2017年10月 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017年12月

スポンサーサイト

kage

--/--/-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ

プレシーズンゲーム第2戦

kage

2013/10/09 (Wed)

 プレシーズン2戦目です。この試合もレイカーズとの試合となりました。

 まずスコアからです。

1234T
DEN1120282988
LAL1929231990

 スターターはローソン、フォイ、Qちゃん、ファリード、マギーの5人でした。チャンドラーは再び欠場しました。

 試合は前半からレイカーズペースで進み、一時は21点のビハインドとなってしまいます。それでも後半に入って立て直したナゲッツが点差を徐々に詰めていき、4クォーター終盤には逆転に成功します。結局リードチェンジを繰り返した結果、最終盤にナゲッツのミスが目立ち、惜敗となってしまいました。

・オフェンスについて

 前回多かったターンオーバーですが、開始直後こそ多かったものの、試合が進むにつれて減っていき、最終的には13ターンオーバーと初戦の半分以下で終えました。オフェンスファウルを除いた単純なミスが減ったというのは良かったと思います。

 問題はオフェンスの内容でした。全体的にシュートタッチが悪い感じもしましたが、前半は内容の部分でも苦しかったです。

 その中で一番感じたのはハーフコートオフェンスで選手が戸惑っていたかなという事です。初戦でも触れましたが、カールHCの時は単純にスクリーンを使ってのドライブが中心でしたが、ここ2試合はポストにボールを入れてからというオフェンスが中心になっています。カールシステムに慣れ親しんだ選手が多いので、現状はどう動けばいいのかという戸惑いが見られます。逆に新加入の選手達の方が、そこまで戸惑いもなく比較的スムーズに動けている印象を受けました。まぁ長期政権からの新HCなので、ある程度システムが浸透するまで時間と我慢が必要だと思います。

 ポストにボールを入れる機会が増えたので、当然ビッグマンのシュートアテンプトも増えてきます。ハーフコートオフェンスで点を取っていくためにはビッグマンの活躍が不可欠です。そういう意味でもビッグマン達が積極的にシュートを打っている現状は悪くないと思います。精度はまだまだですが、シュートチャンスが増えれば、それが成長にも繋がると思うので、特にマギーなんかが一皮むけてくれる要因になればいいなと思います。


・ディフェンスについて

 オンボールの1対1のディフェンスに関しては、そこまで悪くなかったと思います。ただスクリーンでずらされてしまうと簡単に崩れてしまうのが問題です。前半はヘッジ、スイッチ、どれも中途半端で、見事にやらてしまいました。ただ後半になってその辺が多少改善されていたと思います。連動したディフェンスが少しは見られました。次の試合は、さらにレベルの高いディフェンスが見られたらと思います。


・新加入選手について 

J.J.Hickson
 20分ちょっとの出場でダブルダブルをマークしました。初戦と同様に脚力やリバウンドの強さを感じることが出来ました。ジャンプシュートもファリードよりは期待できます。フリースローとディフェンスは要改善です。

D.Arthur
 シュートがなかなか決まりませんでした。ディフェンスはディフェンシブなチームに居たという事もあり、ポジショニングや足の運びがしっかりしていました。

N.Robinson
 ミスも少なく、流れを切るようなシュートもなく、まずまずでした。シュート確率こそ悪かったのですが、チームに馴染んでいる感じはあります。

R.Foye

 まだまだ本来のプレーは出来ていませんが、初戦よりはフリーで打つシーンが多かったです。特にネイトと組んだ時は良い感じに見えました。


・その他の選手について

T.Lawson
 シュートは抑え気味でオフェンスの組み立てに奮闘していました。

K.Faried
 14分の出場で10リバウンドはさすがです。オフェンスは試合開始直後に2~3本シュートを打って以降は静かな感じでした。ファリードらしい豪快なダンクを早く見たいです。

J.McGee
 この試合もフリースローが2-2で、2試合で8-8のパーフェクトとなっています。ポストからのフックも決めていました。この調子を維持していってもらいたいです。ディフェンスは、まだブロックの意識が高いものの、状況に応じて跳ばずにいる事も増えつつあります。マギーは手を上げて距離を詰めるだけでも脅威になるので、その辺の上手い使い分けが出来るようになってもらいたいです。

A.Miller
 7分弱の出場で特に存在感はありませんでした。

E.Fournier
 最後にターンオーバーをしてしまったのが残念です。あの場面は、ちょっとプレーの判断が遅れてしまったかなという感じです。このミスを良い経験として次に繋げてもらいたいです。それ以外はディフェンスを含め、全体的に上手くプレーできていたと思います。レギュラーシーズンでも期待できるのではないでしょうか。

T.Mozgov
 初戦よりは出来が悪かったです。ただオフェンスでの変なポカは少なくて良かったです。

J.Hamilton
 う~ん・・・という感じです。チャンドラーが休んでいる今がチャンスだと思うのですが、特に目立つことが出来ませんでした。

A.Randolph
 スタッツ的には9ポイント、3リバウンド、1アシストですが、終盤の追い上げ時に頑張っていたという事もあり、結構印象に残っています。終盤はSFでプレーしていましたが、高さを活かしてファウルを貰っていました。フリースローも5-6と高確率で良かったです。 

Q.Miller
 スターターで起用してもらっているのですが、オフェンスで全然絡めませんでした。ディフェンスはまずまずだったと思います。


・まとめ
 初戦よりも攻守に課題が見えた試合だったと思います。この時期ですので、上手くいかない部分が見えて良かったと思います。次の試合まで5日ほど時間が空くので、この2試合の課題を修正して、より良いバスケットを見せてくれると期待しています。
関連記事
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ

この記事へのコメント

kage

まってましたー!

イギー居なくなってプレイシーズンからオボついてますね!

ブルズのロスターから外れたダンテに戻ってきて欲しいくらいですね!

NUGGETS特にローソンにはフォイは合わない気がするのは僕だけですかね?笑

Posted at 22:28:05 2013/10/11 by me1o

この記事へのコメント

kage

me1oさんへ

まだまだプレシーズン2戦目なので、そこまで心配しなくても良いと思っています。特にHCも変わったので、色々と時間が掛かりそうです。

今の所フォイも苦労している感じですが、シーズンに入れば活躍してくれると期待しています。

Posted at 14:20:52 2013/10/15 by ロッキー

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。