2017年06月 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017年08月

スポンサーサイト

kage

--/--/-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ

プレシーズンゲーム初戦

kage

2013/10/07 (Mon)

 お久しぶりです。ローソンの件やら色々と更新しようと思っていましたが、まぁいいやと先延ばしにしていたら約2か月の放置となっていました。

 さて10月になりまして、トレーニングキャンプ、さらにプレシーズンゲームの季節となりました。ナゲッツも本日初戦となるレイカーズ戦となりました。

 まずスコアからです。

1234T
DEN2719262597
LAL2519143088

 スターターはローソン、フォイ、Qちゃん、ファリード、マギーの5人でした。チャンドラーは左のハムストリングを痛めて欠場しました。

・オフェンスについて

 まず目についたのはターンオーバーの多さです。チームで28のターンオーバーは多すぎです。ただ今シーズン初めての実戦だったので仕方がない部分もあるかもしれません。実際に前半よりも後半はミスが少なかったので、徐々にミスを減らしていけばいいのかなと思います。

 オフェンスの内容についてはハーフコートオフェンスの印象が変わりました。昨シーズンまではスクリーンを使って徹底的にドライブで仕掛けるという感じでしたが、この試合ではオフボールのスクリーンを多用してフリーを作ったり、ポストにボールを入れてから展開するオフェンスだったりと今までと違う感じがしました。ただまだ1試合だけなので、これから数試合はこの辺を注目して観ていきたいと思います。

・ディフェンスについて

 こちらもまだ1試合目なので何とも言えませんが、スティール狙いのギャンブルディフェンスが減ったように思います。昨シーズンまでのファストブレイクのためのディフェンスではなく、相手にプレッシャーを掛けた失点を防ぐためのディフェンスという印象を受けました。ファウルも多かったのですが、積極的なプレスによるファウルが多かったので、悪くないような気がします。久しぶりにオーソドックスなディフェンスをするナゲッツを見た気がします。これからどんどんディフェンスの精度を高めていってほしいです。

・新加入選手について 

 この試合ではネイト、ヒクソン、フォイ、アーサーの新加入4人も元気に出場しました。

J.J.Hickson
 一番フィットしていたのはヒクソンだったと思います。ファストブレイクでの脚力やリバウンドの強さなどヒクソンの特徴が出ていました。この試合はジャンパーを1本決めましたが、次はゴール下以外のオフェンスも期待したいです。

D.Arthur
 アーサーに求められるミドルレンジのジャンパーも2本決めました。期待のディフェンスについては、もう少し見てみないと分かりません。

N.Robinson
 ネイトはスリー2本+フリースロー3本で9ポイントをマークしました。ローソンとのちびっこコンビは見られませんでしたが、ミラーと組む時間帯はありました。特に問題なくこなしていたと思います。ネイトのように暴走癖があっても個人技で点が取れる選手は頼もしいです。

R.Foye

 フォイに関しては他の3人よりも苦労していました。プレースタイル的にもチームメイトとのタイミングが重要な選手なので、今現在で合わないのは仕方がないです。試合をこなしていけば、もっといい形でスリーが打てるようになると思います。ネイトと一緒にプレーした時間帯は良かったです。
 
 フォイは苦労していましたが、それでもシーズンでの4人の活躍が楽しみになった初戦の内容でした。

 ※他にもトレーニングキャンプから参加しているD.ジョーンズという選手も出場しましたが、恐らく数合わせの選手だと思うのでスルーします。

・その他の選手について

T.Lawson
 スピードとヘジテーションで相手を一気に抜き去る姿は相変わらず格好良かったです。フリースローは1-4と低調でしたが、毎年スロースターターなので、こんなものでしょう。

K.Faried
 積極的というよりも無茶に近いシュートが多かったです。夏に練習したことをやろうとしているのかもしれませんが、空回りに終わりました。ただ昨シーズンもサマリからプレシーズンにかけて無茶なプレーが多かったものの、シーズンに入ればいつものファリードだったので、気にするだけ無駄かなと思います。

J.McGee
 まぐれか実力か分かりませんが、きれいなフォームから放たれるジャンパーで得点を伸ばしました。フリースローもパーフェクトとマギーらしからぬ活躍でした。ただ昨シーズンも謎のフェイダウェイでシュートを決めたりとシュートが苦手という事でもなさそうなので、これは覚醒の兆しと期待したい所です。

A.Miller
 ほとんど印象に残っていません。シュートを1本も打っていないので仕方がないです。

E.Fournier

 オフェンスではボールの中継点として良い働きを見せていました。サマリでは得点源やらゲームメイクやらで負担が大きく、ターンオーバーを連発していましたが、この試合はローソンとコンビを組み、ミスなく伸び伸びとプレーしていました。課題のディフェンスも悪くなかったと思います。何度か抜かれる場面もありましたが、徐々に成長していっていると思います。この出来を続けていけばシーズンでも起用されると思います。イケメンですし。

T.Mozgov
 オフェンスではシュートミスやムービングスクリーン等が目立ちましたが、ディフェンスでは良い働きをしていました。ゴール下に立ちはだかりブロックを連発するという良い時のモズコフという感じでした。ヒクソンと一緒に出いる時間帯が良かったので、相性が良いのかもしれません。

J.Hamilton
 ファストブレイクのフィニッシャーとして得点を伸ばしていきました。次は期待しているスリーをバンバン決めてもらいたいです。

A.Randolph
 永遠のロマン枠、未完の大器ランドルフですが、派手なダンクとブロックを1本ずつ、そして5ファウルと期待を裏切らないロマン溢れる?出来でした。この試合はセンターとしてプレーしていたようでした。線の細さは問題ですが、スピードで優位に立てる点を考えるといいのかもしれません。

Q.Miller
 ショウさんからポール・ジョージみたいになれるかもしれないと高い期待を寄せられているQちゃんですが、フリースローを4本全部外すなど精彩を欠きました。ジャンプシュートは調子に左右されやすいので仕方がないですが、フリースローはしっかりと決めないといけません。特にチャンドラーの怪我で得たチャンスだったので残念です。ただショウさんの高い期待もあるので、今後も育成がてら積極的に起用してもらいたい気持ちがあります。

・まとめ

 毎年プレシーズンの結果は気にしないのですが、この試合はプレシーズンとはいえショウさんのHCとしての初戦だったので勝てて良かったと思います。例年以上に見どころのあるプレシーズンになっているので、次も楽しみにしたいです。



 当ブログも開設から4シーズン目に突入しました。正直ここまで続くと思っていませんでしたが、今後もブログタイトル通りにのんびりと更新していくので、よろしくお願いします。

関連記事
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。