2017年09月 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017年11月

スポンサーサイト

kage

--/--/-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ

vs Lakers戦

kage

2010/11/12 (Fri)

carmelo_111110_670_convert_20101112155953.jpg

今日の相手は開幕から8連勝と好調のレイカーズです。ナゲッツは前回の大敗からしっかりと立て直すことができたのでしょうか。詳しくは続きをどうぞ。
1234T
LAL26382919112
DEN24352633118

PTS REB AST
C.Anthony 32C.Anthony  13T.Lawson   5
Nene 18A.Harrington   8C.Billups   4
T.Lawson 17Nene 他   5J.R.Smith  4

見事な逆転勝利でしたね。ローソン、J.R.、フォーブスなどベンチメンバーの活躍が光りました。フォーブスは4クォーターのいい場面で速攻を決めてくれましたね。ルーキーのこういうプレーはチームが盛り上がります。ガンガン点を狙いに行く姿勢もいいですね。次にJ.R.ですが、今日は良かったです。J.R.の形であるキャッチ&シュートもありましたし、意味不明なタイミングでのシュートも1回ぐらいでしたからね。この形が増えてくるとドライブが活きてくるので、そうなればJ.R.は完全復活と考えていいのではないでしょうか。まぁそう簡単には行かないでしょうが次の試合に期待が持てますね。最後にローソンです。昨シーズンもレイカーズ戦は相性が良かったのですが、今シーズンも良さそうですね。ローソンとJ.R.は攻撃面において真逆の性質を持っていると思います。J.R.はアウトサイドのシュートがあってこそのドライブという感じですが、ローソンはドライブがあってこそのアウトサイドのシュートです。表現が難しいので伝わるかどうか心配ではありますが、感覚的にそのような印象です。ドライブを警戒したディフェンスが距離をとったらすかさずミドルレンジのシュートを放つ、このようなシーンを昨シーズンよく見ました。今シーズンはここまでシュートが不調でしたので見られなかったのですが、この試合似たようなプレイを見ることができました。第4クォーターの残り10分ぐらいのシーンでローソンのミドルレンジからのシュートです。このシーンではスクリーンでできたスペースだったのですが、あのくらいの距離のシュートが決まってくると大きいですね。その後スリーも決めていますので、だいぶ調子が戻ってきているのかなと思います。よく考えてみるとローソン、J.R.、ハリントンそして帰ってきたらアンダーセンとナゲッツのセカンドユニットは意外と強力ですよね。3番にそこそこの選手が入ればこのチームでも戦えそうとは言い過ぎですが、これはナゲッツの強みですので次の試合も期待しましょう。

244545405ce100d3a6f71539b66061ed-getty-103892739dp015_los_angeles__convert_20101112184341.jpg
調子は上向きですね。個人的にうれしいです。

ディフェンス面ではレイカーズの2枚看板を抑えたことが大きいですね。特にコービーをマークしていたアフラロが頑張ってくれました。コービーは34点取ったのですが、FGが11-32と確率が良くありませんでしたね(あまり調子が良くないのかな?)。3クォーターはポンポン決めていたのですが、試合序盤と終盤はアフラロがしっかりと抑えてくれました。コービーがシュートを放つ最後の最後までしっかりと体を寄せていたのが印象的です。ディフェンスに定評のある選手には大きく分けて2つの種類があると私は思っています。ロケッツにいるバティエーのようなディフェンスが『上手い』選手と、今日の相手のアーティストのようなディフェンスが『凄い』選手です。ディフェンスが凄いというのはフィジカル的なディフェンスというイメージです。2年前にナゲッツにいたダンテ・ジョーンズは『凄い』タイプのディフェンダーでした。それに対してアフラロは『上手い』タイプのディフェンダーだと思います。プレイオフは毎年コンタクトプレーが多くなります。昨シーズンのプレイオフでデロン・ウィリアムスに付くことが多かったアフラロですが、ディフェンスは『上手い』もののどこか弱さを感じました。ですが今日のレイカーズ戦ではその弱さは感じさせないディフェンスを見せてくれました。今日のようなディフェンスをこれからも見せてもらいたいですね。チームディフェンスとしてはトラップディフェンスが決まってましたね。ダブルチームに行った後に他の選手がしっかりとパスコースを切っていおり、まるで2年前のプレイオフを見ているようでしたよ。あの時はしっかりできていたのですが、最近はできていませんでしたからね。トラップを仕掛けても簡単にフリーの選手にパスを出させるようなトラップなら、しっかりとマンツーマンで守ってくれと思っていたので余計にそう思います。今日はコービーのミスを誘うトラップができていたので、これからも効果的に使えるようになるといいですね。

78b4bbb1f75e2385b8623128d8fd3f0e-getty-103892739dp002_los_angeles__convert_20101112184519.jpg
素晴らしいディフェンスでした。

カーメロに関しては最近4番での起用が多いからなのか、リバウンドが多いですね。本人も4番での起用は嫌がっているようですし、今日のオドム相手ではさすがに大変そうでした。ただリバウンドに積極的に絡むのはいいことですね。今までも3番にしてはリバウンドが少ない印象でしたので、この機会にリバウンドの意識が高くなるといいですね。

レイカーズ側で意外に思ったのがシャノン・ブラウンのスタッツです。今日は19点取ったのですが、特にスリーをよく決めていたなという印象があります。正直ほとんど決めていたのではないかと思いました。しかしスタッツを見てみると2-7で確率はそんなに良くなかったのですね。この2本が嫌な場面で決められてしまったのでそう感じたのかもしれません。意外とシュートが上手い選手なんですね。運動能力が高いのは知っていましたが、シュートも上手いとなるとナゲッツファンとしては要注意ですね。

ap-e282dd0e71a842db85ab41f2329ebd3a_convert_20101112184619.jpg
ルーズボールのシーンですかね。

この1勝は大きいです。前の試合が大敗でしたし、さらに連勝中のレイカーズが相手ですから簡単には勝てないだろうとは思っていましたが良かったです。内容も悪くなかったですし、これから乗っていけるといいですね。ここから連勝街道を突っ走ってもらいたいです。次の試合はロードでサンズ戦です。選手たちの活躍に期待しましょう。


Anthony_Lakers1011_1_670_convert_20101112184735.jpg
いい笑顔ですね。これからもこの調子で頼みます。

関連記事
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ

この記事へのコメント

kage

No title

ペイサーズに大敗するが
レイカーズに勝てる
どのチームにも勝てるがどのチームにも負けうる
この不安定感がナゲッツらしくておもしろいです
最近JRが意味不明な1on1をやめてから
素晴らしい動きをみせていますね
この調子でやってもらいたいですね
とにかく今日は勝ててよかったです
 

Posted at 21:08:51 2010/11/12 by ケニヨンマーティン

この記事へのコメント

kage

ケニヨンマーティンさんへ

コメントありがとうございます。

J.R.は年々意味不明な動きが増えてますよね(笑)
彼はナゲッツに加入した頃よりバスケットボールIQが低くなっているのじゃないかと思っています。まぁ暴走するJ.R.も今のナゲッツの名物なのでそれも含めて楽しんでいますよ。

やはりレイカーズに勝ったということが大きいですね。これからのJ.R.にも期待したいです。

Posted at 00:41:24 2010/11/13 by ロッキー

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。