2017年06月 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017年08月

スポンサーサイト

kage

--/--/-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ

プレシーズン終了

kage

2012/10/27 (Sat)

 現地10月26日のサンズ戦でナゲッツのプレシーズンゲームが終了しました。結果的に3連勝の後に4連敗を喫して3勝4敗という成績でした。

 実際に試合を見ることができたのは4試合ですが、その中での各選手の印象とシーズンへの期待を少しだけ書いていきます。スタッツはプレシーズンの平均です。

ローソン・・・8.8ポイント、1.8リバウンド、5.7アシスト
 色々考えながらプレーしているという印象でした。イギーの加入もそうですが、昨シーズン出場機会の少なかった選手達のプレータイムが伸びることが予想されるので、その辺のケミストリー的なことを意識しているのかなという感じでした。持ち味の積極果敢なドリブルは抑え気味でしたが、シーズンに入れば今まで通りのローソンが見られるのではないかなと思います。

ガロ・・・15.3ポイント、4.0リバウンド、3.0アシスト
 アウトサイドのシュートタッチが良くなっていたような感じです。昨シーズンは不調が続いたのですが、良い状態のガロが戻ってきつつあるのかなと思います。まだまだ波があるようですが、今シーズンはもう一段階ステップアップしてくれると嬉しいです。あとフロップには注意してほしいです。

イギー・・・8.7ポイント、5.0リバウンド、4.3アシスト
 攻守にわたって中心になっていくだろうと感じました。シュートに関しては不調に終わりましたが、試合をこなしていけばナゲッツのリズムに合ってくると思うので問題はないかと思います。またボール運びからパスまで何でもこなせるオールラウンドっぷりを見ることができたので良かったです。シーズンでもローソンとの速攻が楽しみですね。

ファリード・・・10.6ポイント、6.4リバウンド、0.3アシスト
 リバウンドは物足りない感じでしたが、シーズンに入って気合も入れば本数も伸びていくと思います。真剣勝負の本番でこそ力を発揮するタイプのような気がするので、そこまで気になることでもないかと思っています。あと意外と器用なポストプレーにも期待したいですね。

マギー・・・8.4ポイント、4.7リバウンド、0.0アシスト
 昨シーズンのナゲッツでのマギーはシュートセレクションもそこまで悪くなく、無茶苦茶なプレーも少なかったのですが、このプレシーズンの出来は期待外れという感じでした。オラジュワンから色々学んできたのだろうなと期待していたのですが、逆に余計なことをしすぎるようになったかなと思います。何か難しいことをしすぎているような感じです。もっとシンプルなポストプレーを見たいですね。ただフェイダウェイの精度が意外と高いのは驚きでした。

A.ミラー・・・4.5ポイント、3.5リバウンド、6.3アシスト

 年も年ですし、ある程度流しながらのプレーという感じでしょうか。可もなく不可もなくベテランらしいプレシーズンだったかなと思います。

ブリュワー・・・15.2ポイント、3.7リバウンド、0.8アシスト
 ナゲッツで一番調子が良かった選手でしょうか。サンズ戦のプレー内容を見ると少し不安になりますが、それまでの試合では良い活躍でした。この内容を考えるとシーズンでもセカンドユニットの中心になっていくのかなと思います。どうかこの調子をシーズンでも継続していってもらいたいです。

クーファス・・・7.1ポイント、8.7リバウンド、0.1アシスト

 プレシーズン通して好調が続きました。去年もキャンプからプレシーズンにかけて好調でしたが、シーズンに入ると・・・という感じでしたので、今年はシーズンでの飛躍を期待したいです。

モズコフ・・・4.7ポイント、3.5リバウンド、1.0アシスト
 個人的に未完の大器という事で期待していますが、現時点ではクーファスに軍配が上がっている感じです。あの柔らかいシュートタッチを見ると期待してしまうのですがね。

チャンドラー・・・2.3ポイント、4.0リバウンド、0.7アシスト

 ナゲッツの一番のキーとなる選手かもしれません。プレシーズンを見る限りだとセカンドユニットの中心はブリュワーですが、本来はチャンドラーが担うポジションだと思います。怪我の影響か本来のプレーができていませんが、抜けたハリントン以上の得点力をセカンドユニットで見せてもらわないとチームにとって厳しいかなと思います。どこまでコンディションが戻るかでしょうね。

ハミルトン・・・10.8ポイント、3.4リバウンド、0.2アシスト
 チャンドラーのコンディションが戻らない限りは、出場機会があると思います。ただ今のままだとチャンドラーが戻ってきたときにベンチを温める日々がスタートするような気がします。スリーの精度はサマーリーグに続いてプレシーズンでも見せていたのですが、スリー以外のオフェンスがプレシーズンでは通用していなかったかなと思います。スリー以外でも点が取れるようになればという感じでしょうか。

ランドルフ・・・8.0ポイント、5.8リバウンド、0.3アシスト
 起用すれば結果を残すことが確認できました。多少のセルフィッシュっぽさはありますが、それでも起用してほしい選手です。ディフェンスはともかくオフェンスでチームの助けになってくれると思います。

エヴァン君・・・4.8ポイント、0.8リバウンド、1.2アシスト
 予想以上に良い選手でした。サマーリーグよりも良いプレーが多かったと思います。エヴァン君がコートに入ることによってチームのぎこちなさが消えるような印象を受けました。エヴァン君がパスの良い中継点となり、ボールが回るようになります。まだまだパスミスや不安定なドリブル、1対1でのディフェンスなど課題は多いですが、流れを変えるという意味ではシーズンで起用してもおかしくないプレーを見せてくれたと思います。

Qちゃん・・・出場なし
 まだまだ勉強段階なので、将来に期待です。

ストーン・・・出場なし
 早く怪我を治してもらいたいです。カーターを切ってまで残したので、チームからの期待も大きいですね。


プレシーズンの感想としてはこんな感じです。いよいよ開幕が近づいてきました。プレシーズンとはいえ4連敗中です。そろそろ連敗も止まるころだと思うので、開幕戦で連敗を止めてスタートダッシュを決めてもらいたいです。

関連記事
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。