2017年05月 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017年07月

スポンサーサイト

kage

--/--/-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ

ナゲッツの今後の動き

kage

2013/07/03 (Wed)

 NBAはFA交渉が解禁となり、色々なチームが動きを見せています。ナゲッツも噂の段階ですが、誰々を狙っている等の話も出てきました。

 そこで現状のロスターを確認しつつ、ナゲッツが今後どう動いていくかを考えてみたいと思います。

 とりあえず毎度恒例のサラリー表です。

サラリー20130702

 制限付FAのモズコフ以外のFA選手は除いてあります。Qちゃんに関してはTOを行使したか分かりませんが、一応含めておきました。ストーンに関しては、QOを提示しなかったようです。

 金額については微妙な違いはあるかもしれませんが、大体こんな感じです。こう見るとチャンドラーの契約はコスパ的においしかったです。

 キャップホールドという面倒な制度もありますが、これを見ても分かるように、現在契約下にある選手だけでキャップとトントンです。なのでその辺は深く考えなくても良いかなと思います。

 次にポジション別に分けてみます。

 PG:ローソン、ミラー
 SG:エヴァン君、ハミルトン
 SF:チャンドラー、ガロ、Qちゃん
 PF:ファリード、アーサー、ランドルフ
  C:マギー、(モズコフ)

 以上のように現在のナゲッツはモズコフ抜きで11人が契約下にあります。補強ポイントとすればスターターを張れるシューティングガードと控えセンターの2つかなと思います。

 次にFA交渉が解禁されてからナゲッツ関連で話が挙がった選手です。

 A.Iguodala(DEN)
 M.Ellis(MIL)
 J.Jack(GSW)
 T.Allen(MEM)
 C.Brewer(DEN)

 一応この4人の名前は出ていました。ホークスのコーバーも前に話があったような気がしますが、現状だとネッツが有力かもという話です。

 まずイギーに関してですが、早速コネリーさんとショウさんが面談を行ったようです。この他にもペリカンズ、キングス、ピストンズ、ホークス、ウォリアーズ等がイギー獲得に興味を持っているようです。
 
 ナゲッツにとって今オフ最優先課題がイギーの再契約です。ただイギーの適正価格が全く読めません。ディフェンスはもちろんトップクラスです。ただここ数シーズンのオフェンスが低調なので(特にFTが酷い)、そこまで金額が上がらないのではという感じもあります。これを踏まえると個人的な考えですが、5年60ミリぐらいが限界かなという感じです。ローソン、マギー、ガロと長期契約の選手が多いので、これ以上の金額は将来的にリスクが大きすぎると思います。

 後のエリス、ジャック、アレン、ブリュワーはイギーを逃した場合の選択肢だと思います。

 まずエリスとジャックですが、これは意図がよく分かりません。獲得となれば結構な金額になることが予想されます。となると中心に据えるという事です。ただナゲッツのスターティングPGはローソンというアンダーサイズの選手です。この2人はローソンと並べるにはサイズ的に厳しい選手だと思うので、2人の獲得は?な感じです。

 個人的にイギー抜きの場合だと、SGのポジションはエヴァン君に大きな期待をしています。スターターとして起用してほしいと思うぐらい期待しています。エヴァン君はプレイオフは舞い上がってしまった感じがありましたが、シーズン終盤は安定したプレーを見せていました。4月は平均23.1分の出場で、11.5ポイント、2.3リバウンド、2.8アシストという成績を残しています。ランゲームで稼いだスタッツというよりもハーフコートオフェンスで目立っていた印象ですので、コーチが変わっても大丈夫なような気がします。

 ただエヴァン君はディフェンスで課題が残っています。そこでそれを補うためのトニー・アレンです。オフェンスのエヴァン君、ディフェンスのアレンと上手く棲み分けが出来ればチームとして機能しそうな感じです。いずれにしろエースストッパーなる選手は必要なので、トニー・アレンの獲得を目指すのは悪くないと思います。

 最後にブリュワーですが、彼こそカールHCのシステムありきの選手な気がします。そこまで一生懸命再契約を目指す必要はないと思います。良くも悪くも空気が読めない選手なので、難しい所です。

 とりあえず現状はこんな感じです。ベストはイギーとモズコフの再契約ですが、無茶苦茶な契約をするぐらいならスパッと諦めるのも一つの手です。またFA以外にもトレードがあるかもしれませんし、それも含めて新GMの手腕に期待したいです。
関連記事
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。