2017年09月 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017年11月

スポンサーサイト

kage

--/--/-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ

サマーリーグ初戦

kage

2013/07/14 (Sun)

 ナゲッツのサマーリーグの初戦はバックス戦でした。
 
1234T
DEN2115132574
MIL2622172388

 スターターはグリーン、エヴァン君、ハミルトン、Qちゃん、Anosikeの5人でした。

 序盤からずっとバックスのペースで進み、ナゲッツは結局1度もリードを奪うことが出来ずに負けてしまいました。

 オフェンスではお互いにターンオーバーが多かったのですが、バックスと比べてナゲッツは失点につながるターンオーバーばかりでした。ベースラインからのスローインで3回ほどスティールされるなど技術以前に集中力が欠けていたように思います。後はサマーリーグなので仕方がない部分もありますが、ドライブ、ドライブ、ドライブ、ドライブと単調なオフェンスが多く、タフショットばかりでした。チーム全体のFG%が35%ではどうしようもありません。

 ディフェンスでは相手のドリブルを止められず、スルスルと抜かれてばかりでした。ローテーションも上手くいかず、イージーショットばかり打たれてしまいました。一方のバックスはナゲッツのドライブに対して2人、3人でしっかりとプレッシャーを掛けていました。相手のインサイドにヘンソンが居たとは言え、チームとしての完成度の差を感じました。

 ポジティブな要素を探すと、4クォーターに入って少しだけディフェンスが良くなったという事でしょうか。それまでのザルのディフェンスから、ちょっと悪いディフェンスぐらいに良くなっていました。次の試合は普通レベルのディフェンスになってくれると期待したいです。

 続いて期待する4人の選手についてです。

①E.Green
 
4ポイント(FG:2-12,3PT:0-2)、1リバウンド、1アシスト、1ターンオーバー
 
 最初に1本ミドルレンジのジャンパーを決めたのですが、それ以降は全然決まりませんでした。完全にオープンな状態でも外すなど、期待されるシュート力を見せることが出来ませんでした。ただシュートに関しては波があって当然ですし、次の試合を見ない事には分かりません。

 シュートはイマイチでしたが、それ以外はまずまず良かったと思います。まず最初に感じたのは意外とPGっぽかったという事です。もっとガツガツと点を取りに来るのかなと思いましたが、パスを出す所はしっかりと出していましたし、良いピック&ロールも1回だけありました。欲を言えばチームがバタバタした時間帯でしっかりと落ち着かせることが出来ればもっと良かったと思います。

 ターンオーバーがラインを踏んだ1回だけと、少なかったことも良かったです。サマーリーグではボール運びから苦労する選手が多いのですが、グリーンはドリブルでのミスがなく安定していました。

 気になる点はプレーの軽さです。ステップも軽やかで飛ぶように走るのですが、スカウティングにもあったように当たり負けしそうです。簡単に吹っ飛びそうな感じでした。

 良かった点、悪かった点と色々ありましたが、とりあえず1試合を終えて緊張も解けたと思うので、次はシュートをしっかりと決めてもらいたいです。


②E.Fournier
 
10ポイント(FG:4-11,3PT:1-4,FT:1-2)、3リバウンド、0アシスト、1スティール、3ターンオーバー

 期待外れに終わりました。ディフェンスでプレッシャーを掛けられ、ドリブルでミスをする場面が多かったです。無理に擁護するとすれば、オフボールでカットインしてくる選手が少なく、マークが集中してしまったという感じでしょうか。エヴァン君はカットしてくる選手にパスを上手く捌けるので、そこが出来なかった事が0アシスト、3ターンオーバーに繋がったかなとも思えます。

 ディフェンス面でもやられてしまいました。スピードのある選手に対するディフェンスは、今シーズンも課題となりそうです。

 エヴァン君は結構マークされていた感じもありましたが、そこを乗り越えてこそだと思うので、次は頑張ってもらいたいです。


③J.Hamilton
 4ポイント(FG:1-11,3PT:0-3,FT:2-3)、9リバウンド、0アシスト、0ターンオーバー

 こちらも期待外れに終わってしまいました。前半はシュートを打つ機会も少なく、存在感がゼロでした。個人的な印象ですが、ハミルトンはルーキーの時の方が良い選手に見えました。何の躊躇なくスリーを打つ、貪欲に点を取りに行く、そんな感じがルーキーのハミルトンでした。ただ昨シーズンはフリーでもスリーを打たずにフェイクしてドリブル、しかしディフェンスを抜けずにタフショットというプレーが多く、この試合でもそんな感じに見えました。もっとシューターらしいハミルトンのプレーが見たいです。

 ちなみに6ファウルで普通ならファウルアウトでした。

④Q.Miller
 9ポイント(FG:3-11,3PT:1-4,FT:2-2)、8リバウンド、1アシスト、3ブロック、4ターンオーバー

 この試合は主にPFでプレーしました。サイズは問題ないですが、さすがに線の細さが気になります。グリーン同様、バリバリのNBA選手が相手だと十中八九吹っ飛ばされると思います。

 オフェンスに関しては、シュートレンジを広げようとトレーニングを積んでいたようで、スリーを1本決めました。このサイズなので、シュート力を磨いていけば、強力な武器になると思います。今後もシュート力を磨いてもらいたいです。

 ということでサマーリーグの初戦は完敗でした。ナゲッツのサマーリーグのロスターを見るとインサイドが弱いので、今後も苦しい戦いになるかもしれませんが、1試合目よりも2試合目、2試合目よりも3試合目と、徐々にいいプレーが増えていくように頑張ってもらいたいです。


 次はナゲッツの補強に関してです。

 ナゲッツはブルズからFAとなっているネイト・ロビンソンに興味を持っているという噂があります。この動きの意図が読めません。単純に第3PGという意味での興味なのか、それともミラーのトレードフラグなのか、どうなんでしょう。フォイをSGと考えると、PGはもう1枚必要だと思いますが、それならグリーンでもいいような気もします…

 まだ興味を持っているという段階で、獲得が決まった訳ではありませんが、この動きはう~ん?という感じです。
関連記事
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。