2017年06月 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017年08月

スポンサーサイト

kage

--/--/-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ

vs Warriors (Road)

kage

2012/11/30 (Fri)

20121129_lawson_670_convert_20121130154544.jpg

本日はロードでのウォリアーズ戦でした。本日は簡単な更新です。

まずはスコアからです。

1234T
DEN25352619105
GSW30212728106

 試合は3クォーター中盤までナゲッツが16点リードをします。しかし徐々に追い上げられてしまい、4クォーターの残り6分で逆転を許してしまいます。その後は同点、勝ち越し等を繰り返していきました。

 試合は最後までもつれていき、残り3秒、ナゲッツ3点ビハインドの場面でイギーが3本のフリースローをもらいます。イギーは最初の2本を決めましたが、3本目は失敗。しかしリバウンド争いの結果、残り2秒でナゲッツボールのスローインとなります。ここでミラーがローソンにパスを出しましたが通らず、残り0.5秒でナゲッツボールのスローインに変わります。最後のオフェンスではミラーからイギーへのパスが通りスリーを放ちました。スリーは見事に決まりましたが、残念なことにブザーの後のシュートで得点ならず。1点差での敗戦となりました。

総括
 3クォーターの中盤から一気に崩れての敗戦でした。前回のジャズ戦と同様に終盤に崩れるナゲッツらしい負け方でした。

 まずオフェンスですが、スリーに頼りすぎでした。3クォーターの中盤まで面白いようにスリーを決めていたために調子に乗って打ち続けてしまいました。4クォーターなんて勝手にスリーでも打ってろという感じで完全にウォリアーズに打たされていました。徹底してスリーを狙うのならハミルトンでも入れたほうがましだったと思います。

 オフェンスの流れが悪い時にどう落ち着かせるかが重要ですね。そういう意味でもポストでボールを預けられる選手がいないが問題かなと感じました。

 次に4クォーターの最後のプレーについてです。まずイギーには3本決めてほしかったです。そして残り2秒からのオフェンスですが、なんであのプレーを選択したのか疑問です。確かに意表を突いたプレーとなりましたが危険すぎでしょう。素直にボールを入れてシュートを狙うというプレーで良いと思うのですけど。最後に残り0.5秒からのオフェンスですが、キャッチしてすぐ打たないと間に合いませんね。少し打つまで時間が掛かってしまいました。

 結果的に前回のジャズ戦と同じで最後シュートまで持っていけませんでした。決める外す以前の問題ですね。どんな形でもいいので最悪でもシュートは打ってもらいたいです。

 ディフェンスに関してはリーのところでかなりやられてしまいました。ガロが4番でプレーしてリーを守っている時間が多かったのですが、正直ガロじゃ厳しかったです。ポストでガツガツこられるときついですね。サイズの問題かもしれませんが、リーにはファリードをランドリーにはガロを守らせた方が良かったのではないかなと思いました。


続いて選手個人についてです。


T.Lawson・・・17ポイント、4リバウンド、9アシスト、4スティール
スリーが2-4で今後に向けて良い材料かなと思います。ただ今シーズンはレイアップがブロックされることが多いかなと気になっています。元々被ブロックの多い選手ではありましたが、年々改善されていました。昨シーズンも上手くかわすシーンも多かったのですが、今シーズンは見事にブロックされてしまうシーンが多いです。ちょっとそこが気になりますね。

A.Iguodala・・・22ポイント、4リバウンド、4アシスト、3スティール
最後のフリースローと時間切れとなったシュート以外は良かったと思います。コンスタントに20ポイント取ってくれればOKですね。

D.Gallinari・・・20ポイント、9リバウンド、1アシスト
ウォリアーズ戦は相性が良いようです。この試合もスリーが好調で20ポイントの活躍でした。ただ仕方がないとはいえディフェンスでリーにやられてしまったのは残念でした。

K.Faried・・・10ポイント、7リバウンド、1アシスト、5ブロック
やはりファリードがいるといないとでは大違いですね。2度のチェイスダウンブロックは見事でした。1クォーターの3本のシュートミスとファウルトラブルは反省点ですね。

J.McGee・・・11ポイント、7リバウンド、1アシスト
何故相手チームに勢いを与えるようなフェイダウェイを打つのでしょうかね。あのようなシュートがなければもっと出場時間も伸びると思うのですが、マギーにとっては難しいことなのかもしれませんね。ただあのフェイダウェイがたまに決まるのが厄介ですよね。たまに決まるからこそマギーも打ってしまうのかもしれません。

A.Miller・・・2ポイント、2リバウンド、4アシスト
なにか最近のミラーは元気がないですね。ただのバックアップPGになってしまったような印象を受けます。攻守ともにもう少し頑張ってほしいです。

K.Koufos・・・6ポイント、5リバウンド、1アシスト
もう少し長い時間起用しても良かったのかなと思います。特にスリーばかりになっていた時間帯はクーファスを起用しても良かったのではと思いました。

C.Brewer・・・12ポイント、1リバウンド、1アシスト
終盤はフリースローを外すはスリーを外すはで、自分自身にイライラしている様子が見られました。はっきり言って見ている方がもっとイライラしていたんですけどね。別にスリーを打つことは悪くはないのですが、自分の調子とチームの状況を考えて打ってほしいです。フリーだから全部打つというのはちょっと・・・

J.Hamilton・・・5ポイント、1アシスト
ハミルトンが出場している時間帯は凄く流れが良かったです。それだけに後半出場しなかったことが残念でした。何故カールは起用しなかったのでしょうか。この試合に限ってはブリュワーよりも頼りになったんですけどね。

A.Randolph・・・0ポイント、1リバウンド、2アシスト
1クォーターにガロとファリードが2ファウルになったことにより出場しました。目立ったプレーはできませんでしたが、ファリードの控えとして少しずつ出場させてほしいと思います。


ということで連敗となってしまいました。勝ちきれない詰めの甘さをどうにかしないといけませんね。

次の試合はロードでのレイカーズ戦です。選手たちの活躍に期待しましょう。
関連記事
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。