2017年08月 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017年10月

スポンサーサイト

kage

--/--/-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ

vs Timberwolves (Road)

kage

2012/04/28 (Sat)

McGee_TWolves1112_1_670_convert_20120428164329.jpg

1日遅れましたが、レギュラーシーズン最終戦のウルブス戦についてです。詳しくはReadmoreのボタンからどうぞ。
まずはスコアからです。

1234T
DEN29323238131
MIN25172733102

ナゲッツのスターターはローソン、アフラロ、ガリナリ、ファリード、クーファスの5人でした。

まず1クォーターです。序盤から点の取り合いとなりました。ノーガードの打ち合いのような形で進みましたが、終盤になるとウルブスのシュートが決まらなくなり、ナゲッツ4点リードで1クォーター終了となりました。

次に2クォーターです。このクォーターは終始ナゲッツペースでした。マギーがインサイドで簡単にフリーになることができたので、楽に点が取れていました。またウルブスもシュートが全然決まらず、どんどん点差が開いていきました。19点リードで前半終了となりました。

次に3クォーターです。序盤こそオフェンスの形が悪かったのですが、それ以降はシュートタッチもよく良いリズムのオフェンスだったと思います。多少ディフェンスは緩くなりましたが、それでも点差を広げました。24点リードで3クォーター終了となりました。

最後に4クォーターです。ほぼガベージタイムとなりました。モズコフ&ハミルトンの活躍が目立ち、さらに点差を広げていきました。最終的に29点差での快勝となりました。

総括
モチベーションの差を感じた試合でした。プレイオフに出場するチームとしないチームの意識の違いが出たような気がしました。まぁウルブスはラブもルビオもいない状況ですしね。

まずオフェンスですが、とにかくシュートタッチが良かったです。長い距離のシュートをポンポン決めていたという事はプレイオフに向けて好材料かなと思います。あとキレイにボールが回るシーンが多かったのですが、プレイオフに入るとあのようなオフェンスはできないと思うので、プレイオフでは個人個人がどう切り開いていけるかが重要かなと思います。

ディフェンスですが、1クォーターこそ頑張ってる風の緩いディフェンスでしたが、2クォーター以降は本当に頑張ってると感じるディフェンスでした。あとはスリーへの対策をしっかりと立てなくてはいけないかなという感じです。全体的に悪くないディフェンスだったと思います。


続いて選手個人についてです。


T.Lawson・・・15ポイント、4リバウンド、4アシスト、2スティール
フローターシュートが凄く効果的でした。最近は単なるレイアップでなく、フローター気味のシュートを打つようになりましたね。オフェンスのバリエーションが増えることは良いことですね。

J.McGee・・・19ポイント、5リバウンド
相手がセカンドユニットのセンターならこれぐらいの活躍は当然という感じです。時折よくわからないジャンプシュートを打っていましたが、それ以外は良かったと思います。

D.Gallinari・・・17ポイント、3リバウンド、4アシスト
珍しくスリーを打たなかったのですが、ドライブからのシュートやフェイクを入れてからのジャンプシュートなどで点を重ねました。プレイオフでは大爆発に期待したいですね。

A.Afflalo・・・18ポイント、4リバウンド、1アシスト
キャッチ&シュートのリズムが良く、面白いようにシュートが決まりました。3クォーターだけで13ポイントを記録する活躍でした。

T.Mozgov・・・15ポイント、4リバウンド、2ブロック
ほぼ4クォーターのみの出場となりましたが、12分で15ポイントは立派です。ただそれと同時に12分で4ファウルと4ターンオーバーは酷いです。モズコフらしさが前回という感じでした。そして終了間際に腹部を押さえて足をバタバタさせていました。少しだけ心配です。

A.Miller・・・5ポイント、3リバウンド、10アシスト
10アシストはいいのですが、無茶なパスも多かったなという印象です。

K.Koufos・・・7ポイント、11リバウンド
いつも通り地味ですが頑張っていたという感じです。ここにきて完全にスターターに定着しましたね。

C.Brewer・・・12ポイント、1リバウンド、3アシスト
シュートタッチが戻ってきましたね。ブリュワーがオフェンスでも期待できるとなるとチームにとっては大きいですね。

K.Faried・・・15ポイント、7リバウンド、3アシスト
少しディフェンスリバウンドが取れなかったことが気になりますが、それ以外は良かったと思います。左手のフックなんて初めて見ましたよ。

J.Hamilton・・・8ポイント、5リバウンド、2アシスト
出場すれば結果を残してくれるんですけどね。ガベージタイムでしか出場することができないのが残念です。

J.Stone・・・0ポイント、1リバウンド、3アシスト
相変わらずボール運びは危なっかしい感じがありましたが、ターンオーバーはなかったですし無難にプレーできていたと思います。


ということで最終戦に勝利してウエスト6位が決定しました。相手はレイカーズという事で熱い闘いを期待したいです。プレイオフについては、また明日にでも更新しようかなと思います。
関連記事
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。