2017年05月 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017年07月

スポンサーサイト

kage

--/--/-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ

vs Magic (Home)

kage

2013/01/10 (Thu)

lawson_670_010913_convert_20130110180356.jpg

本日はホームでのマジック戦でした。詳しくはReadmoreのボタンからどうぞ。

まずはスコアからです。

1234T
ORL30252228105
DEN22311738108

ナゲッツのスターターはローソン、イグダラ、ガリナリ、ファリード、クーファスの5人でした。

1Q
 序盤のナゲッツは速攻を中心に点を取っていきます。ディフェンスが甘い部分もありましたが、点が取れていたため点差がつきませんでした。
 中盤になるとナゲッツのオフェンスはボールが回らなくなり、シュートが決まらなくなります。ディフェンスもオープンショットを数多く打たれてしまい、マジックにリードを許してしまいます。
 終盤になっても中盤の流れの悪さは変わらず、結局8点ビハインドで1クォーター終了となりました。

2Q
 序盤からナゲッツペースとなりました。ディフェンスは改善されませんでしたが、オフェンスでボールが回るようになり、少しずつ点差を縮めていきます。
 中盤になってもナゲッツペースは変わりませんでした。ブリュワーを中心にイージーバスケットを連発して逆転に成功します。
 しかしナゲッツがフリースローを4連続で外してから流れが悪くなり、終盤はマジックペースとなりました。攻守に精彩を欠き、マジックに逆転されてしまいます。ローソンのバスケットカウントなので追いつく場面もありましたが、終了間際に勝ち越しを許し、2点ビハインドで前半終了となりました。

3Q
 中盤まではローソン中心に点を取っていき、何とかマジックに付いていきました。
 しかし終盤になるとオフェンスが雑になり、ディフェンスでもレディックを止められずという形で点差を広げられてしまいます。7点ビハインドとなって3クォーター終了となりました。

4Q
 序盤は点は取れているものの、それと同じぐらい点を取られてしまい、なかなか点差が縮まらない我慢の時間帯が続きました。
 しかし中盤になるとようやく目を覚ましたのか、ディフェンスが激しくなりマジックに得点を許しません。残り5分半の時点で7点差がありましたが、ここからイギーのスリー、ファリードのフリースロー(1本)、ファリードのチップイン、ミラーのフリースロー(2本)という8-0のランで逆転に成功します。
 その後は点を取り合い、残り1分47秒で同点という状況で、イギーのシュートをVucevic がファウルしてしまいます。Vucevicはこのファウルでファウルアウトとなりました。イギーはこの大事なフリースローを2本外してしまいますが、ファリードが気迫でオフェンスリバウンドをもぎ取りタイムアウトを取ります。このタイムアウト後のオフェンスでローソンがバスケットカウントを決めてナゲッツが3点をリードします。次のプレーでレディックがイージーなレイアップを落とし、逆にナゲッツはガロがダンクを決めて残り50秒で5点差とします。
 その後もアフラロにスリーを決められてしまいましたが、きっちりとリードを守り切り、3点差での勝利となりました。

総括
 4クォーターの途中まで完全に負け試合の内容でしたが、終盤の頑張りで何とか勝ちを拾う事が出来ました。

 試合のポイントとすればVucevicがファウルアウトしたという事だと思います。あそこでVucevicがファウルアウトしていなかったら次のプレーのファリードのオフェンスリバウンドもなかったような気がします。そうすればローソンのバスケットカウントもなかったという事なので、非常に大きなファウルになったのかなと思います。

 全体的なオフェンスとすれば、とにかくフリースローの確率の悪さが挙げられると思います。22-36で61.1%という確率でした。しかもフリースローの苦手なビッグマンが外すというのではなく、チーム全体でまんべんなく外しているからどうしようもありません。フリースローを外して相手に流れを渡してしまうというのはいい加減にしてもらいたいです。
 
 ディフェンス面では全体的に後ろに下がりすぎかなと感じました。一応相手のアウトサイドのシュートに対してブロックに跳んでいますが、距離を取ってディフェンスをしているのであまり効果がありませんでした。もう少しシュートに対する意識を高く持った方が良いのかなと思います。


続いて選手個人についてです。


T.Lawson・・・19ポイント、3リバウンド、8アシスト、1スティール
シュート確率は悪かったのですが、それ以外は良かったと思います。ターンオーバーも少なかったですし、大事な所でバスケットカウントも決めてくれました。この試合はシュートが決まりませんでしたが、1月の成績は昨シーズンと似たような成績です。このまま安定したプレーを期待したいです。

A.Iguodala・・・11ポイント、4リバウンド、5アシスト、1スティール
結果的にローソンのバスケットカウントに繋がりましたが、あの終盤でのフリースローは決めてもらいたかったです。せめて1本でもという感じでした。

D.Gallinari・・・15ポイント、8リバウンド、4アシスト、1ブロック
4クォーターの終盤は、ブロックにダンクにと要所での活躍がありました。全体的には大人しかったかなという印象です。もう少しシュートを打てたかもという感じです。

K.Faried・・・19ポイント、19リバウンド、2スティール、2ブロック
4クォーター終盤のオフェンスリバウンドは凄かったです。あのボールへの執着心こそファリードの強みだと思います。惜しくも20-20は達成できませんでしたが、それは次の機会に期待したいです。またイギーとのラインが確立されてきたかなと思います。アリウープのタイミングが合ってきました。今後もどんどんアリウープを決めてもらいたいです。

J.McGee・・・6ポイント、3リバウンド、1アシスト、1ブロック
変なシュートを打ち、リバウンドも取れないという悪い部分が目立ちました。フリースローを4本全部決めた事だけは良かったです。

A.Miller・・・18ポイント、4リバウンド、4アシスト
チームとしてボールが回らなかったため、ミラーのシュートが増えて得点も伸びました。前半はイラついている感じがありましたが、後半は冷静にプレーしていたと思います。

K.Koufos・・・2ポイント、3リバウンド、2スティール、1ブロック
存在感が皆無でした。次は頑張ってほしいです。

C.Brewer・・・16ポイント、4リバウンド、2アシスト、1ブロック
前半は良かったのですが、後半はイマイチでした。後半は無駄なドリブルが多かった印象です。前半のようなバックドアカットからの得点というのがブリュワーらしくて良かったです。

E.Fournier・・・2ポイント
3クォーターの終盤から4クォーターの序盤まで約8分ほど出場しました。スクリーンを使ってフリーになる動きが出来ていたのが良かったです。あのタイミングでの起用は正直意外でしたが、それだけカールから信頼されてきているという証拠かなと思います。


ということで3連勝となりました。内容は良くなかったのですが、そんな中でも勝てたというのはチーム状況が良いという事かもしれません。次は内容も伴った勝利を見たいです。

次の試合はホームでのキャブス戦です。選手たちの活躍に期待しましょう。
関連記事
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ

この記事へのコメント

kage

FT

更新お疲れ様でございます。
去年、一回コメントさせていただいた ガロです。(名前は適当)

本当、FTはどうしようもないですね。
数試合前、どんだけ低いのだろうと思ってチームFT%を調べてみたところ
全チーム中ワースト1でした。(約68%)
一概にこの数字だけでは判断できませんが。

>そんな中でも勝てたというのはチーム状況が良いという事かもしれません。
そうですね。ポジティブに捉えてみます。
毎試合、更新楽しみにしてます!(プレッシャーになったらすみません)

Posted at 23:17:32 2013/01/10 by ガロ

この記事へのコメント

kage

ガロさんへ


FTは毎度毎度ヒヤヒヤしながら見ています(>_<)
特に接戦時はFTの1点が重要になってくるので心配でしょうがないです...。
今現在もFT%は最下位ですが、これは予想通りというか、イメージ通りというか、そんな感じです...。
これは数字だけで判断してもいいと思いますよ(苦笑)。それほど酷い状況です。

まぁ趣味で応援しているわけですし、ネガティブになっても仕方がないですからね。
私としてもポジティブ精神で応援していきたいと思っています。

そして楽しみにしているという言葉がプレッシャーになることは全くないですよ。
むしろ更新の励みになっています。今後も是非楽しんでいってください。

Posted at 23:42:34 2013/01/10 by ロッキー

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。