2017年04月 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017年06月

スポンサーサイト

kage

--/--/-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ

vs Lakers (Road) [Game1]

kage

2012/04/30 (Mon)

042912_670_NuggetsGallinari_convert_20120430092839.jpg

本日はロードでのレイカーズ戦でした。大事な大事なGame1です。詳しくはReadmoreのボタンからどうぞ。

まずはスコアからです。

1234T
DEN1426242488
LAL27232726103

ナゲッツのスターターはローソン、アフラロ、ガリナリ、ファリード、クーファスの5人でした。

まず1クォーターです。序盤は両チームともにシュートが決まらない時間が続きました。ナゲッツはそのままクォーター通してシュートが決まりませんでした。一方のレイカーズはブレイクの3本のスリーなど、徐々に調子を取り戻していきました。結局13点ビハインドで1クォーター終了となりました

次に2クォーターです。序盤は1クォーターと違いナゲッツペースとなりました。何本か速い展開で点を取れましたし、ブリュワーの4点プレーなどで4点差まで縮めます。そして2点差にする速攻チャンスが訪れましたが、ここでブリュワーがボールを叩かれてしまいターンオーバーになりました。ここで勢いを止められてしまったナゲッツは、再び点差を広げられてしまいます。10点ビハインドで前半終了となりました。

次に3クォーターです。点差を広げられたら縮め、広げられたら縮めを繰り返していきました。なかなか点差が縮めることができずに13点ビハインドで3クォーター終了となりました。

最後に4クォーターです。3クォーター同様に点差が縮まらずに進みました。レイカーズは上手く点差を保ちながら時間を進めていました。15点差での敗戦となりました。


総括
諦めがつくぐらいの完敗でした

結局1クォーターのビハインドが響いてしまいました。2クォーター以降は、そこまで酷い出来ではなかったと思います。ただ良かったわけでもありませんでした。追いつくためには相手を上回るぐらい良くないとだめですからね。その辺はレイカーズが上手くゲームをコントロールしていたと思います。

1番の問題は点が取れなかったことだと思います。そのオフェンスですが、とにかくブロックされまくりでした。いやぁ~レイアップがことごとくブロックされてしまいましたね。清々しいぐらいのバイナムのブロックでした。特にローソンは完全にタイミングを合わされてしまいました。ローソンが抑えられてしまうとナゲッツはどうすることもできないと再確認しました。結局ブロックを怖がってジャンプシュート中心のオフェンスになってしまいました。これでは確率も落ちますし、リズムもつかめませんね。収穫とすればガロのところで優位に戦えていたということでしょうか。ポストから結構上手く攻めていましたし、ファウルももらえていました。ナゲッツとすればガロのところを上手く使っていきたいですね。

ディフェンスに関しては決して悪くはなかったと思います。スリーを数多く決められたということもありませんでした。ただ相手のドライブに対するケアはイマイチだった気がします。バイナムやガソルに対してダブルチームを仕掛けていたので、どうしても後手後手になりやすい状況だったのですが、あの辺をローテーション等で上手く守っていかないとダブルチームも意味がないですね。


続いて選手個人についてです。


T.Lawson・・・7ポイント、1リバウンド、2アシスト、2スティール
ほとんど何もさせてもらえませんでした。どう見てもナゲッツのオフェンスの中心はローソンですからね。レイカーズとしてみればローソンを潰すことは当然だと思います。ローソンにはその激しいマークを振り切って頑張ってもらいたいですね。少し気になったのは馬鹿正直にレイアップを打ちすぎたかなということです。最近好調だったフローター気味のシュートをほとんど打たずに素直にレイアップという感じでした。もう少し変化をつけてもよかったかなと思います。

J.McGee・・・2ポイント、6リバウンド
初のプレイオフの試合でしたが、散々な結果でした。バイナムの前に力負けという感じです。シュートまでの形は悪くなかったのですが、最後のところで決められませんでした。あとブロック時のテンディングにも注意ですね。

D.Gallinari・・・19ポイント、4リバウンド、2アシスト
ナゲッツの中では一番良かったと思います。積極的に仕掛けていましたし、華麗なステップも見せてくれました。ただスリーを打つシーンがなかったのは残念でした。次はスリーが見たいですね。

A.Afflalo・・・9ポイント、2リバウンド、3アシスト
ディフェンスは良かったと思います。前半はコービーをしっかりと抑えていました。後半は速攻で決められたということもあり、コービーの得点も伸びましたが、1対1のディフェンスでは良い仕事をしていたと思います。一方でオフェンスはイマイチでした。フリーでスリーを打つシーンも何回かありましたが、決めきれずという感じでした。次はオフェンスでの活躍も期待したいですね。

T.Mozgov・・・6ポイント、4リバウンド
対レイカーズに関してはクーファスよりもモズコフの方が良いような気がします。モズコフはレイカーズとの相性が良いですよね。次はもう少しモズコフのプレーが見てみたいですね

A.Miller・・・12ポイント、8リバウンド、7アシスト
意外とスタッツが伸びたなという感じです。個人的には後半少し引っ張りすぎたかなと感じました。いくら調子が悪いとはいえ、もう少し早くローソンと交代しても良かったかもと思いました。

A.Harrington・・・10ポイント、5リバウンド
スリーは2本決めましたが、ハリントンの悪い部分が出たかなと思います。無理やりドライブしていってブロックされたりシュートを外したりと悪い部分が目立ちました。次はシンプルにシュートを打ってほしいです。

K.Koufos・・・0ポイント、5リバウンド
マギー同様に何もさせてもらえませんでした。仕方がないですかね。

C.Brewer・・・11ポイント、3リバウンド、1アシスト
スリーも好調でしたし、悪いリズムを変えてくれたと思います。ただ悔やむところは2クォーター4点ビハインドの場面の速攻ですね。あそこは確実に決めてもらいたかったなと思います。

K.Faried・・・10ポイント、8リバウンド
他のビッグマンが苦しむ中、よく頑張ったと思います。バイナムにブロックされる場面も多かったのですが、どんどん攻めていく姿勢は良かったです。ルーキーがこれだけ頑張っているのに他の先輩ビッグマンは何をやっているのか・・・何て全然思ってないですよ。

J.Hamilton・・・2ポイント
最後に1分ほど出場しました。

J.Stone・・・0ポイント、2アシスト
ハミルトンと同じくです。

ということで完敗してしまいました。昨シーズンのGame1は逆転負けでしたので、それを考えると精神的に楽ですけどね。気持ちを切り替えて次は頑張ってもらいたいです。

次の試合もロードでのレイカーズ戦です。選手たちの頑張りに期待しましょう。

関連記事
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック

kage

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【vs Lakers (Road) [Game1]】
本日はロードでのレイカーズ戦でした。大事な大事なGame1です。詳しくはReadmoreのボタンからどうぞ。

2012.05.01 (Tue) | まとめwoネタ速suru

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。