2017年05月 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017年07月

スポンサーサイト

kage

--/--/-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ

ファリードの躍動

kage

2013/02/22 (Fri)

 さてさて次はオールスター関連です。ナゲッツではファリードがライジングスターズとダンクコンテストに出場しました。


BBVA Rising Stars
 
12T
SHQ6669135
CHK9023163

 試合はディフェンスレスのグダグダな試合でした。お祭りなので仕方がない部分もありますが、あからさまな手抜きディフェンスは見ていて面白いものではありませんでした。もう少し上手に手を抜いてほしかったです。
 
 ファリードは40ポイント、10リバウンド、2アシストでおまけにスリーを1本決めるという大暴れでMVPを受賞しました。こういうお祭りでスタッツを稼ぎやすい選手だと思っていましたが、まさかMVPとは思ってもいませんでした。最後はダンクコンテストの練習みたいな感じでスタッツが伸びていきましたが、それでも40ポイントは素晴らしかったです。将来はオールスターの本選で大暴れするファリードを見てみたいです。


Sprite Slam Dunk

 今年は東西対抗という形でした。ファリードは予選の2回のダンクで89点を獲得してウエストの勝利に貢献しましたが、決勝ラウンドには進出できませんでした。

 まず1本目のダンクです。ボールをボードに当てて1人アリウープのような形の360ダンクでした。全く豪快さがなく39点でした。ちょっとリングとの距離が詰まってしまって叩き込むことが出来ませんでした。もっとリングから離れてボールをキャッチできていれば、高い得点が出たかもしれません。

 次に2本目のダンクです。1本目と同じくボールをボードに当てて1人アリウープのような形でしたが、今度はレッグスルーのダンクを豪快に決めて50点満点となりました。このダンクは予想できていました。バックボードは使っていませんでしたが、大学時代のファリードがレッグスルーのダンクを決める動画を見たことがあり、ダンクコンテストではレッグスルーのダンクをするかもと思っていたので、まさにビンゴという感じでした。

 惜しくも決勝ラウンドに進出できませんでしたが、演出や小道具を使わずに純粋なダンクで勝負した点は良かったと思います。



ということでオールスター関連のファリードの活躍を簡単にまとめました。来シーズンは誰かしら本選に出場できることを期待したいと思います。
関連記事
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。