2017年06月 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017年08月

スポンサーサイト

kage

--/--/-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ

vs Lakers (Home)

kage

2012/12/27 (Thu)

faried_670_convert_20121227135811.jpg

本日はホームでのレイカーズ戦でした。詳しくはReadmoreのボタンからどうぞ。

まずはスコアからです。

1234T
LAL26283327114
DEN29283930126

ナゲッツのスターターはローソン、イグダラ、ガリナリ、ファリード、クーファスの5人でした。

まず1クォーターです。いきなりティップオフからの流れでファリードがフリースローを貰います。1本しか決められませんでしたが、幸先のいいスタートでした。試合は序盤から中盤にかけてレイカーズにミスが続き、ナゲッツもインサイドで楽に点を取っていきます。残り6分でナゲッツが7点のリードを奪います。しかし終盤になるとナゲッツに雑なプレーが増え、残り2分半で逆転されてしまいます。それでも残り1分からブリュワーのスティールやファリードのティップインで再びリードを奪い、ナゲッツの3点リードで1クォーター終了となりました。

次に2クォーターです。序盤は3点前後の差で進みましたが、中盤にクーファスのピック&ロールからのバスケットカウントやブリュワーのダンクなどでナゲッツの8点リードとなります。しかしハワードのバスケットカウントとコービーのスリーですぐに点差を縮められてしまいます。その後もナゲッツのリードは変わりませんでしたが、点差を広げることが出来ず、3点リードで前半終了となりました。

次に3クォーターです。ナゲッツは序盤からファウルギリギリのディフェンスでレイカーズのオフェンスを封じます。オフェンスでもファリードのバスケットカウントやイギー&ガロのスリーでリードを広げていきます。残り7分半でナゲッツの13点リードとなりました。しかしここからMWPやナッシュにシュートを決められ、少しずつ点差が縮まっていきます。残り5分半で6点差となりました。そして残り5分に試合のポイントとなるプレーが起こります。ピック&ロールからファリードがレイアップを打つ場面でしたが、ブロックに来たハワードがボールではなくファリードの顔を抑えつけてしまいました。このプレーでフレグラント2がコールされ、ハワードが退場となってしまいます。ここからナゲッツはファリードのフリースロー1本、ブリュワーのスリー、マギーのアリウープと6点を連取してナゲッツの12点リードとなります。その後は終盤にミスが続き、残り30秒で4点差まで縮められてしまいます。しかしここからイギーがレイアップを決めて残り13秒で6点差とすると、さらにターンオーバーを誘い、残り3秒からブリュワーがブザービーターとなるスリーを決めて、9点差で3クォーターを終えました。

最後に4クォーターです。開始からミラーのジャンプシュート&ブリュワーのスリーで14点差とすると、その後は10点前後のリードを守りつつ進みます。唯一危ない流れになりそうだったのが、残り4分でナゲッツの7点リードの場面です。ローソンがシュートを外し、MWPがリバウンドから自らレイアップにもっていきます。5点差とされそうな場面でしたが、MWPがレイアップを外しました。そしてその次のオフェンスでガロがスリーを決めて10点差となります。このスリーが非常に大きかったです。これ以降は危なげもなくリードを守り抜きました。12点差での勝利となりました。

総括
 前日の負け方がアレだっただけに、ホームでレイカーズに勝てた事が、いつも以上に嬉しいです。レイカーズには前回ボコボコにやられているので尚更です。

 まずは面白いほどピック&ロールが決まりました。ありがたいことにレイカーズのディフェンスがパスコースを空けてくれるので、あまりピック&ロールのパスが上手くないローソンでも簡単に通すことが出来ました。今後は相手ディフェンスの善し悪し関係なく、ピック&ロールが決まるようになっていってもらいたいです。あとクーファスがバスケットカウントを決めたピック&ロールは、相手ディフェンス関係なくきれいに決まりました。ピック&ロール関係なく、ビッグマンはあれぐらいスクリーンをきっちりとセットしてもらいたいです。

 その他のオフェンスでは、スリーが決まったことが大きいです。これまでスリーが決まらなくても、ある程度勝てていたので、この試合のようにスリーが決まるとオフェンスが凄く楽になります。やはりナゲッツには、シューターの存在が必要かなと感じました。個人的には唯一のシューターであるハミルトンをもう少し起用してもいいと思うのですが(この試合はイマイチでしたが)、カールが使いたがらないというのが現状です。カールが使いたがるシューターの獲得というのも今後の可能性としてあるかもしれません。

 ディフェンスは良くもなく悪くもなくという感じでした。114点取られてしまいましたが、ペイント内での失点が38点と持ち味のインサイドのディフェンスは出来ていたかなと思います。ドライブしてくる選手に対してはファウルギリギリというかファウル臭いハードなディフェンスが出来ていました。あとこれは雑誌でイギー特集を読んだからかもしれませんが、チーム全体的に腕を広げてディフェンスする姿が増えた気がします。そのおかげで相手のパスに手を引っ掛けてスティールするシーンが多々見られます。1対1のディフェンスは、まだまだですが、こうやって少しでも相手にプレッシャーをかけることは重要かなと思います。


続いて選手個人についてです。


T.Lawson・・・17ポイント、4リバウンド、14アシスト、2スティール
シーズンハイの14アシストをマークしました。これでもかというぐらいレイカーズディフェンスを引っ掻き回していた印象です。そしてフリーの選手を見つけて確実にパスを通しました。被ブロックがなかったことも良かったです。あと3クォーターの残り8分半ぐらいからのリバウンドを拾ってからのローソンのドリブルは凄く速かったです。サイズがない分、速く見えるのかもしれませんが、あれこそローソンという感じでした。

A.Iguodala・・・17ポイント、11リバウンド、7アシスト、3スティール、2ブロック
FGが5-15と確率自体は悪かったのですが、大事な場面でスリーやレイアップを決める等、効果的なプレーが多かった印象です。ポイント、リバウンド、アシスト、スティール、ブロックと本当にオールラウンドな活躍でした。

D.Gallinari・・・19ポイント、3リバウンド、2アシスト、1スティール
前半は目立たなかったのですが、後半はスリーを中心に確率良くシュートを決めました。特に4クォーターの残り4分でのスリーは、相手に流れが行きかけていた場面だったので、非常に大きいスリーでした。

K.Faried・・・21ポイント、15リバウンド、1アシスト
久しぶりにオフェンスリバウンド量産のファリードでした。ローソンとの合わせも良かったですし、この調子で次も頑張ってほしいです。

J.McGee・・・7ポイント、3リバウンド、1アシスト、2スティール
3クォーター終盤のアリウープは豪快で良かったです。テクニカルも含めてマギーらしいダンクでした。プレー自体と関係ないのですが、ファリードがフレグラントファウルを受けたときにファリードに駆け寄りながらハワードを睨むように見たシーンがありました。だからなんだという感じですが、マギーってそういうタイプだったのかと意外でした。

A.Miller・・・6ポイント、2リバウンド、4アシスト
ゴール下のシュートを外したり、むきになってポストアップしたりと、あまり印象は良くありませんでした。次はミラーらしいプレーが見たいです。

K.Koufos・・・10ポイント、3リバウンド、1アシスト、1スティール、2ブロック
ファウルが増えてしまいましたが、それ込みでハワードを守れていたかなと思います。地味ですが、しっかり仕事は出来ていました。

C.Brewer・・・27ポイント、3リバウンド、1アシスト、1スティール、2ブロック
これがブリュワーという感じです。良い時はこの試合のようにエースみたいなプレーを見せますが、ダメな時は前日のようにトコトン駄目という不安定感があります。かつてのJ.R.みたいに好不調の状態を見極めて起用していってもらいたいです。それにしてもキャリアハイタイとなる27ポイントは凄かったです。スリーは打てば入るという感じでした。この調子が次の試合でも続いてもらいたいです。

T.Mozgov・・・0ポイント、1リバウンド
短い出場時間で特に目立つことはありませんでした。

J.Hamilton・・・2ポイント、3リバウンド、1ブロック
FGが1-6とシュートが決まりませんでした。もっとスリーを打てるタイミングがありましたが、結局1本しか打ちませんでした。フェイクから無駄にドリブルしてしまったかなという印象です。もっと貪欲にスリーを打っても良かったかもしれません。


ということで連敗せずにホームでしっかりと勝てました。年内の残り試合はロードでの2連戦のみです。この試合の勝利で厳しいスケジュールの11月と12月を5割以上で乗り切ることが確定しました。ですが出来れば貯金を作って1月に突入したいので、このロード2連戦を何とか1勝1敗で終えることが出来たらいいなと思います。

次の試合はロードでのマブス戦です。選手たちの活躍に期待しましょう。
関連記事
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。