り切れないという感じでしたが、終盤はナゲッツペースとなります。ファリードのダンクやブリュワーのスリーなどでリードを奪います。5点リードで1クォーター終了となりました。

次に2クォーターです。序盤から中盤にかけてナゲッツのオフェンスはリズムが悪く、簡単に追いつかれてしまいました。追いつかれてからは何とか踏ん張ります。どちらの主導権を握ることができずに同点で前半終了となりました。

次に3クォーターです。序盤にファリードが膝のあたりを痛めて凄く心配しましたが、すぐに戻ってきて一安心しました。試合は中盤以降ナゲッツのディフェンスが激しくなっていき、ナゲッツペースで進みました。オフェンスでもマギーのアリウープなどリズム良くボールが回り、リードを広げていきます。11点リードで3クォーター終了となりました。

最後に4クォーターです。一時は6点差まで縮められましたが、マギーのアリウープ等で勢いを取り戻したナゲッツが危なげなく逃げ切りました。27点差の快勝となりました。

総括
2クォーターの中盤以外は優位に戦えていたかなと思います。

オフェンス面はプレイオフに向けて参考にはならなかったかなと思います。特に4クォーターは何でもいいからパスを上げていればマギーが叩き込んでくれるという感じでした。まぁプレイオフではこのようなオフェンスは通用しないのですが、レギュラーシーズンのホーム最終戦という事を考えれば、ファンが喜ぶオフェンスができたのかなと思います。それに皆が楽しそうで良かったです。

ディフェンスですが、後半はしっかりとできていたと思います。多少スリーは打たれましたが、前からどんどん当たっていけましたし、それによりミスも誘えていました。ハワードなど主力抜きのマジックが相手とはいえ、74失点という結果は褒められることだと思います。


続いて選手個人についてです。

T.Lawson・・・13ポイント、5リバウンド、10アシスト
この試合に関しては、自分で点を取りに行かなくても問題なかったですね。マギーへのアリウープパスは合図も出していましたし、完全に狙っていましたね。

J.McGee・・・17ポイント、8リバウンド、3ブロック
あれだけダンクを決めれば楽しくて仕方がないでしょうね。そして自身初のプレイオフも近づいてきましたし、気合も入っているようですね。

D.Gallinari・・・17ポイント、7リバウンド、2アシスト
復帰後はなかなかシュートが決まりませんでしたが、この試合は良かったです。ミスマッチという事もあり、ポストから比較的楽に点が取れていました。

A.Afflalo・・・15ポイント、3リバウンド、3アシスト
あまり目立ちませんでしたが、それでもいつの間にか15点も取っていました。次の試合はスリーも期待したいですね。

T.Mozgov・・・2ポイント、1リバウンド、2スティール
9分程度の出場でしたが、特に目立つという事もなかったかなと思います。

A.Miller・・・6ポイント、1リバウンド、11アシスト
とりあえずアリウープパスを上げておこうという感じでしたね。プレイオフでは無茶なパスはやめてもらいたいかなと思います。

K.Koufos・・・8ポイント、5リバウンド、1アシスト
オフェンスで華麗なステップや左手でのフックを見せてくれました。ただこの試合はマギーの派手さに負けてしまったという感じです。

C.Brewer・・・8ポイント、3リバウンド、3アシスト
スリーの確率は悪かったのですが、ブリュワーの出場している時間帯はチームとして上手くいっていたかなと思います。マギーへのアリウープパスもありましたね。

K.Faried・・・11ポイント、10リバウンド
3クォーターは本当に心配しました。しかし元気に戻ってきてくれたので良かったです。プレー内容は、マギーと共にダンクでペプシセンターを盛り上げてくれました。2試合連続のダブルダブルとなりましたし、今後も好調をキープしてもらいたいです。

J.Hamilton・・・4ポイント、1アシスト
ガベージタイムのみの出場でした。

J.Stone・・・0ポイント、1アシスト
ガベージタイムのみの出場でした。


ということでしっかりと勝って6位へ望みを繋ぎました。残り2試合も勝って6位でプレイオフに臨みたいですね。

次の試合はロードでのサンダー戦です。選手たちの活躍に期待しましょう。

関連記事
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。