2017年05月 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017年07月

スポンサーサイト

kage

--/--/-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ

vs Pistons (Home)

kage

2012/11/07 (Wed)

nuggets_pistons_1213_convert_20121107175813.jpg

本日はホームでのピストンズ戦でした。詳しくはReadmoreのボタンからどうぞ。
まずはスコアからです。

1234T
DET2130252197
DEN24342724109

ナゲッツのスターターはローソン、イグダラ、ガリナリ、ファリード、クーファスの5人でした。

まず1クォーターです。序盤はナゲッツペースとなります。ガロ、イギー、2人のスリーやファリードのダンクなどでリードを奪います。しかし中盤以降はピストンズペースとなりました。ナゲッツはオフェンスでミスが増えてしまい得点が止まってしまいました。その結果どんどん点差がなくなっていき、一時は同点にされてしまいます。しかし最後にブリュワーがスリーを決めて3点リードで1クォーター終了となりました。

次に2クォーターです。中盤までは接戦で進みます。終盤になるとクーファスがディフェンスで頑張りを見せてピストンズの得点を止めます。オフェンスでもドライブからのパスが冴えて良いリズムで得点を重ねていきました。最後にはファリードのオフェンスリバウンドからのバスケットカウントでリードを広げ、7点リードで前半終了となりました。

次に3クォーターです。序盤はリードを守っていましたが、中盤になるとナゲッツのシュートが決まらなくなります。1クォーターと同じような展開で再び追いつかれてしまいます。しかし逆転は許さずにスリー2本でリードを奪います。その後はマギーのダンクなどで勢いを取り戻し、9点リードで3クォーター終了です。

最後に4クォーターです。ナゲッツがリードを保ったまま時間が過ぎていきます。多少ディフェンスが甘くなった場面もありましたが、危なげなく逃げ切りました。12点差で今シーズン初勝利となりました。

総括
 オフェンスは109点取れましたし、6人が二桁得点ということでバランス良く点が取れていたかなと思います。オフェンスの内容とすればローソンがドライブで相手を引き付けてからのファリードやクーファスへのパスが上手くハマっていたかなと思います。少しずつあの形での得点が増えてくるといいですね。後はオフェンスリバウンドが21本と上手いことリバウンドを拾い、セカンドチャンスで点が取れていたと思います。

 ディフェンスは一応100点未満に抑えたのですが、ひとつひとつのディフェンスはまだまだという感じでした。時折しっかりとしたディフェンスをしていましたが、急にボロボロと崩れてしまいます。どうもチームとして上手く守れていない感じがします。ヘルプやローテーションなど連動して動けておらず、ワンテンポ遅れての対応になってしまいます。後手後手のディフェンスという感じです。ディフェンスはナゲッツの永遠の課題ですので、そう簡単にはいかないと思いますが、カールがどう修正していくか注目ですね。


続いて選手個人についてです。


T.Lawson・・・15ポイント、4リバウンド、9アシスト、4スティール
ファウルを多くもらっていたのでフィールドゴールのアテンプトは少なかったのですが、フリースローで確実に点を重ねました。上でも触れましたが、ドライブで相手を引き付けてから上手くパスを捌けていたのでアシストも伸びました。欲を言えばもう少しシュートを打ってもいいのかなと思います。

A.Iguodala・・・17ポイント、10リバウンド、4アシスト
序盤はシュートが決まりませんでしたが、終盤になるにつれてどんどん良くなっていきました。前回のヒート戦もそうでしたが、終盤頼りになる選手はありがたいですね。ナゲッツの選手としてのペプシセンターでの初戦は上々の出来だったと思います。

D.Gallinari・・・8ポイント、4リバウンド、2アシスト、2ブロック
外のシュートがなかなか決まりません。この試合はフリースローももらえませんでしたし、8点という残念な結果でした。外が安定してこないと厳しいですね。

K.Faried・・・15ポイント、8リバウンド、1アシスト
ダンクありオフェンスリバウンドありとファリードらしさが出ました。終盤起用されなかったのは残念でしたが、自分の役割はしっかりと果せたと思います。選手紹介の時に思ったのですが、やっぱり人気がありますね。一際大きな声援でした。

J.McGee・・・16ポイント、3リバウンド、1アシスト、3ブロック
アリウープが何本もありましたし、ミラーとのコンビは相変わらずいいですね。もう少し安定感があれば出場時間も伸びると思うのですが、それはそれでマギーらしくないですかね。

A.Miller・・・8ポイント、3リバウンド、6アシスト、3スティール
自らシュートを打つ機会は少なかったのですが、パスをしっかりと回していました。マギーへのアリウープパスはさすがです。

K.Koufos・・・14ポイント、5リバウンド、3ブロック
2クォーターのディフェンスは良かったです。オフェンスでもゴール下のシュートをしっかりと決めていたので良かったです。

C.Brewer・・・11ポイント、8リバウンド
スリーに目覚めたのでしょうか。今シーズンは少しスリーを狙いすぎのような気がします。まぁフリーで打っているのでそこまで気にすることでもないかもしれませんが・・・

W.Chandler・・・5ポイント、7リバウンド
相変わらずシュートタッチは悪いですが、動き自体は良いと思います。ただシュート時のジャンプが小さいことが気になります。以前はもっとしっかりと跳んでいたような気がします。


ということで今シーズン初勝利となりました。内容はともかくプレシーズンから続いていた連敗が止まって安心しました。これから連勝といきたいですね。

次の試合はロードでのロケッツ戦です。選手たちの活躍に期待しましょう。
関連記事
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。