2017年05月 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017年07月

スポンサーサイト

kage

--/--/-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ

vs Rockets (Road)

kage

2012/11/08 (Thu)

110712_670_lawson_convert_20121108170401.jpg

本日はロードでのロケッツ戦でした。詳しくはReadmoreのボタンからどうぞ。
まずはスコアからです。

1234T
DEN2531132493
HOU1823232387

ナゲッツのスターターはローソン、イグダラ、ガリナリ、ファリード、クーファスの5人でした。

まず1クォーターです。このクォーターはナゲッツペースで進みました。ナゲッツはディフェンスが良く、ロケッツのミスを多く誘います。またロケッツの速攻をファウルなしで上手く守っていました。このクォーターはロケッツの得点を18点に抑え、7点リードで終了しました。

次に2クォーターです。いきなりスリーを2本決められて1点差とされてしまいます。その後なかなかリードを広げられないナゲッツでしたが、中盤にローソンの連続速攻で勢いに乗ると、その後は完全にナゲッツペースとなりました。ローソン&ブリュワーの2本のスリーなどで一気にリードを広げます。15点リードで前半終了となりました。

次に3クォーターです。序盤は両チームのシュートが決まりませんでしたが、徐々にロケッツペースになっていきます。ナゲッツはオフェンスが全く機能せずに得点が止まってしまいます。ディフェンスでも前半と違い簡単に崩されてしまい、どんどん点差が縮まっていきました。一時は2点差とされてしまいますが、終盤に何とかリードを広げて5点リードで3クォーター終了となりました。

最後に4クォーターです。リードを広げれば縮められるという展開が終盤まで続きました。ナゲッツ4点リードで迎えた残り50秒、ハーデンのレイアップをファリードが見事にブロック、さらに残り15秒には試合を決めるダンクを決めてナゲッツが逃げ切りました。6点差での勝利となりました。

総括
 ハーデンを抑えたという事が全てかなと思います。昨シーズンまではハーデンに結構やられていた覚えがありますが、サンダーの時とは違ってハーデンのみに焦点を当てればいいので、そこまで難しくなかったようです。イギーの力も大きいですが、チーム全体で上手くハーデンを抑えていたと思います。

 オフェンスではつまらないミスが多かったので、そこが少し気になりました。3クォーターはその典型かなと思います。攻め手を失い、苦し紛れのパスやシュートで相手に流れを渡していました。手詰まりになったときに個人技で打開できる選手が出てこないと厳しいですね。ガロがそうなってくれるといいのですが、今のガロだと厳しいですし、現状はローソンかイギーが頑張るしかないのかなと思います。


続いて選手個人についてです。


T.Lawson・・・21ポイント、8アシスト、3スティール
オフェンスでは積極的にシュートを打ち、ディフェンスでもリンをしっかりと守っていました。ローソンは毎試合これぐらい積極的にシュートを打ってもらいたいです。

A.Iguodala・・・13ポイント、5リバウンド、3アシスト、3スティール
対ハーデンのディフェンスは完璧でした。こうやってエースストッパーとしての役割を果たすイギーを見ると、本当に頼りになる選手だなと感じます。後はオフェンスですね。不用意なミスが減ってくれば文句なしです。

D.Gallinari・・・13ポイント、10リバウンド、3アシスト
酷い出来とは思いませんが、もう少し頑張ってもらわないとという感じです。スリーが全然決まらないのは問題ですね。あとリン相手にポストプレーを仕掛けるものの、結局攻めきれずにタフショットという意味不明なプレーが気になりました。ミスマッチだったのでポストプレーは間違いではないと思いますが、せめてしっかりした形でシュートを打ってもらいたかったです。

K.Faried・・・16ポイント、16リバウンド
2試合連続今シーズン2度目のダブルダブルです。オフェンスリバウンド9本はさすがです。ファリードにしては珍しくオフェンスリバウンドからのシュートを落としていましたが、最後のブロックとダンクだけで充分な活躍ですね。最後のダンクは踏み切る位置が少し遠いかなと思いましたが、心配なかったようですね。

J.McGee・・・12ポイント、6リバウンド
ポストからのいいシュートが1本ありました。マギーがポストから点が取れるようになるとチームとしてかなり違ってくるので、早く自分のものにしてもらいたいです。あと今シーズンはフリースローの確率が良いですね。

A.Miller・・・0ポイント、7リバウンド、5アシスト
5ターンオーバーは気になりましたが、大事な場面でリバウンドを取ってくれたりもしたので、可もなく不可もなくという感じでしょうか。

K.Koufos・・・4ポイント、4リバウンド
ゴール下での弱さを少し感じました。強引にシュートをねじ込むという強さがほしいですね。

C.Brewer・・・14ポイント、1リバウンド、1アシスト、2スティール、2ブロック
攻守にわたってセカンドユニットを引っ張ってくれました。今後も安定してこのぐらいの活躍をしてくれると期待したいです。


ということで2連勝となりました。内容も3連敗時(特に最初の2試合)と比べると良くなっているように感じます。このままどんどん調子を上げていってもらいたいです。

次の試合はホームでのジャズです。選手たちの活躍に期待しましょう。

関連記事
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。