2017年04月 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017年06月

スポンサーサイト

kage

--/--/-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ

ここまでの個人成績を振り返って 12月ver ②

kage

2010/12/25 (Sat)

前回に引き続きここまでの選手の個人成績を振り返ってみたいと思います。今回はアフラロ、J.R.、ローソンの3人です。まずはアフラロからどうぞ。


MPGFG%3P%FT%OFFDEFRPGAPGSPGBRGTOPFPPG
A.Afflalo 09-1027.10.4650.4340.7350.72.43.11.70.60.40.902.748.8
10-1135.70.5120.4630.8390.63.44.02.40.60.61.412.2212.9

アフラロはほとんどのスタッツが上昇していますね。プレシーズンを見て、昨シーズン以上の活躍は予想していましたが、ここまでの安定した活躍というものは予想以上でした。今年は昨年以上に速攻の場面で先頭を走る場面が目立ちますね。イージーレイアップが増えたこともFG%が5割を超えている要因の一つだと思います。あとドリブルで自分から仕掛けて行くシーンが増えたこともいい傾向です。アフラロのドライブはJ.R.と違い、無理に相手をかわして体勢を崩してのシュートというシーンは少ないです。相手を無理にかわさず自分の得意の体勢でシュートに持っていくため、ブロックされることも多いですが、逆にファウルも多くもらえますし、確率も高いように思います。ただ時折ドリブルの突き出しの部分やギャロップステップでトラベリングを取られる場面があります。昨年よりは減少しているように思いますが、気をつけたい所ですね。現在のアフラロのアシストは2.4ですが、ドライブ時のパスアウトができるようになればもっと増えてくると思います。今のアフラロはドライブからのパスアウトというシーンは少なく、ほとんどのシーンでシュートまでいきます。フリーの選手にパスできるようになれば、もっとアシストも伸びてくると思いますし、ドライブの効果も高くなると思います。その辺はこれからの試合に期待しましょう。これからの成績次第ではMIPの候補に挙がるのではないでしょうか(得点がもう2~3点増えればですが)。受賞に関してはウルブスの2人が凄いので難しいかもしれませんが、数ポイントはもらえるのではないかと期待しています。



MPGFG%3P%FT%OFFDEFRPGAPGSPGBRGTOPFPPG
J.R.Smith09-1027.80.4140.3380.7060.42.73.12.41.30.31.852.3215.4
10-1123.40.4110.4120.7800.73.44.11.81.10.01.362.2812.1

成績では昨年より良くなって見えますね。出場時間が短くなったので得点が減ったという以外はスリーやフリースローの確率も良くなっています。ただ印象的には昨年と同じか、逆に悪くなっているように感じます。時折いいプレーを見せるものの、無理なプレーが多いせいか悪く感じてしまうようです。出場時間に関しては予想通りでした。アフラロとローソンの出場時間が増えると思っていましたので、J.R.の時間が短くなってしまうのは仕方がないと思います。ハリントンが加入したのもその要因かもしれません。ポジションは違いますが、スタイルが似ているため時間を分け合うような形ですね。意外だったのがTOの少なさですね。無理なシュートが多いためTOも多いように感じますが、パスミスなど基本的なミスは少ないのですね。これでシュートセレクションが良ければ素晴らしい選手なんだけどなぁと改めて思います。ただそこがJ.R.の魅力でもあると思いますので、ナゲッツが誇るXファクターとして復調を期待しています。

MPGFG%3P%FT%OFFDEFRPGAPGSPGBRGTOPFPPG
T.Lawson  09-1020.30.5150.4100.7570.61.31.93.10.70.01.261.378.3
10-1125.20.5070.3900.6840.71.62.34.30.70.01.411.5611.1

個人的にここ数年で一番のお気に入りの選手です。昔からUNCが好きだったので08-09シーズンの優勝は本当に嬉しかったです。前年が悔しい敗退だったことから、主力選手もアーリーエントリーせずにチームに残っての優勝でしたから選手も本当に嬉しかったでしょう。その優勝メンバーからのナゲッツ加入だったのでローソンは特別な思いで応援しています。ところで優勝メンバーの一人のグリーンって今どこでプレーしているのでしょうか。キャブスから放出された所までは知っているのですが、その後どうなったのか知りません。知っているという人がいたらコメントにて教えていただけると嬉しいです。UNCの話題はここまでにして、今シーズンのローソンですが、昨シーズンよりもチームをコントロールできるようになりましたね。昨シーズンはルーキーということもあり、ぎこちない場面もありました。しかし今シーズンは指示もしっかり出していますし、落ち着かせる所は落ち着かせるなどポイントガードとしての仕事がしっかりとできています。スタッツに残らないポイントガードとしての成長を感じますね。あと攻撃時に昨年よりもスリーを打つようになりました。昨年は完全なフリーの場面でしか打っていませんでしたが、今シーズンは打てるタイミングであれば積極的に打っています。昨シーズンの1試合あたりのスリーのアテンプトが1.3でしたが、今シーズンは2.2と約1本ほど増えています。それでいて昨シーズンとあまり変わりない4割近い確率で決めているといのは良いですね。フリースローも最近は安定して決めていますので、最終的には7割以上になることは間違いないでしょう。ビラップスの代わりにスターターで出場した試合でも結果を残していますし、間違いなくこれからのナゲッツを支えていく選手の一人ですね。これからも期待しています。


昨日今日とここまでの選手の成績を見ながら振り返ってみましたが、いかがだったでしょうか。本当はチームスタッツの比較をすればよかったのですが、気が付いたのが昨日の更新をした後だったので、とりあえず今日は個人の成績を比較しました。次回は多分オールスターブレイクの試合がない時期にやろうかなと思います。その時はチームスタッツも比較しようかなと思いますのでその時も興味があれば見てみてください。ナゲッツは明日ロードでのサンダー戦ですね。選手たちの活躍に期待しましょう。あと右に投票のようなものを設置してみました。気軽に投票してみてください。

 
関連記事
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。