2017年05月 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017年07月

スポンサーサイト

kage

--/--/-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ

vs Hornets (Home)

kage

2012/11/26 (Mon)

faried_hornets1213_1_670_convert_20121126173542.jpg

本日はホームでのホーネッツ戦でした。詳しくはReadmoreのボタンからどうぞ。
まずはスコアからです。

1234T
NOH2318202384
DEN26253219102

ナゲッツのスターターはローソン、イグダラ、ガリナリ、ファリード、クーファスの5人でした。

まず1クォーターです。ナゲッツは序盤こそシュートが決まりませんでしたが、中盤以降はファリードを中心に点が取れるようになっていきました。中盤には10点近いリードを奪いましたが、徐々にディフェンスが甘くなっていき、結局3点リードで1クォーター終了となりました。

次に2クォーターです。序盤〇、中盤✕、終盤〇という感じでした。中盤はオフェンスで手詰まりになり、ディフェンスでも速攻を許すなど悪い流れでした。それでも終盤はスターター中心で良い流れに持っていき、10点リードで前半終了となりました。

次に3クォーターです。終始ナゲッツペースとなりました。オフェンスはアウトサイドのシュートが決まるようになりました。ディフェンスもローテーションやボールマンへのプレッシャーが良く、スティールやブロックが多く決まりました。そしてホーネッツもシュートを決めきれなかったということもあり、一気に点差が広がりました。22点リードで3クォーター終了となりました。

最後に4クォーターです。大量リードという事もあり、ベンチメンバー中心のラインナップでした。こういう展開なので仕方がないですが、ディフェンスレスのグダグダな感じでした。良かったのはマギーやハミルトンのダンクで盛り上がったぐらいですかね。最終的に18点差での快勝となりました。

総括
 ゴードン&デイビス抜きのホーネッツが相手という事もあり、危なげなく勝てたかなと思います。

 オフェンスでは全体的にボールが良く動いていたことが良かったです。外から内、内から外とフリーの選手をしっかりと見つけてパスが出せていました。そしてパスを受けた選手も確実にシュートを決めていてよかったと思います。課題のフリースローも良かったですね。悪かった点は第2クォーターの中盤です。ローソン、ミラー、ブリュワー、ガロ、モズコフというラインナップでしたが、チームとしてオフェンスが機能せずに一人一人が孤立してしまったかなと感じました。まぁ1試合通して良い流れということはありえないのですが、ハミルトンを入れてスリーを打たせるだでも展開は変わったのかなと思いました。

 次にディフェンスですが、正直ナゲッツのディフェンスよりもホーネッツのオフェンスが悪かったという感じでした。そこまで激しいディフェンスではありませんでしたが、ホーネッツがシュートを落としてくれました。ただ3クォーターはスティールやブロックも増えましたし、ナゲッツらしいディフェンスだったのかなと思います。
 

続いて選手個人についてです。


T.Lawson・・・17ポイント、1リバウンド、6アシスト、2スティール
本来のローソンの姿が戻りつつありますね。ドライブからのレイアップ、ドライブからのストップジャンプシュートとローソンの得意とする形で点が取れました。あのストップジャンプシュートが決まってくると相手は守りにくくなりますね。ローソンのドライブがもっと活きてくると思います。

A.Iguodala・・・23ポイント、2リバウンド、3アシスト
スリーが3-4とこの試合も好調でした。開幕時よりも遠慮がなくなってきたのか積極的にシュートを打つようになりましたね。思い切りよく打っているため確率も良いです。この調子でどんどん点を取っていってもらいたいです。

D.Gallinari・・・9ポイント、4リバウンド、4アシスト
コメントに困る内容でした。悪い寄りの普通という感じでしょうか。スリーをもう少し決めてもらいたいです。

K.Faried・・・14ポイント、12リバウンド、2スティール、2ブロック
ダンクだけでなく右手のフックを確実に決めました。もうダブルダブルが当たり前になってきましたね。この調子で頑張ってもらいたいです。

J.McGee・・・8ポイント、6リバウンド、1アシスト
なんでマギーはわざわざ難しいシュートを選択するのでしょうか。サイズもあり、ウイングスパンもあるので単純なフックでも効果的なように思いますが、無駄に小細工してタフショットを打つんですよね。まぁそれがマギーたる所以なのかもしれませんが、もう少しどうにかしてほしいところです。

A.Miller・・・4ポイント、1リバウンド、7アシスト
2クォーターのオフェンスが上手くいかない時間帯に、ミラー自身がポストプレーを仕掛けても良かったのかなと思いました。ただ7アシストはさすがですね。

K.Koufos・・・4ポイント、4リバウンド、2アシスト、5ブロック
前の試合もそうでしたが、周りを見てパスを出せるようになったのは良いですね。この試合もフリーのイギーにしっかりとパスを出していました。攻守ともに良い感じになってきました。

C.Brewer・・・8ポイント、2リバウンド、2アシスト
1本良いスティールがありましたが、それ以外はイマイチでした。調子は下降気味ですかね。

E.Fournier・・・4ポイント
4クォーターに11分ほど出場しました。最後はポイントガードをしていましたね。特にミスもなく、ドライブからシュートを2本決めました。Dリーグで頑張るQちゃんと共に将来はナゲッツを支えてくれる選手になってもらいたいです。

T.Mozgov・・・4ポイント、7リバウンド、2ブロック
15分の出場でファウルアウトしてしまいましたが、ディフェンスは存在感があって良かったです。肩幅の差なのか分かりませんが、クーファスよりも『壁っ!!』って感じで良いですね。

J.Hamilton・・・7ポイント、2リバウンド、1アシスト
4クォーターのアリウープは見事でした。ちょっとパスが流れたかなと思いましたが、見事に決めてくれました。もっともっと出場時間が多くなるといいですね。

A.Randolph・・・0ポイント、1アシスト
7分間の出場でしたが、特にこれといったプレーはできませんでした。


ということで4連勝です。これで開幕3連敗から4連勝、3連敗、4連勝となりました。また次から3連敗とならないように次の試合も気合を入れて頑張ってもらいたいです。

それにしてもチームの雰囲気は良いようですね。4クォーターのマギーのダンクのシーンではベンチで大盛り上がりでした。あのようなベンチで笑顔の選手達って良いですよね。そして試合後のローソンのインタビューに乱入してきたファリードも面白かったです。

次の試合はロードでのジャズ戦です。選手たちの活躍に期待しましょう。
関連記事
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。